« 豪華クラブ | トップページ | 横領の報い »

2007年9月14日 (金)

週末読書

Rimg0085
↑ 残り少ないのセミを狙う真剣な顔!いやしさは飼い主にそっくり

三連休の一日は読書でもしますかと、本屋に立ち寄る旦那様。
「時事問題」~「経済本」~「文芸書」と漁って、結局は「自給自足」
なんて田舎暮らしの雑誌に落ち着いたみたい。

でも、ワンコの本も新刊が出ていたんだって!

■ワンコ本
「犬のキモチがわかる本」と「高齢犬のキモチが分かる本」2冊の
ペット関連書籍が発売された

しつけ以前に愛犬の気持ちを理解するため、そして、気になる愛犬の
老化サインを見逃さずに、高齢犬と付き合っていく方法を解説する本
「犬のキモチがわかる本」では、犬と暮らし始めた飼い主が、愛犬の
気持ちを理解したいけれども、愛犬がどう思っているか分からない、
といった疑問を解決する"キモチ"を理解するためのポイント解説。
 
犬の恋や犬のストレスから、食べ物の好き嫌い、犬が噛む理由や
虫歯、犬の肩こり、ヨダレの理由等、犬の好みや行動、身体について
の疑問を解決し、愛犬の行動を理解するために役立つ1冊らしい。

「高齢犬のキモチがわかる本」は、愛犬の"老化サイン"が気になり
はじめた飼い主に、日常のちょっとした変化・困った時の対処のコツ
基本的な高齢犬がかかりやすい病気など、分かりやすく解説する、
愛犬が歳をとっても幸せに暮すための1冊らしい。

そしてもう一冊、「あなたがペットの安楽死を決断するとき」は、ペットの
先進国アメリカでペットロス・カウンセラーとして、多くの飼主を救って
きたリンダ・ピーターソンの最新著書。

"愛するペットの安楽死"という決断を迫られた時、どうしますか。
不安や悲しみ、罪悪感等、愛しているからこそ生まれる心の葛藤と
向き合い、解決へと導くための19のメンタル・ケア法を紹介する。


■となりの食卓
 ・ おにぎり定食(高菜・オカカ・鮭)
 ・ 出汁巻き玉子
 ・ サワラ焼
 ・ エスニック風春雨サラダ
 ・ みそ汁
 ・ ブドウ  おこぼれあり

|

« 豪華クラブ | トップページ | 横領の報い »

コメント

粘り強さ・・・あるある。
マリアchan,うちのエリアルと似てるかも。
どっちも知っているプシケーママ,ラリーママ,どう,似た性格してる??

投稿: エリサラパパ | 2007年9月15日 (土) 21:24

>エリサラpapaありがと
完全に読んでいます。怒られることも、押しが効く処も・・・粘りの執念はすごいモノがあります。

投稿: マリア | 2007年9月15日 (土) 20:38

飼い主(自分のこと)のキモチ,完璧に読まれていると思うな~。特に,エリアルには。
サラは,周りの空気読んでないから,微妙。
マリアchanは,旦那の気持ち読んでるかな?

投稿: エリサラパパ | 2007年9月15日 (土) 18:15

>とっとmama?ありがと
初めまして!、、、本名はヌプリchanですか?北の方にお住まいのような?
こちらこそよろしくお願いします~。
時々お寄りください。

>アテモレmamaありがと
たぶんみんな、ツーカーの仲を超えていると思います。
でも、どちらかというとこちらの心を読まれている気がしませんか?


投稿: マリア | 2007年9月15日 (土) 16:28

私もうちの犬限定でなら「イヌの気持ちがわかる」のですけど、全般となると・・・
三連休、私は借りたDVDをかため観です。

投稿: アテモレ | 2007年9月15日 (土) 11:15

いつも参考になる情報をありがとうございます。
高齢犬のキモチ、、読んでみようかしら。

投稿: とっと | 2007年9月15日 (土) 08:05

>みゆきmamaありがと
それが正解!直に接して直感的に感じたことが一番最適だと思う・・・そんな場合が多いです。
しかし、mamaさん達のように真剣にペットと関わっていない飼い主さんも結構多いのです。

>ミモザmamaありがと
充分にその気はあるのですが、先立つものが・・・徳川埋蔵金の古文書でもお持ちならお譲りください

投稿: マリア | 2007年9月15日 (土) 06:30

寝る前も読書・・・の私も、さすがに最近、目が疲れて、つん読本が溜まっています・・・
その本を齧る1歳の子と追いかけっこも忙しいし?
マリアちゃん、パパさんに早く田舎暮らし~ってお願いしてみたら~

投稿: ミモザ | 2007年9月15日 (土) 06:09

今日のマリアちゃんは私が知ってるマリアちゃんだ!クリクリお目目がかわいい~。

犬のキモチねぇ…本読んでホントにわかるんだろうか。
「オトコのきもち」「オンナのきもち」についての本もたくさんあった気がするけど、それ読んでお互いに理解してるとは思えない。
性格もそれぞれ違うわけだし、一緒にいて経験から学ぶしかないような。。。

投稿: みゆき | 2007年9月15日 (土) 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪華クラブ | トップページ | 横領の報い »