« 贅沢なオヤツ | トップページ | 「純情中年探偵団」の野外活動 その2 »

2007年7月29日 (日)

「純情中年探偵団」の野外活動

Rimg0118
↑ 汗と痛みの結晶だそうです。

ウチの旦那は「純情中年探偵団」の団員らしい。
コレは、中年真っ盛りの元悪ガキ達が、幼少の頃の遊び好奇心を、
そのまま引きずって家族のひんしゅくを買っている集まり。

ここ数年は、夏のイベントとして木曽山中の清流に「あゆ狩り」に出て
毎年100匹前後のあゆを捕獲していた。
「鮎釣り」ではなく「あゆ漁」らしい。

今年は、「あゆ」から「蜂」に相手が変わった

■蜜蜂バスターズ

知り合いの方から、「別荘の地下に蜂が大きな巣を作って困る」と
いう話を聞いた。
聞けば日本蜜蜂らしい、早速捕獲計画!
探偵団の活動内容の一つに「養蜂を楽しむ」というのがあり、3年程
以前にトライしたが、蜜の採取が強引すぎて蜂が逃げてしまった。
再チャレンジのチャンス到来とばかり、5人がかりで出発。

場所は信州・戸隠高原のハズレ、白樺も残る600坪のログハウス
別荘特有の高床式地下室の一角に巨大な蜂の巣はあった。
Rimg93

↑まぎれもなく日本蜜蜂の自然巣、三年物

先ずは、この蜂の捕獲、本当は女王蜂を捕獲すれば、他の蜂達は
自然と付いてくるのだけど、この四万匹ほどの中から見つけ出すことは出来ないので一網打尽!
・・・とは行かないらしい。

巨大な網で大半を捕獲したとたん、蜂の総攻撃を受けるワケ、
優しい日本蜜蜂は、刺されてもさほどいたくない。少し腫れるだけ
スタイルにこだわる「探偵団」は、特殊なつなぎ作用服に防虫ネット
手はゴム手袋という完全装備だけど、それでも事故は起こる・・・

続きは、明日聞き出すってカンジ
とにかく今夜は瀕死の状態らしいので・・・ZZZZZZZ

|

« 贅沢なオヤツ | トップページ | 「純情中年探偵団」の野外活動 その2 »

コメント

>コロmamaありがと
こんな乱暴なコトするのは野人と熊ぐらいです。只では済みません!

>春mamaありがと
ママさん、忙しそうですね~お元気ですか?
若さを頼りに無理をしてはいけませんよ~
ハルchan家の山荘でも探してみます?

投稿: マリア | 2007年7月30日 (月) 17:54

え?え?パパさん蜂に刺されたの?だだだだ大丈夫ですか?昨日マリア姫はさみしそうでしたよ。
続きを楽しみにしています。マリアちゃんはおいしいはちみつを舐められるのだろうか?しかしこんな巣作るなんて・・・すごい。

投稿: 春ママ | 2007年7月30日 (月) 13:45

すごいですね!
蜂蜜作りの第一歩はこうやってやるの?
「悪がき隊」、じゃない「純情中年探偵団」、楽しそうですね~。

つづきが楽しみです。

投稿: コロママ | 2007年7月30日 (月) 09:31

>カイザーmamaありがと
コレはかなりの大物です。地元の養蜂家なども採らせて欲しいと言ってきたほど。

投稿: マリア | 2007年7月30日 (月) 06:32

すごい蜜蜂の巣ですね。
私は足長蜂の巣しか見たことないです。

天然のハチミツはどんな味なんだろう。
御味もアップして下さい。

パパさんお大事に

投稿: カイザー | 2007年7月29日 (日) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贅沢なオヤツ | トップページ | 「純情中年探偵団」の野外活動 その2 »