« 観光ポスター | トップページ | クローン犬 »

2006年12月18日 (月)

あり得ないことではない

Rimg0075

↑ 今日はちょっと物騒なお話

今日は公園でちっちゃい子供に追いかけられた!
正直ワタシはお子ちゃまが苦手。テンション高いし、すぐ触るし・・・

ワタシは逃げるだけど、気の強いワンコちゃんだと反撃するかも?
コレも飼い主の責任?仕方ないけどそうみたい。

■子犬、赤ちゃんの指を噛みちぎる=米ルイジアナ州 AP-NEWS
AP通信によると、米ルイジアナ州バッサー・シティーで先週10日、
両親が寝ている間に赤ん坊が、飼い犬のピットブルの子犬に足指4本を噛みちぎられるという痛々しげな事件があった。赤ん坊の両親は、過失傷害罪で起訴されており、現在、同郡刑務所に拘置されている。

先週10日午前8時半頃、両親が自宅の居間で寝ている間、その
傍らに置かれた幼児用の椅子に座っていた1歳になる女児が、
子犬に噛まれたという。
赤ん坊の泣き声に目が覚め、悲惨な状態に気がついた両親は、病院に連れて行くと、すぐさま手術は行われたものの、失った指を元に戻すことは不可能だった。

警察は、数週間前に生まれたばかりのただの子犬だとし、獣医も子犬は赤ん坊の足指を、お乳を飲むようにしゃぶろうとしていたのかもしれないとコメントしている。

近くにいた両親も犬が赤ちゃんの足を噛みちぎる現場は見ていないそうで、目撃者もいないことから、子犬が犯人であるということについては懐疑的な見方も出ている。子犬を夫妻に売った女性によると、自分が飼っていた時には噛み付いたりしなかったし、一緒に生まれた兄弟の中でも噛むことが少なかったと話している。また、別の獣医は、たとえ子犬がやったとしても、足指を噛み切るのには最低一時間位はかかったはずと推測している。

製後6週間になる子犬には、予防接種の記録がなかった。子犬は、バッサー・シティーの動物管理局で10日間隔離され、狂犬病の検査を受けることになるが、警察は、その後の対応はわからないと話している。一方、赤ちゃんは退院後、両親の訴訟問題が落ち着くまで、養護施設が預かることになるという。

■ となりの食卓
 ・ グジ(甘鯛)の塩焼き
 ・ 濃厚粕汁
 ・ 納豆
 ・ 胡瓜と大根の浅漬け
 ・ ミカン  おこぼれあり

|

« 観光ポスター | トップページ | クローン犬 »

コメント

ラリーchanママありがと
この間はミニダックス軍団にリンチに遇いました!
美し過ぎるのは罪なのかな〜

投稿: マリア | 2006年12月19日 (火) 12:13

私もアテモレさんと同じ意見です。 ドッグランでRallyがダッシュするのに、小型犬を踏み潰したり跳ね飛ばさないか、ヒヤヒヤもの…。 リード外しているとこちらもコントロールしきれない事があるし。 体が大きい分、絶対こちらの方が分が悪いですよね。 怪我をさせてしまったらお互い悲しいので、できれば小型犬専用の方で遊んでもらいたいです。

そんな理由で、最近はドッグランも敬遠しがち…。 理解ある常連さんの集まる広場の方が安心して遊ばせられるので。 大型犬専用の遊び場が欲しい~!!(笑)

投稿: Rallyママ | 2006年12月19日 (火) 10:54

アテモレmamaありがと
ウチのグランドでも土・日はしょっちゅう。

時々、悲鳴が上がってます。
こういうときも大型犬の方が悪いってコトになるのかなぁ・・・

投稿: マリア | 2006年12月19日 (火) 06:41

子供もそうだけれど、ちっちゃなワンコも怖いときがあります。
ドッグランで子型犬エリアがあるのに「うちの子、大型犬が好きなんです」と一緒に入れてこられる飼い主さん。
走ってるときに踏んだり蹴り上げたりしないかとけっこうヒヤヒヤします。

投稿: アテモレ | 2006年12月18日 (月) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/4593636

この記事へのトラックバック一覧です: あり得ないことではない:

« 観光ポスター | トップページ | クローン犬 »