« エンドレス | トップページ | 似顔絵 »

2007年10月19日 (金)

不安傾向

Rimg0079
↑ 一番怖いのはこのヒト~旦那も同感だって!

ワタシがこのウチに来てからもうすぐ丸4年。
つつがなく楽しくやっているワケだけど、最近思うことがある
それは、からきし意気地がなくなったこと。

来た当時、それまでのトラウマなのかハッチの開いた車やバイクが
死ぬほど怖かった。
今は、スケボー、電車以外はそれほどでもないってカンジ。

ところが、以前はそれほどでもなかった、背後から近ずく自転車が
何だか不気味で止まってやり過ごすようになった。
どこかでオカマされたワケではないんだけど、みょ~に不安。

よく飼い主への依頼心が強まると臆病になるというけど、そんなモノ
なのかなぁ・・・・


■怖がりさんの原因は?

犬は遺伝的素因や幼い頃の環境が原因で、犬や人を怖がることが
あります。特に早い時期に母犬や兄弟犬のいる住み慣れた場所から
離されてしまった犬は、全般的に不安感が強く、色々なことを怖がる
傾向があるそうです。

また、幼い時期にごく限られた特定の人としか触れ合う機会がないと
知らない人を警戒するようになりやすいと言われています。

同時に、早い時期に母犬や兄弟犬と離されてしまった犬が人間だけ
の中で育てられると、犬語を学ぶ機会がなく育ってしまうため大人に
なっても他の犬と仲よくできないそうです。

飼主の家に来た後も、社会化期と言われる生後4カ月頃迄の時期に
室内だけで生活させてしまったような犬は外出先で会う人や犬、車
自転車などに過剰な反応を示す場合があるそうです。

■ となりの食卓
 ・ 鰺の干物
 ・ 野菜スープ
 ・ 小芋の炊いたん
 ・ 豆腐ステーキ キノコソースかけ
 ・ 葡萄  おこぼれあり

|

« エンドレス | トップページ | 似顔絵 »

コメント

>ミモザmamaありがと
ルナchan効果良いですね~!一人っ子は人間もワンコも甘えん坊になるのでしょうか

投稿: マリア | 2007年10月22日 (月) 20:20

サラはすごい怖がりですが、怖いもの知らずのルナが来てだんだん大胆になってきました。
いくつになっても進化するのかも・・・。

投稿: ミモザ | 2007年10月22日 (月) 18:05

>コロmamaありがと
サラchan偉いですね~騒音克服ですか!
人間には感じられない何かを犬は感じているのだとも思えます。
ウチもジ-ッと一点を見つめていることがあります。

投稿: マリア | 2007年10月20日 (土) 19:57

サラも我が家に来た頃は、トラックやバイクや学生の集団を怖がっていました。
今ではすっかり大丈夫になりましたけれど、たまに未確認のものを怖がることがあります。
薄暗い時間、遠くで何やら動くものとか、カーブで先が見えない道とか。いつもではないので、何なのでしょうね。

投稿: コロママ | 2007年10月20日 (土) 14:41

>アテモレmamaありがと
「盲、ヘビに怖じず・・・」誰でもあることです。
遠い昔、自分の意志さえ強固ならば何でも出来ると大きな錯覚をしていました。
今は、「君子危うきに近寄らず」「触らぬ神にたたり無し」コソコソと慎ましやかに生きる小心者です・・・マリアも飼い主に似たのかなぁ

投稿: マリア | 2007年10月20日 (土) 06:31

人間の話ですが、、、
私も若い頃は何も恐いものがなかったのですが、今や恐いものだらけです。
恐くなくなったものもたくさんありますが、己を知った分、臆病にもなりました。
マリアちゃんにはあてはまらないかなぁ・・・

投稿: アテモレ | 2007年10月19日 (金) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンドレス | トップページ | 似顔絵 »