« 拳骨マッサージ | トップページ | そろそろそんな季節 »

2007年10月24日 (水)

霜降

Rimg0101
↑ なんだか寂しい

霜降(そうこう)と読むらしい。旦那の好きな霜降り肉のことではない

「秋が一段と深まり、水を冷たく感じる季節」というような解説が、よく
されている。もうすぐ冬なのだ。

今日はみんなでお見舞いに行った。

ハスキーのクランchanは12歳の♂
ワタシが公園デビューした頃からのお友達。ワタシより随分年上だし
♂なので頼りになるボスってカンジだった。

二年ほど前から心臓が弱くって、それ以来公園には来なくなったけど
仲の良いお友達。
ここ一年ぐらいは心臓の横に腫瘍が出来て肺の片方はすでに真っ白
今はお家で殆ど寝たきりの生活。

ハルchanメイchanにララchan(GSP♀)と一緒に会いに行った。
さすがに私達みんなで行ったので、クランchanもヨロヨロ出てきてくれ
「今日は表情もある」とママさんも喜んでくれたけど、ふさふさ毛は
あるけど躰はげっそり痩せてしまっていた・・・・

メイchan達は挨拶したけど、ワタシはなんだか悲しくて、悲しくて・・・・
とうとう最後まで傍に近寄ることが出来なかった。

目は見えているのだろうか、苦しいのだろうか、床擦れ痛くはないか
いろんなことが気になったワケ

お見舞いに持ってった林檎、摺りおろして舐めてくれると嬉しいけど。


■ となりの食卓
 ・ サンマのみりん干し
 ・ 蒸し茄子の胡麻和え
 ・ きんぴら牛蒡
 ・ エノキの甘酢煮
 ・ 林檎  おこぼれあり

|

« 拳骨マッサージ | トップページ | そろそろそんな季節 »

コメント

>みゆきmamaありがと
その気持ちは大事です。
ウチの奥方様、散歩があるので風邪もひかないし、早起きになりました。
先代のワンコのときは飼育放棄していたのに・・・

投稿: マリア | 2007年10月26日 (金) 08:55

そんなとき…が来たら悲しいけど、いつかは来ないと困るものでもありますね。

もし今私が死んだら、きっと子供達は誰かが面倒みてくれるけど、コーディー・紫紺はどうなっちゃうの?ってすごく心配になることあります。

ワンが先、私が後。その順番は絶対に守らなくちゃね。
コーディー・紫紺がいる間は健康でいないと!

投稿: みゆき | 2007年10月26日 (金) 06:52

>ボンピチmamaありがと
プシケーchanはまだまだ若いのですよ!今から10年以上先のこと心配してどうしますか!・・・それより、我々飼い主の足腰鍛え直す方が急務かもしれません。

投稿: マリア | 2007年10月26日 (金) 06:32

子ども達が小さいとき、ハスキー犬を飼うのが夢でした。二人とも小児喘息があったので犬を飼うのをそのときは諦めたのですが、ハスキー犬には特別な思いが残っています。

そうですね、高い注射より、ワンコは飼い主がずっとそばにいてくれることを望むでしょうね。ああ、どうしよう。そんなときが来ることを思うともうたまりません。

投稿: ボンピチ | 2007年10月25日 (木) 23:52

>ブルボンmamaありがと
10年ちょっと前、ブームだった時にはあんなに沢山見かけたハスキー犬も最近ではすっかり少なくなりました。
近所ではクランchanが最後のハスキー犬です。

>カタコリコmamaありがと
ママさんも大変だけど、WILL-chanのことお願いしますよ~。

>コロmamaありがと
ワンコ達はその寿命からいって、飼い主が看取る運命なのです。
飼う時にその覚悟が出来ていないと辛い思いがますばかりなのです。

投稿: マリア | 2007年10月25日 (木) 18:01

こういうお話を聞くと、とってもせつなくなってしまいます。
そういう時、何がして欲しいのか、何が食べたいのか、本当の気持ちが聞けたらいいのになぁ・・・と思います。

写真のマリアちゃん、寂しげですね。
いつも表情豊かで役者さんみたい。

投稿: コロママ | 2007年10月25日 (木) 14:27

クランちゃん嬉しかっただろうね(ρ_;)・・・・ぐすん
お友達が来るとWILLも尻尾振ってちょっと元気になるよ。

マリアちゃんも寂しいけど、クランちゃんの分まで元気に長生きしてね。

投稿: カタコリコ | 2007年10月25日 (木) 13:13

つらいね、マリアちゃん。
でも、クランちゃん手厚い看護を受けて幸せだね。
ワンにとって、どんな高価な薬よりも優しく傍に付き添ってあげてる事がどんなにか幸せなことだろう。
最後の瞬間も飼い主さんの腕の中で旅立てたらとっても幸せだろうね。

投稿: ブルボン | 2007年10月25日 (木) 12:26

>アテモレmamaありがと
実は飼い主さんは奈良の方、今年定年で自宅に帰る予定だったけど、クランchanが居る間はこのまま居るそうです。

投稿: マリア | 2007年10月25日 (木) 08:57

>Rallyママありがと
ごめん!ウチもそこまではしてあげられない。
最後においしいモノ好きなだけ食べさせてあげて、後はひたすらマッサージしてあげるだけかも・・・今から言っとこ。

投稿: マリア | 2007年10月25日 (木) 08:43

犬同士でもきっと具合が悪いとかわかるんですよね~(人間以上に感じるかも?)
クランchan飼い主さんのと穏かな気持ちで過ごせて幸せですよ。でも、そうやって友達が来てくれるとなんだかワクワクした気分になるんでしょう。
行ってあげてよかったですね。

投稿: アテモレ | 2007年10月25日 (木) 08:39

私達がいつもお散歩へ行く広場の常連さんにも、余命数ヶ月と宣告された黒ラブちゃんがいます。  以前はよく御一緒したのに、もう遊びに来なくなってしまって…とても悲しいです。  
飼い主さんが毎日点滴に連れて行って必死の看病をしているようです。  その点滴、1日1万円という噂だから驚愕!!

ごめんRally、ウチはそこまでしてあげられないかも…と思ってしまいました。

投稿: Rallyママ | 2007年10月25日 (木) 08:18

>ミモザmamaありがと
以前はたくましくて元気いっぱいでよく遊んでもらったから、そのギャップに驚いたようです。

投稿: マリア | 2007年10月25日 (木) 06:27

切ないですね~ マリアちゃん・・・
寒くなってくると体調壊しているとしんどいでしょうね。
でも、きっとマリアちゃん達が来てくれた事、クランchanは、喜んでくれたと思います。
マリアちゃんの気持ちも伝わりますよ。

投稿: ミモザ | 2007年10月25日 (木) 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拳骨マッサージ | トップページ | そろそろそんな季節 »