« 通院生活 | トップページ | トイレが悩みの種 »

2007年2月22日 (木)

アレルギー性皮膚炎

Rimg0033

↑ 今日はちょっと保健のお勉強

ワタシは外耳炎の他に、アレルギーも持っている。
口先の周りが真っ赤っかで痒い。精密な検査をすればアレルゲンを
特定できるけど、あれはダメ、コレはダメと厳しくされるのはいかがな
モノか?・・・・というワタシんちの考え方。

以前にドクターと相談して「程度が重くないので、進行しない限り
様子を見ましょう」というコトになった。

その後、完全手作り食にしてから随分良くなったワケ。
耳のただれはすっかりなくなったし、肌も治まってきたってカンジ。
後は皮下脂肪だけ・・・

■犬のアレルギー性皮膚炎増加
人間同様、犬のアレルギー性皮膚炎が増加していることがアニコム
の調査でわかった。
調査では、「どうぶつ健保」に加入している犬の約3割が、皮膚病で通院しており、そのうち原因が判明しているのは細菌感染症とアレルギー性皮膚炎、なかでもアトピー性皮膚炎が大きな割合を占めているらしい。

犬にとって身近な疾病となっているアトピー性皮膚炎は、若い子に
発症しやすく、強い痒みによって、舐めたり咬んだりしてさらに症状が
悪化するケースが多くらしい。

また、遺伝的な要因と、その原因を特定しにくいこともあり完治は
難しい疾患と言われています。

犬の皮膚病の原因
1  細菌感染症(膿皮症、爪周囲炎など) 38.4%
2  アレルギー性皮膚炎(アトピー性、食物性など) 36.4%
3  外部寄生虫感染症(ダニ※、ノミ、シラミなど) 16.1%
4  真菌感染症(マラセチア症、皮膚糸状菌症など) 9.1%

 ※ダニ:マダニ、毛包虫(アカラス)、ヒゼンダニ(疥癬)など

■ となりの食卓
 ・ 鰤の照り焼き
 ・ 自家製白和え
 ・ よもぎ麩とウドの炊き合わせ
 ・ 続・蓮根のきんぴら
 ・ みそ汁
 ・ 紅香  おこぼれ有り

|

« 通院生活 | トップページ | トイレが悩みの種 »

コメント

>バンmamaありがと
それは不思議、でもワタシも以前「白い毛用のシャンプー」ってのを使ったら、ホントに真っ白になったことある。怖いので直ぐ止めた。


>ラリーchanママありがと
ラリーchanは大丈夫、旦那が見てて羨ましがってたから・・・ワタシの場合は火照ったように赤い。

投稿: マリア | 2007年2月23日 (金) 20:40

マリアちゃん、繊細だから…。 

アレルギーって口の周囲の赤味でわかるんですか? Rallyはどうなのかなぁ~。 今のところ何も問題はなさそうだけど。 自己申告してくれないから気を付けてあげないと!

投稿: Rallyママ | 2007年2月23日 (金) 14:49

多いですよね~
私の周りにもいっぱいいます、フードを変えたら治ったとか、手作りに変えたら治ったなど、いかにフードに余計なものが入っているかがわかります。
フードの影響はかなり大きいですよね!
昨年の秋 4頭同時にフードを変えました。良質のショードックなどにオススメのフードでしたが、2~3週間後に4頭とも毛の色が濃くなったのには驚きました。
ダックス・コッカー・バニと犬種もバラバラなのにです。油分が多い感じで確かに毛艶は良くなったのですが毛も耳なども汚れやすくなったのでやめたんですが、茶がこげ茶に、クリームがレッドに変わったのにはビックリしました。
やっぱ愛情ごはんが安心ですね!!

投稿: バンママ | 2007年2月23日 (金) 13:28

>みゆきmamaありがと
糖尿病・通風・胃潰瘍のワンコもいますよ。
気持ち次第でいつまでも乙女!

投稿: マリア | 2007年2月22日 (木) 22:33

え~!ワンコもアトピー?
私もながいことアトピー持ちでした。
昔は病院行くと「大人になったら治ります」って言われてた。(二十歳過ぎても!)
30過ぎたら急に出なくなった。
オンナの20代はまだまだコムスメってことかな。

投稿: みゆき | 2007年2月22日 (木) 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156061/5447629

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギー性皮膚炎:

« 通院生活 | トップページ | トイレが悩みの種 »