« 激戦区の新星 | トップページ | 全治三日 »

2007年9月10日 (月)

二上山の彼方

Rimg0088
↑ 今回のお土産はこれ。「富美英」さんは可愛い舞妓さん!
  

再び旅の話。
今回は、ただ、食べるだけではないらしい。
墓参り、油の買い出しの他に手箒の調達もある。写真のがそれ。
もう、東京では簡単に見つけれれないシロモノだけど、京都には
まだ良いお店がある。欲しかった庭用の手箒。
一緒に写っている団扇は舞妓さんや芸妓の暑中見舞いみたいなモノ
各自で作って、馴染みの客や行きつけの店に配る。

さらに、奈良の旅。
奥方様は歴史に明るい。特に平安前期から戦国時代迄は平均以上
そんな関係で奈良も大半は廻っているけど、未だなのは飛鳥寺と
当(當)麻寺ってワケ。

連夜の食い道楽に備えて、日中は運動とばかりに、早朝より奈良へ
飛鳥で自転車を借り、橘寺~石舞台~飛鳥寺~甘樫丘を炎天下の
サイクリングで廻って橿原神宮へ。

甘樫丘に登れば、耳成山、天香具山、畝傍山などの大和三山や
藤原京、飛鳥京など大和の国が全て見渡せる。

大昔、旦那が来た時は、田畑の中にぽつねんとあった遺跡が、今や
しっかり観光地化されているのにビックリ。

そして、当麻寺(當麻寺)へ。
葛城市にある奈良時代創建の寺院で、開基(創立者)は聖徳太子の
異母弟・麻呂古王と言うことになっている。
何しろこの辺は、聖徳太子や蘇我入鹿や藤原鎌足といった日本史の
最重要人物の話だらけってカンジ。

また、中将姫伝説の舞台として有名、この「継子いじめ」話古来から
人気があり、世阿弥や近松門左衛門により、謡曲、浄瑠璃、歌舞伎
の題材ともなった。

この地にある二上山は、その名のとおり、雄岳雌岳をもつ山で、奈良
盆地東部の神体山・三輪山と平城京を挟んで相対する位置にある。

二上山は、大和国の西に位置し、夕陽が2つの峰の中間に沈むこと
から、西方極楽浄土の入口、死者の魂がおもむく先であると考えられ
大和人にとって、特別な山となったらしい。

まあ、この歴史ある万葉の世界に浸れただけで奥方様の夢は叶った
様なもので、後は京都へ戻ってまた食べ歩き・・・駅で電車を待つと
二上山の方から犬の鳴き声が遠くに聞こえる。

そうそう、この山の向こうは羽曳野・富田林という阪南の地。
有名なESが二頭棲むところだと思い出した。
ひょとすると、ブチ犬さん達の飼い主の帰りを待つ声だったのかも・・

06111210019
スパークリングワイン「バレンチノ ブリュット」

06111210011
シチリアの物で、ひよこ豆の粉とチーズを合わせて、サッと揚げた

06111210015
タリアテッレに白トリフのスライスが沢山

07051010007
マカロニを縦に切ったようなショートパスタ「スパッカデッレ」

070209100010
オマール海老のアクアパッア

060917100103
短角牛のタリアータ

060917100104
皮付きのネクタリンオーブンで焼き、バニラアイスクリームのせ

「トラットリア ニーノ」
京都市中京区河原町三条上ル姉小路東入ル 
Tel:075-211-3373

■その他のお店

「祇園 おかだ」 
京都市東山区祇園町南側570-6 Tel:075-551-3200

「リストランテ キメラ」
京都市東山区祇園町南側504 Tel:075-525-4466

「山玄茶」

京都市東山区祇園北側347-96 Tel:075-533-0218


|

« 激戦区の新星 | トップページ | 全治三日 »

コメント

>ボンピチmamaありがと
とんでもない。細かいうんちくはナシ!
美味しいか、マズイか、得した、失敗だ~!
ストレートに味わっているだけです。
年に一、二度しかない贅沢です。

投稿: マリア | 2007年9月11日 (火) 20:35

遅い夏休みでしたけど、マリアちゃんちらしい文化度の高いステキな休日を過ごされましたね!

私だったら、こんなおご馳走を一回いただいたら満足してしまって、翌日はお蕎麦ぐらいしか入らなくなりそう。

日頃から舌の鍛え方?があまりにも違うんですね!

投稿: ボンピチ | 2007年9月11日 (火) 13:05

>ミモザmamaありがと
サイクリングは無謀でした。熱中症一歩手前!
一晩経つと、もう、次のものが食べたくなります。困ったモノです。

投稿: マリア | 2007年9月11日 (火) 06:29

連日、目の毒です・・・。
白トリュフたっぷりのタリアッテレ・・・美味しかったでしょうねぇ。
オマール海老も短角牛も美味しそう・・・。
美味しいものをたくさん食べて、お買い物に、自転車での散策・・・充実した旅行ですね。
しっかり作られた箒・・・とても美しいですね。

投稿: ミモザ | 2007年9月11日 (火) 06:05

>アテモレmamaありがと
早々に反応ありがとうございます。随分野太い鳴き声だったので、ESみたいと思った次第です。あまりの暑さに太子町まで行く元気がありませんでした~

投稿: マリア | 2007年9月10日 (月) 22:52

ここ数日ヨダレが出っ放し。今度の友人とのランチは和食を提案しようと決めていたのに、今日の写真でまた心が揺らぎました。
當麻寺はほんとに近くでうちからは車で30分ぐらいです。「司馬遼太郎の街道をゆく」にも出てくる竹内街道を抜けて行きます。あそこの仏像よかったでしょ?
私は毎朝二上山の方向に朝日を拝んでいます。
ほんとにうちのぶち犬が「マリアさ~ん」って鳴いていたのかも。
またいらっしゃることがあれば今度はぜひ声を掛けてくださいね!

投稿: アテモレ | 2007年9月10日 (月) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激戦区の新星 | トップページ | 全治三日 »