« こわ~い耳の病気 | トップページ | 微妙な関係 »

2006年10月13日 (金)

続・こわ~い耳の病気

Rimg0058
↑ 朝はこんな調子

今朝の散歩では久しぶりにハルchan(甲斐♂)とガウガウ、
メイchanもちょっとだけ参加、涼しくなるとみんなフットワークが軽い

■岩手大学・青木先生の犬の耳の病気 その2

外耳炎の症状は主に、「痒い、嗅う、分泌物がでる」
痒みや匂い以外に、皮膚が赤くなったり、かさぶたができたりする
こともある。ワタシのひどいときはコレ

ただ中には、急性の外耳炎というのもあり、その場合は「赤くなって
分泌物が出て匂いもきつくなります。
川遊びをして翌日にはこうなれば急性。これが慢性化すると、
赤みは逆に少なくなり、皮膚が厚ぼったくなってきます。他にも
毛が抜けたり、耳垢がいっぱい出たり、匂いがさらに強くなったり
します。
痛みは収まりますが、痒みは止まりません。症状が進むと脂厚して
しまい、耳の穴がどこにあるのかさえわからなくなってしまいます」

では外耳炎はどうして起こるのか?

(1)その動物が持っている外耳炎になりやすい要因
 ・外耳炎を起こしやすくする先天的な素因として
  耳が大きく垂れ下がっている。
  耳道が細い、耳道内に毛が密集している、
  分泌物が多い、先天的な脂漏性や角化症などの疾患がある

 ・外耳炎を起こしやすくする後天的な素因
  耳の腫瘍、肉芽腫、ポリープなどの異物の存在、
  高温多湿な気候や住環境、水遊びや雨の日の散歩、
  耳への不適切な処置、甲状腺機能低下症や
  副腎皮質機能低下症、性ホルモンの異常などの病気がある

(2)一次性の原因

直接、外耳炎を引き起こす要素として、耳ダニや耳道内の異物、
綿棒や刺激性の強い薬の誤使用などによる不適切な処置など。
食物アレルギーやアトピー、自己免疫性の病気、
角化異常などの全身性の病気も、一次性の原因になる。

「アトピー性皮膚炎に関連して起こる外耳炎も多いです。そういうと
誰もが全身に痒みなどの症状があって、外耳炎もその一部として
起こると思いがちですが、そうでもない。
他の皮膚には何もないのに、外耳炎だけが出るというケースも3割
ぐらいあると言われています。
耳にしか症状がないからこれはアトピーではないとは必ずしも言い
切れないということですね」(青木先生)

(3)悪化因子
悪化因子とは、外耳炎の治療を妨げ治療を遅らせる要因のこと。
主なものには、細菌感染やマラセチアと呼ばれる酵母菌の存在、
耳道上皮の浮腫や潰瘍、中耳炎などがあげられる。

先生によれば、細菌や酵母は薬で叩いて追い出せても、耳の中に
できた皮膚の腫瘍や潰瘍などの異常を消し去ってしまうのは変な
のだそうです。耳にできる特徴的な腫瘍としては、耳垢腺腫や
耳垢腺癌、その他にも真珠腫と呼ばれるものや炎症性ポリープなど
があげられていました。
このうち耳垢腺癌は、その症状が慢性外耳炎にかなり近く、発見
されたときには耳下腺や下顎リンパ節に転移しているケースが多い。
くれぐれも「どうせ外耳炎だろう」との思い込みで放置せず、
定期的な検診を受けることが大切ということです。

意外と知られていない犬の耳の正しい洗い方
外耳炎になったら治療はどうするのか? 一般的に行われるのは
耳の洗浄ですが、これには獣医さんがやるものと、飼い主自身が
家庭で行うものとの二通りがあります。
このうち獣医さんでやるものは、麻酔をかけて長いチューブを
使って鼓膜の裏まできれいに洗い流すというもので、一般の飼主が
できるケアではありません。


洗浄液がない場合は精製水でもお水でもOK
では、飼い主さんでもできる耳の洗浄はどうするかというと、
「まだ外耳炎という段階まで進んでいない場合は、耳の穴を広げて
洗浄液を入れ、漏れ出さないようしっかり塞いで揉むように洗います。
洗浄液がない場合は精製水でもお水でもいいですが、オキシフルとか
ヨードチンキなどの刺激の強い薬剤は使わないようにしてください。

オキシフルやヨードチンキは刺激が強いので逆効果
しばらく揉み洗いをすると汚れが浮いてくるので、乾綿が汚れなくなる
までこれを繰り返しましす。
耳の中に残っている水分はブルブルッと頭を振って追い出します。
ただし、「このとき決して綿棒を使わないように!」と言うことです
綿棒でこすると付着していた耳垢を奧に押し込んでしまったり、
かえって症状を悪化させてしまうことがあるそうです。

ワタシも今まで柔らかい綿棒を使って耳掃除をしていました!

ちょっと長くなってけど、もう一回あります

|

« こわ~い耳の病気 | トップページ | 微妙な関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/3792252

この記事へのトラックバック一覧です: 続・こわ~い耳の病気:

« こわ~い耳の病気 | トップページ | 微妙な関係 »