« リーダー養成講座 その3 | トップページ | 湯上がり美人? »

2007年9月21日 (金)

料理本

Rimg0062
↑ 「純情中年探偵団」ワイナリーで4年がかりでなった葡萄

ワタシんちの奥方様は料理大好き!
と、言っても、プロ顔負けの難しい料理に挑戦するワケでもなく、
自分で創作料理を編み出すワケでもなく、パッパッと手際よく作る
ワケでもないらしい。

ただただ料理本を眺めて、アレが美味しそう、これが食べたいと
ブツブツ言っているだけ。
だから新作メニューは一年に数種類しか増えない。
その割にはキッチンに入っている時間が長~いけど、試食が多い
のかなぁ・・・・・

■「7歳からの老犬ごはん」
この本は、"愛犬のための手作り健康食""かんたん犬ごはん"等の
著者で須崎動物病院の須崎恭彦院長の新作の著書。

元々ワタシのご飯の先生は須崎先生のお弟子さん。
だから、ワタシのご飯作りも須崎先生のレシピに基づいているって
わけ。

今回は最近問い合わせの多い、シニア犬のための料理本
食事の基本的考え方から、加齢と共に気になることが増える老犬の
食事に何が必要で、成犬とどういった食の変化があるのかなど、
老犬ごはんの考え方から説明している。

また、老犬のための手作りごはんに切り替える際に気をつけたい、
知っておきたいことなど、それぞれにあわせた移行時間や食事の量
使用する食材、栄養計算についても解説。

手作りごはんに対する一般的な誤解を解き、楽しい手作りごはんの
きっかけを作ると共に、老犬のアンチエイジングレシピや病気対策
スペシャルレシピなど豊富なレシピも掲載せれた1冊らしい。

[ 7歳からの老犬ごはん ]
著 者: 須崎 恭彦
出版社: 株式会社 MCプレス 価 格: 1575円

目 次: 
Chapter.1 老犬ごはんの考え方
Chapter.2 よくある手作りごはんへの誤解
Chapter.3 手作りごはんを導入しよう!
Chapter.4 老犬のアンチエイジングレシピ
Chapter.5 病気対策のスペシャルレシピ


■ となりの食卓
 ・ 素麺定食
 ・ 海老天ぷら
 ・ ベトナム春巻き
 ・ オクラの炊いたん
 ・ 温泉玉子
 ・ 梨  おこぼれあり

|

« リーダー養成講座 その3 | トップページ | 湯上がり美人? »

コメント

>ミモザmamaありがと
「作らなくても眺めているのも♪・・」ウチの奥方様も同感です。しかし、外野は仙人じゃないからお腹に入らないとチョット~

投稿: マリア | 2007年9月25日 (火) 20:09

料理本って楽しいですよね~
雑誌やら新刊本やら、小さな本屋さん状態。
作らなくても眺めているのも♪
奥方様とお話したら、止まらなくなりそう・・・。

投稿: ミモザ | 2007年9月25日 (火) 19:05

>ぽっぽmamaありがと
飼い主に似て食い気だけは誰にも負けません~。
果物は生バナナ以外は飛んできます!
果糖で糖尿になるかなぁ

投稿: マリア | 2007年9月22日 (土) 20:32

我が家はワンコのご飯を作る楽しみが先行しつつあるかも。
何でもガッツリ食べてくれるからなんですがね(笑

マリアちゃんは果物が好きなんですね^^
ロビンは小さく切った梨を少ししか食べてくれないです。。。
(糖分多いので気をつけたほうがいいですね??)

投稿: ぽっぽ | 2007年9月22日 (土) 17:25

>アテモレmamaありがと
好き=上手とは限りません?
しかし、手間暇かけて作ったモノをけなしてはいけないというのが家訓でして・・・・
若い衆に囲まれて食事するのは女王様気分でよいのでは?

投稿: マリア | 2007年9月22日 (土) 13:59

奥方さまはやはりお料理上手なんですね~!
私もお料理上手の奥さんが欲しいです。
自分で作るより人に作ってもらったものが美味しいです。コーヒーとかもそう。
自分で作って一人で食べる。これが美味しくない原因かなあ。。。まあ、テーブルには置物のようにアイパッチが2個並ぶんですけれどね・・・

投稿: アテモレ | 2007年9月22日 (土) 11:21

「カエルコール」付きの「伝書鳩」ですか~!
ならば、お料理も頑張り甲斐がありますね~。
頑張ってくれるから「伝書鳩」かなぁ~?
どちらにしても、いい循環ですね。

私はこの頃やる気減退。
昨日はなんとなくやる気が高まって、頑張ってあれこれ作ったら、パパさんも娘も外食だった・・・。
これだからやる気起きないのです~。

投稿: コロママ | 2007年9月22日 (土) 10:05

となりの食卓を拝見すると、実に充実してますよね〜。ウチはパパッと度&節約度が高くて、とても書けません(汗)ずっと新作ナシでマンネリ度も高いです。
奥方様の美味しい手作り料理を作ってもらえるマリアちゃんがうらやまし〜♪とナナポテが申しておりますU・ェ・*U

投稿: ひよこ | 2007年9月22日 (土) 09:15

>Rallyママありがと
おかげさまで「カエル・コール」付きの「伝書鳩」です。
でも、本人が嫌いなメニューはなかなか再登場しません。

>みゆきmamaありがと
新婚当時、台所は僅か2畳程でした、それから比べると快適~のハズ。
後かたづけ・・・助手が居ます!
「探偵団」秋のキャンプある予定です!

>ユミmamaありがと
時間と結果、必ずしも比例しません。
努力の結果が報われない時もあります。
ウチも以前と比べると手抜きが多くなりました~

投稿: マリア | 2007年9月22日 (土) 06:33

私は台所に立つ時間短いです。
基本的にめんどくさがりなので、どんどん手を抜いています。
簡単でオススメ料理があれば、是非教えて下さい。

投稿: ユミ | 2007年9月22日 (土) 06:05

使いやすいきれいなお台所にめぐりあえたら、私も料理好きになる予定です!
今のところ、料理…というより片付け物が大きらい。主婦失格!

「純情中年探偵団」は健在だったんですね!
ますますのご活躍をお祈りします。
たまには活動報告を聞かせてくださいね!

投稿: みゆき | 2007年9月21日 (金) 23:27

奥方様、我が家へ是非是非っ!!(笑)  お料理大好きな人が家族に1人いると、み~んなに恩恵があって円満ですよね~♪

昔から、『料理上手な奥さんなら、ダンナ様が浮気しても必ず戻ってくる!』とか言われてるし、やっぱり料理は嫌いより好きな方がいい、できないよりできる方がいい、苦手より得意な方がいい、ですよね…。  反省でーす。

投稿: Rallyママ | 2007年9月21日 (金) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーダー養成講座 その3 | トップページ | 湯上がり美人? »