« とことん一緒 | トップページ | コンビニ発ペットフード »

2006年9月25日 (月)

猿追っ払い犬

Rimg0060

朝の散歩でナナミ-chan(ダルメシアン♀)と久しぶりにガウガウ
ワタシの妹分で昔は毎日のようにガウガウした仲。最近はお互い大
人になったってカンジ。

夕方はリキchanとレイトンchan(フラットコーテッド♂)のクロコンビが
ガウガウ、ワタシも参加したかったけど、意気のいい♂二匹相手に
したらボコボコにされそうなのでガマン、ガマン。

今日は信州から葡萄が届いた。
今年は7月の天候不順で全国的に果物等の出来が悪い。
おまけに木の実は周期的に出来・不出来を繰り返し、今年は生憎と
不作の年、だから、熊や鹿、猿などが盛んに里へ下りてきて人間と遭
遇しているらしいんだって。

長野・大町市ではサルを追い払うよう訓練された「モンキードッグ」が
昨年から、大活躍している。
「犬猿の仲」の効果抜群で、市は訓練の費用を負担してモンキー
ドッグを養成する。
評判を聞きつけて、猿害に悩む全国の自治体などから視察が引き
も切らないらしい

モンキードッグ制度が始まったきっかけは同市の農家で一昨年春
から飼い始めた雑種犬のオス、クロ(2歳)だ。
毎年狙われるモモの木につないでおいたら、サルが寄りつかなかった。
サルが現れたときに放すと、盛んに追いかけたってワケ。

この話を市に教えたことから、農家で飼っている犬の訓練が具体化した。
1期生は、クロを含め3頭。昨年4月から安曇野市穂高の訓練施設で
約4カ月間、人や家畜を襲わないしつけと、サルには敏感に反応する
よう訓練を受けた。

その後、さらに5頭が訓練を受けて計8頭に増えたが、1頭は今年7月
末、サルを追っていて農業用水に流され、「殉職」した。
犠牲は出が、モンキードッグのいる農家周辺でサル被害は劇的になく
なった。

クロの家でも、約10年前から毎年全滅に近かった自家用栽培野菜や
果実が、ほぼ被害なしという好成績。

ワタシも山鳩ぐらいなら自身あるんですけど・・・

■となりの食卓
  ・特製肉団子
  ・味付けメカブ
  ・野菜たっぷりのフォー
  ・梨 葡萄   おこぼれあり

|

« とことん一緒 | トップページ | コンビニ発ペットフード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/3577696

この記事へのトラックバック一覧です: 猿追っ払い犬:

« とことん一緒 | トップページ | コンビニ発ペットフード »