« クローン犬 | トップページ | 犬を旅する »

2006年12月20日 (水)

マグダラのマリア

Rimg0038

↑こいつは何処のマリア

「マグダラのマリア」というのは新約聖書の福音書に登場する女性

キリスト教の主要教派(カトリック教会、東方正教会、聖公会等)では
いずれも聖人に列せられている。
マグダラのマリアは、イエスの死と復活を見届ける証人であるし、
「悔悛した罪の女」として多くの伝説がつたえられているらしい。

欧州の宗教画に出てくる「マグダラのマリア」はいずれも妖艶で
かなりの美形・・・・ワタシもこっちのマリアを連想される方が良い!

なんて、思ってたら、嫌みな仇名を付けられた。

実は、奥方様が新宿に買い物に行ったのだけど、思いの外早く
ご帰還だったワケ。
いつもなら「オカエリナサイマセー」と玄関に飛んででるんだけど
今日は窓際の椅子で無言のお迎え・・・・コレがいけなかった。

しっかり奥方様から旦那に告げ口されて、

「明日からグータラのマリアって呼んでやる」だって!!

■ となりの食卓
 ・ お手製ロールキャベツ
 ・ 小エビのサラダ
 ・ トマトサラダ
 ・ ペンネ
 ・ イチゴ  おこぼれあり


|

« クローン犬 | トップページ | 犬を旅する »

コメント

ラリーchanママありがと
えっ!ラリーchanそんなに爆睡ですか!
余程居心地いいんですね。三十日迄後9日です!

投稿: マリア | 2006年12月21日 (木) 10:41

いやぁ~~! マリアちゃんを「グータラ」なんて呼ばないであげて! それを言ったら、Rallyなんか爆睡していて家族の帰宅に気付きもしませんのよ! 仕方なくベッドに近付いていって、指でチョンチョン。
「…もしもし? 今帰ったんですけど?」
って起こすと、真っ赤な目をドロ~ンとさせた妖怪ラリーポンがクルリとこちらを向きます。 こ、怖い…。

投稿: Rallyママ | 2006年12月21日 (木) 09:44

エリ・サラpapaありがと
エリアルchanはサラchanに大役を譲っているだけですよ。
二匹で飛びかかったら、千鳥足のお父さんはひっくり返ってしまいますから・・・・。

ちなみに、この鋳物は三宿のアンティークショップで買ったブックエンドのパーツ。

投稿: マリア | 2006年12月21日 (木) 06:37

マリアちゃん,いろんなマリアが登場してきていいね~。
でも,「グータラのマリア」は頂けないでしょ。
そんなこと言ったら,エリアルなんか,夜は,ほとんどもお迎えなし。いつもサラだけです。

投稿: エリサラパパ | 2006年12月20日 (水) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/4617336

この記事へのトラックバック一覧です: マグダラのマリア:

« クローン犬 | トップページ | 犬を旅する »