« ボイル ド ヴェニンソン | トップページ | ワンワン検定 »

2006年10月10日 (火)

未明の忘れ物

Rimg0081
↑ ちょっと、一人で休憩させて下さいな

連休中、ずーっと旦那のおつき合いというのも結構ハードワークな
もの、気力・体力・愛嬌と、ヘトヘトになるってカンジ。

昨夜も、最後のトイレを済ましてようやく寝室に引き上げたけど
何か気になる・・・・・・なんか忘れてるようだけど、まぁいいか!

ところが、3時を廻って思い出した!
夕方のウンチがまだだったワケ。このまま朝まで保つかなぁ?
お二人は爆睡中だし、お尻はムズムズするし・・・・・・
とりあえず、最悪のこと考えて、階段降りて玄関まで行って・・
でも、玄関のテラコッタ・タイルも昨日磨いたトコだし・・・・・・・

と、そこへ天の助けとばかり、奥方様が降りてきてくれた!
ワンコのくせに「脱兎のごとく」裏庭へ廻って、一件落着。

忙しいとつい忘れてしまって!さあ、もう一寝入りしましょう!


■お散歩犬、県動物愛護センターで訓練 (朝日青森)

今春開業した青森市の県動物愛護センターで、3匹の犬たちが、
「お散歩犬」になるための訓練を受けている。
子どもやお年寄りに、犬の散歩を体験してもらい、命の大切さを
感じてもらい、動物が持つ癒やしの効果を感じてもらうことが目的。

3匹とも、飼い主を離れ、保健所に引き取られた犬たちだ。
「パピー」は白と茶のパピヨンで、4~5歳。鳴き声が出せず、
「カンカン」と、かすれた音しか出ない。元の飼い主が声帯を取る
手術を受けさせたらしい。

「シズ」は推定5歳のシーズー、「マロン」はミニチュアダックスで、
4歳ぐらい。3匹とも、センターに連れてこられる数多くの犬たちの
中から、人なつっこさで選ばれた。まだしつけの途中だが、さわら
れてもほえず、おとなしくしていられる犬を目指す。

3匹を「お散歩犬」として育て、センターのイベントなどで参加者に
体験してもらう。

■ となりの食卓
 ・ 茄子と豚肉と青梗菜のオイスターソース炒め
 ・ 自家製棒々鶏
 ・ みそ汁
 ・ 梨  おこぼれあり
 

|

« ボイル ド ヴェニンソン | トップページ | ワンワン検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/3759309

この記事へのトラックバック一覧です: 未明の忘れ物:

« ボイル ド ヴェニンソン | トップページ | ワンワン検定 »