« 今日からスキンケア | トップページ | 世界動物の日 »

2007年10月 8日 (月)

芋は粘り

Rimg0033
↑ 標準的自然薯 約45cm 縦堀り

旦那様は土曜日から、純情中年探偵団の恒例行事「自然薯堀」に
出かけた。

山芋にはいくつかの種類がある。ナガイモ,ヤマトイモ,ツクネイモ、
その中で自然に自生しているのが「自然薯」で、その中でも、極上
とろろと言われる、糖度の高い真芋を狙って山に入るらしい

天然物は東京の市場ではほとんど見ることがなく、よくある白くて
長太いのは、畑にパイプを埋めて作った農産品。天然物は掘るのが
大変で、大抵は山裾の斜面に生えていて、石まみれの傾斜地を
70~80cm泥だらけになって掘り出すってワケ。

場所は新潟県奥只見付近の某所。随分以前に渓流釣りで発見した
秘密の場所。

今回は植物専門のプロ写真家一家を含む10名と黒ラブ二頭。
困ったことに大半が年長組芋掘り初心者ってことで、すっかり体力の
落ちた旦那様は貴重な堀手の主要メンバーってワケ。

初日、大渋滞にもまれてキャンプ地に到着した後、テントを設営して
後は大宴会。東京の千倍以上という満天の星空を見上げながら
捕らぬ狸の計算ばかりして、よろめきながらシュラフの中に沈没。

翌朝というより、想定外の寒さに4時過ぎから火熾し、ナンを焼いて
ソーセージをボイルし、チーズを挟んでの朝食。

さあ、入山。何年か前は猪に襲われたこともあるので、念のために
熊鈴だけは着けていくってカンジ。道具は専用の2mもある、芋鍬
のこぎり、スコップ、等々の重装備。これで斜度40度以上の斜面に
へばりつくのだけど、都会だと絶対に警察に通報されるような集団

自然薯堀は、先ずムカゴがいっぱいついた芋づるを探す。
後はその根本を掘り起こしていくという簡単なことだけど、山の斜面を
芋を折らないように数十㎝掘るというのはかなりの重労働。
しかも、30本以上は掘りたいという、浅はかな欲張りぶりってワケ。

とにかく、斜度40度以上の斜面にへばりついて、ひたすら掘る、掘る
何とか夕暮れまでにノルマを達成した強制労働者達は、泥まみれの
躰を引きずりながら山を下りたってワケ。

確かに滋養豊かな山の幸だけど、わざわざ東京から5時間もかけて
テントまで張り、体中壊れかけのロボットみたいになって手に入れる
モノではないかもしれないけれど、旦那達にとっては何とも言えない
楽しい山遊びってカンジらしい。

案の定、ボロボロになって帰ってきた旦那はワタシが一突きすれば
壊れそうになっていたってワケ。

■となりの食卓
 ・ パスタ カルボナーラ
 ・ トマトサラダ
 ・ 冷や奴 
 ・ 白ワイン
 ・ 葡萄  おこぼれあり


|

« 今日からスキンケア | トップページ | 世界動物の日 »

コメント

>まむmamaありがと
美味しそうなレシピありがとうございます。
芋団子は白玉みたいにしてお吸い物にも入れます。湯を潜らすと痒くならないですか?早速あげてみます・・・あっ!もう全部食べてしまいました。

投稿: マリア | 2007年10月10日 (水) 20:26

粘りが強い山芋を使って私のおばあちゃんがよく作ってくれた、山芋のお吸い物は最高に美味しかったよ。擦った山いも、魚のすり身、白髪ねぎ、
魚のすり身(えそなど白身の魚)に塩を少しの入れねっておく。だし汁が煮立ったら、魚のすり身を一口だいに丸めて入れる。
すり身が煮えたら、お吸い物の味をつける。
食事の直前に、煮えたった汁の中にすった山芋を大きめのさじで取ってお汁の中に入れる。
しらがねぎを入れて出来上がりです。ネギをいれる前ならすり身だんごとお芋は、マリアちゃんにおすそ分けできますよ。熱が入ったお芋は、口がかゆくなりませんよ。
うちは、家族みんなこのお吸い物が好きなんですよ。良かったら、一度作ってみませんか。

