« 雨男?雨♀? | トップページ | 懐かしい六甲山 »

2007年3月12日 (月)

新しい味

Rimg0103

↑ さあ、さあ、早く帰ってオヤツ食べましょ~

夕日の沈む時間が随分遅くなったってカンジ。
今日は「魔女の森」まで遠征。ココは保護雑木林で、元東京女子大校舎の裏。
この春からは法政高中学校が移転して開校ってワケで今は最後の
追い込み工事中。

ワタシの散歩の後の楽しみはオヤツ。
散歩中にオヤツ交換した残りを一つ二つもらうのがいつの間にか
習慣になった。
今日は特別に吉野葛落雁というのをもらった!もちろんコレは人間用
でも、純葛100%でワンコの病気の時にも使う、薬のようなモノ。

2cm四方の可愛いのを2個! う~ん、味無し!口に入ったとたん、溶けてしまった!

◆「フランス 地方のやさしい焼き菓子」 著者:大森由紀子 
 http://www.shibatashoten.co.jp/bookstore/book/001078.html
焼き菓子をめぐる話を知れば、お菓子はいっそうおいしくなるはず。

この本はフランスの地方で愛されてきた焼き菓子約50品を、そのお菓子にまつわるストーリーとともに紹介。
たとえば、「マドレーヌ」は、菓子好きの王様のおかげで18世紀の
ロレーヌ地方のお城で生まれたとか。

ある日お抱えのパティシエが姿を消してしまい、慌てた王がメイドに
即興でお菓子をつくらせたところ、ことのほかおいしく、そのお菓子に
王がメイドの名前(マドレーヌ)をつけたのがはじまりらしい。

ほかには、アルザス地方の人達がクリスマスに食べる、スパイスの
香りがきいた小さなクッキー「ブレデレ」や、ノルマンディ地方のお米を
使った冬のお菓子「トゥールグール」等々。
伝統的なママンの味で、シンプルにつくれてしみじみおいしい、
温もりたっぷりのレシピ集です。

■ となりの食卓
 ・ 鰤塩焼き
 ・ おでん
 ・ 菜飯
 ・ みそ汁
 ・ デコポン  おこぼれアリ
 ・

|

« 雨男?雨♀? | トップページ | 懐かしい六甲山 »

コメント

>バンmamaありがと

うまく行くとイイですね!
物知りなんてとんでもない。知りたいから調べる、それだけです。

投稿: マリア | 2007年3月13日 (火) 20:36

アテルイさんは物知り博士ですか?
って日記を読んでいていつも思います。
ここを毎日チェックしとけば私も物知りになれるかな?(笑)
昨日はどうもありがとうございました。

投稿: バンママ | 2007年3月13日 (火) 12:59

>みゆきmamaありがと

(陽)かもしれない?どっちかな?
ウチは一年の内350日ぐらいは食後にフルーツ食べてます。果糖採りすぎです。

投稿: マリア | 2007年3月13日 (火) 06:50

ほんとに日が長くなりましたね。(漢字はあってるのか?何かヘン)
食欲の季節ではないはずなのに私も夜のオヤツがやめられない。
トレーニングジムも逆効果か!?

投稿: みゆき | 2007年3月13日 (火) 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨男?雨♀? | トップページ | 懐かしい六甲山 »