« ワンコのお中元 | トップページ | アナベル咲いた »

2007年6月22日 (金)

偽装工作

Rimg0002_1
↑ 緊急車両が通るととりあえず遠吠えする。ワオゥゥゥゥゥゥゥゥ

TVでは牛肉コロッケの偽装で大騒ぎ、でも、旦那曰くミンチが一番
誤魔化しやすいのだって!
ワタシみたいに馬肉と鶏肉ばっかりというのが一番かも。

ところで、昨日は何のお祝いか?って聞かれたけど、理由は単純
人間ドックの日だったわけ。

奥方様がおととい、旦那が昨日。この一年に一回の検査に旦那は
かなり気を遣っているというか、インチキしている。
糖尿予備軍、痛風準レギュラーのハッキリ言って偽装工作なのだ。

三週間ほど前に申し込むと同時に、刺激物を極端に減らすってワケ
先ず甘いモノ、チーズ、佃煮の類が無くなる。代わりに黒酢を飲む
10日前からはアルコールも飲まない。代わりにへルシア緑茶飲む
お昼もコーヒーの代わりにヘルシア緑茶!

5日前からはラーメンもフライも食べないで、代わりに解糖剤を飲む
本人としては万全の体制で検査をすり抜けようというワケ!

本人曰く、「インチキだとは重々承知しています。しかし、この一日の
結果で、一年間チビチビとではありますが美味し~いモノが食べられ
るか、全く取り上げられるかの瀬戸際なのです」ということらしい。

頭の回転以外、心肺機能、血圧、骨年齢は問題ない旦那だけど、
血糖値と中性脂肪がネック、ついつい偽装工作に走るってワケ

■ となりの食卓

 ・ 牛ステーキ 
 ・ ジャーマンポテト
 ・ トマトサラダ
 ・ 白ワイン
 ・ グレープフルーツ  おこぼれあり

|

« ワンコのお中元 | トップページ | アナベル咲いた »

コメント

>まむmamaありがと
良い情報をありがとうございます。
「大丈夫~」という油断が一番大敵ですね。

投稿: マリア | 2007年6月24日 (日) 08:46

こんばんは!
私も4年前糖尿病予備軍だったのです。糖が出なくなるまで3年かかりましたが、予備軍の内に治した方がいいですよ。私は、漢方に頼りました。旦那は病気のこわさを知らない人で、今本当に糖尿病になってしまい、苦労してます。糖尿病はいろんな病気を引っ張るので、早く治し方がいいですよ。旦那によれば、歩く事と、ダイアベトンという生薬は良いと言ってました。
http://www.uchidawakanyaku.co.jp/
東京都中央区日本橋本町
4-2-8
発売元
株式会社 ウチダ和漢薬
と書いてました。
興味があったら見てみるのもいいと思います。

投稿: まむ | 2007年6月23日 (土) 22:38

>カイザーmamaありがと
旦那の行きつけは京王プラザの30F、良いところで検査してるでしょう!
検査後は再上陸したバーガーキングでWベーコンチーズバーガー食べてやりました!

>Dr中島sanようこそ
ストラバイト、ワンコにとっては気になりますね~勉強させていただきます。
.
>ミモザmamaありがと
絶対そう思います!今年はオプションで「サプリメント指導」を選択。
血液検査して必要なサプリを教えてくれるそうです。

投稿: マリア | 2007年6月23日 (土) 06:30

気持ちわかります!
ついつい、その時だけ・・・と思っても、検査で引っかかると再検査が終わるまでユウウツですし・・・。
あれは、再検査に来ていただき医療費UPのために、何か引っかかるように出来ているんじゃないかなぁ・・・?
私は、今年は一番心配な脳ドックに行くことにしました。初挑戦・・・。

投稿: ミモザ | 2007年6月23日 (土) 05:52

『出てますか?弱酸性尿』を書いたDr.中島健次(獣医師)です。健常人の尿はpH5~8くらいの範囲で、絶えず目まぐるしく上昇・下降を繰り返しているのに対し、痛風(高尿酸血症)、糖尿病、リュウマチ、アトピー性皮膚炎などの皆様は、いつもpH5近くの酸性尿を出し続けておられるそうです。尿pHアップにご関心がおありでしたら、参考までに
http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/massage.htm (マッサージの効果)と
http://www4.ocn.ne.jp/~ken2/warai.htm (笑いの効果)を読んでみてください。敬具

投稿: Dr.中島健次 | 2007年6月22日 (金) 22:00

私も今年で5回目。(日帰り)
一番の苦手は体重測定・エコー(脂肪肝)。

酒もタバコも吸わないので血液検査は自信があります。
人間ドックの受診場所は昼食が美味しい所をチョイス。

投稿: カイザー | 2007年6月22日 (金) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンコのお中元 | トップページ | アナベル咲いた »