投稿: まむ | 2007年10月10日 (水) 14:53

>Rallyママありがと
探偵団も高齢化が進んでいます!重労働に耐えられる、若手を探さなくては・・・papaさん、いつでもOKですよ。

投稿: マリア | 2007年10月10日 (水) 09:13

ブログが更新されていないから、きっとお出掛けだなぁ~と思っていましたが、やっぱり!!(笑)

美味しいものの為ならエンヤコラ~♪ですよね。 しかも食欲の秋!ときたら…。

純情中年探偵団の活動、いつも楽しみにしてま~す。

投稿: Rallyママ | 2007年10月10日 (水) 08:54

>アテモレmamaありがと
御陵発掘ツアーとか企画する時は呼んで下さい!燃やす、伐る、壊す、掘る、得意分野です。

>コロmamaありがと
お子様やワンコ用に、落花生掘りやきんとき芋掘りもあります。茹で落花生は美味しいですよ!

>ひよこmamaありがと
はい!すり下ろしを山葵醤油で、海苔で巻いて磯部揚げ、・・・なんだかお酒のおつまみばかりですね~

投稿: マリア | 2007年10月 9日 (火) 20:30

斜度40度以上の斜面にへばりつきながら掘るのは
かなりハードですよね。苦労して掘った自然薯は美味しかったでしょうね〜(^-^)

投稿: ひよこ | 2007年10月 9日 (火) 18:49

「純情中年探偵団」頑張りますね~!
ノルマ達成したとはおみごと。
ムカゴのついた芋づるの下深くを掘って行くわけですね。なぁるほど。
このお土産じゃ、マリアちゃんにはおこぼれないわね。
口の周りがますます赤くなっちゃいそう。

投稿: コロママ | 2007年10月 9日 (火) 10:17

なんだかほんとに楽しそうですねぇ。
関西支部会員募ろうかなあ。

投稿: アテモレ | 2007年10月 9日 (火) 09:20

>ユミmamaありがと
真っ直ぐで太いのは「天然」と書いてあるけど、畑の栽培モノ。価格にすると倍以上違います。
自生モノは粘りが違います。すり下ろしたもの箸で掴むとお皿ごと持ち上がります

>ミモザmamaありがと
まだ黄色くなるには10日ほど早かったです。
藪も生きていましたし、苦労しました。
何年か前は、遅すぎて小雪の中で掘ったこともあります!

投稿: マリア | 2007年10月 9日 (火) 08:45

わぁお!がんばりましたね~。
確かにお味は全く違いますが・・・。
ムカゴを見たくない気持ち、わかりま~す。
ホント深いから半端じゃない大変さですよ。
頭が下がります・・・。
一緒にお出かけしたら、マサイの目が役に立つかもしれません!

投稿: ミモザ | 2007年10月 9日 (火) 06:46

旦那様、お疲れ様でした。
写真から大変さが伝わってきます。

以前、ふれあい市場で見ましたが高くて手が出ませんでした。

投稿: ユミ | 2007年10月 9日 (火) 06:32

>みゆきmamaありがと
楽しいけど、この芋掘りが一番疲れます。
奥様連は三食昼寝付きでリラ~ックス!

投稿: マリア | 2007年10月 9日 (火) 06:28

どっかお出かけかな~って思ってました~!やっぱりね~。

キャンプしてお芋掘って、すご~く楽しそう~!
参加できない奥様方は全員SPAでお留守番?

投稿: みゆき | 2007年10月 9日 (火) 02:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日からスキンケア | トップページ | 世界動物の日 »