« 「純情中年探偵団」の野外活動 | トップページ | ヘビにご注意! »

2007年7月30日 (月)

「純情中年探偵団」の野外活動 その2

Rimg0128_1

↑コレがワタシへのお土産、生蜂の巣、蜜と幼虫入り~


品行方正な蜜蜂は、朝気温が上がると飛び回り、夕方には活動が
収まる。
早めのバーベキューで英気を養い、日暮の7時過ぎから作業開始。

蜂達は巣を囲う形で集合しているけど、巣が荒らされたとなると一斉
攻撃、蜂は黒色に突撃してくるので、全員なんとかウェーブのような
白装束なのだけど、どんどん突撃してくるんだって!
Rimg0110_1

■ハチミツ採り隊
今回の目的は蜂一族の捕獲とハチミツ採取。
あらかたの蜂をネットで捕って、持参の巣箱に回収した後はいよいよ
蜜採取!
見たことない人はインドパンの「ナン」をイメージするとよいかも・・・・
60×40㎝のナンが今回は8枚重なっている状態。
それを、少しずつ鉈で切り取っていく。切ると直ぐ蜜がボタボタとこぼれてくるってワケ。

それを受ける係りがまず刺された!ゴム手袋の上からだけど「刺され
たみたい」と叫ぶけど、「うるさい!我慢!」と相手にしてもらえない。

次に切り取り役の顔ネットの中に何匹か蜂が入り込む。
サポート役が上から叩きつぶす!結局、それぞれ何カ所か刺された
けれど無事撤去完了。

今度は巣から蜜を絞り出す作業。プロはここで遠心分離器なる物を
使って蜜だけを取り出すのだけど、我々は手絞り。
少しずつ、メッシュのネットに巣を入れて手絞りで絞り出すってわけ。
このときに捕れる蜜は、蜂蜜と蜂の子(ごめんなさい、でも、ローヤル
ゼリーがたっぷり)と、集めた花粉が混ざったモノで濁っているけど
凄く濃密。

この作業を延々と続け、とりあえず23時頃に終了。
Rimg06
↑ 蜂捕獲後の蜂の巣。既に一番下の部分20㎝程は切った後

■二万匹とドライブ
翌朝は6時前から蜜絞りと、逃げた蜂の残党捕獲作業。
帰るべき巣のない蜜蜂達はとりあえず一カ所に集合して次の対策を
練っているので、それを捕獲。

気温が上がると蜂が元気になるので早朝の作業となるけど、今度は
明るい屋外なので、蜂もすこぶる元気、ここでまた刺される羽目に!
ついに、一人が眼の下を刺される事態でアンパンマンの親戚状態。
ちなみに旦那は頭とお尻を刺されたみたい。

それでも、推定二万匹ほどの蜜蜂を捕獲。この中に女王蜂がいれば
大成功ってワケ。

蜂蜜採取の方は、絞りに絞って、昨日の写真のように全部で6リットル
程の収穫。
その絞りかすは、煮詰めて蜜ロウ作りにと徹底的にリサイクル。
両手は蜜と花粉で黄色く染まり、中国料理の熊手が高価な理由が
わかったような気分。

朝食はフランスパンに取れたてのハチミツをつけて養蜂家気分~

さてここからが一仕事、捕獲した蜂を東京までつれて帰るのだけど、
巣箱には常に外の蜂がまとわりついているわけだし、さらに巣箱を
密封するわけにはいかないので、車内の冷房をがんがんに冷やして
蜂の活動を弱め、5時間以上をひた走るわけだけど、巣箱の外には
いつも蜂が着いている状態で車内にもブンブン!
Rimg0112_1
↑ コレがワゴン車の後方に乗るワケ

今後、蜂達は稲城の雑木林の片隅で暮らす訳だけど、女王蜂が
いればココでまた採蜜が出来るし、いなければ恐怖のドライブは
全く無駄な努力ってコトだけど、何とか無事に帰宅できたワケ。

オヤジ達だけの夏休みはこれでオシマイ。


■ となりの食卓
 ・ 近江牛入りのスキヤキ
 ・ 胡瓜と茄子の浅漬け
 ・ ブドウ  おこぼれあり
 

|

« 「純情中年探偵団」の野外活動 | トップページ | ヘビにご注意! »

コメント

>ミモザmamaありがと
よくご存じですね~ひょっとしてママさんは女王蜂?
今回の蜂蜜は栗の花が主体みたいです。

投稿: マリア | 2007年8月 4日 (土) 20:58

それは楽しみ~♪
熱帯雨林の蜂蜜は、ヴィラデストで購入したもの。
イタリアの山の花の蜂蜜、ギリシャのタイムの蜂蜜あたりもお勧めです。

投稿: ミモザ | 2007年8月 4日 (土) 19:47

>ミモザmamaありがと
「熱帯雨林の蜂蜜」食べたことありません!
幸いなことに女王蜂は居たみたいです!
蜂がちゃんと居着いています。

投稿: マリア | 2007年8月 3日 (金) 20:39

こんな楽しそうなことやっていたんですね・・・。
蜂蜜、大好きです。
さてさて、女王蜂は、いましたか~?
都会で集めるとしたら、何の密にする予定・・・?
最近、美味しかったのは、熱帯雨林の蜂蜜♪
濃厚でした・・・。

投稿: ミモザ | 2007年8月 3日 (金) 19:29

>アテモレmamaありがと
ところが大発見!生蜂の巣、固まりであげると、エキスが強すぎて、プルル~と拒否しました!
甘みが強すぎると苦く感じるようなモノ?
指に乗るぐらい小さくしてやると、オイシ~と食べました。親バカでスミマセン。

投稿: マリア | 2007年7月31日 (火) 09:39

昨日からのドキュメンタリーをワクワクしながら読んでました。蜜蝋(?)を前にしたマリアちゃんがおもしろい・・・
モレが子供の頃大きくなってほしいとローヤルゼリーをあげましたが、ハチには効いても犬にはちょっと違うかったようです。
ローヤルゼリーやプロポリスなども入ってますよね~
マリアちゃん、美容と健康のためにその目の前のものに齧りついていいよ~

投稿: アテモレ | 2007年7月31日 (火) 08:51

>コロmamaありがと
途中何度か蜂が元気になって車外に避難!いい年してやっていることは子供です。

>カイザーmamaありがと
牛肉はお中元です。自前ではとても食べられません!
刺された方?全員です。

>まむmamaありがと
日本蜜蜂も針を残します。小さいので男の手ではなかなかとれません。

投稿: マリア | 2007年7月30日 (月) 22:38

みつばちは、刺された所に針を残してハチは死ぬのですが、日本蜜蜂も同じですか?
蜂に刺された所、大丈夫ですか?早く治りますように
濃厚な蜂蜜おいしそうパンにつけて食べたら最高でしょうね。ヨーグルトに入れてもおいしいですよ

投稿: まむ | 2007年7月30日 (月) 21:50

美味しい蜜も良いけど近江牛も食べたい今日この頃です。

刺された方お大事に!

投稿: カイザー | 2007年7月30日 (月) 21:04

うわ~、すごい捕り物帳ですね。
読み応えありましたよ~。
顔のネットの中の蜂を上から叩き潰す!?
なんとすごいことを!!!
蜂と一緒のドライブなんて、めったに出来るものじゃないですね。
苦労して運んだ蜂さん達の中に女王様がいますように!
濃厚な蜂蜜~おいしそう~~~!
刺された人だけが受けられる恩恵?

投稿: コロママ | 2007年7月30日 (月) 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「純情中年探偵団」の野外活動 | トップページ | ヘビにご注意! »