« 葛は英語でもKUZU | トップページ | 忘れ物二つ »

2007年11月 9日 (金)

英国版「堂入り」

Rimg0054
↑ たまにはシュールな表情で・・・・

旦那様の京都時代、延暦寺の千日回峰の僧に出会ったことがある
これは一日40km~60kmを何百日も歩く修行なのだけど、とにかく
飛ぶようなスピードでスタスタ山から市中を駆け抜けていくカンジ。

先日は、この修行の折り返し的「堂入り」とうい業が行われたらしい

これは、「行者は7百日の回峰を満じた後、不動堂に籠もり9日間、
不眠・不臥・断食・断水で十万遍の不動真言を唱え、不動明王と
一体になる行を満じる。

生きたまま出堂できるかわからぬため、親族、一山の僧と別れの
儀式をして籠もる「生き葬式」と言われる大変過酷な行である」
らしい。ワタシにはとてもとてもの業だけど、これにトライしたワンコが
英国にいた。

■トランクで9日間生き延びた犬
イギリス・ノースヨークシャー州ファイリングソープ村で、農場経営の
Tamar Jonesさんが飼うボーダーコリーのGaleが車のトランクの中で
9日間生き延びるという奇跡的な事件が起こった。

Galeは発見の日から2週間前にJonesさんの農場から消え、隣村の
住人などが協力して捜索に当たったが見当たらず、一時捜索を中断

ところがその数日後に、GaleはJonesさんの友人が持つ乗用車のトラ
ンクの中で発見された。Jones氏と友人が車の荷物を積み分ける際
Galeはトランクに乗り移ったようで、Jonesさんの友人はそれ気づかず
トランクにGaleを残したまま知人を訪ねてロンドンに旅行。

帰郷後に車を掃除しようとしたところGaleを発見したという。発見時の
Galeは立つ余力も残されていない様子で、すぐ動物病院に運んだ。

Galeを診た獣医は、自分の体力を保つために本能的に自分の体を
冬眠状態にしたのだと分析。本来犬が冬眠状態に入ることはないが
必要時には血液の循環を保つために身体機能を停止させることが
できるのだそう。

この修行ワタシもしてみようか、ってカンジ。

■となりの食卓
 ・久しぶりの美登利寿司
 ・ お好み盛り合わせ
 ・ 海鮮ちらし
 ・ ネギトロ大巻き
 ・ 巻物盛り合わせ
 ・ 穴子炙り焼
 ・ お吸い物
 ・ 林檎  おこぼれあり

|

« 葛は英語でもKUZU | トップページ | 忘れ物二つ »

コメント

>アテモレmamaありがと
だったらウチも大丈夫かなぁ?でも、ひもじさに弱いからダメですかね。
プラスチックでも食べる訓練させておいた方が良いですか?

投稿: マリア | 2007年11月10日 (土) 09:47

こういうときは犬も人間もあわてずにのんびりした楽天家が生き延びるらしいです!
震災で7日目に瓦礫の中から助け出されたゴールデンレトリバー。恐がりでじたばたせずじーっとしてたらしい。
飼い主が助かってないだろうなあと思いながらも呼びかけたところ、中から鳴き声が・・・
Galeちゃんほんとによかったね~

投稿: アテモレ | 2007年11月10日 (土) 09:28

>ケイちゃんmamaありがと
ママさんはいつも優しいですねぇ~
ウチは一日でも断食出来ません。

投稿: マリア | 2007年11月10日 (土) 08:59

わんこ、本当に生きててくれて良かったですね。
すごく辛かっただろうなぁと想像すると、かわいそうで涙が出てきそうです。
9日間…、私だったらと考えると…
がっつり溜め込んだ皮下脂肪で何とかなるかもしれません。。

投稿: ケイちゃん | 2007年11月10日 (土) 04:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葛は英語でもKUZU | トップページ | 忘れ物二つ »