« ハイパーラリー | トップページ | もしかしてイングリッシュ・セター? »

2007年11月 6日 (火)

What the dog did?

Rimg0060
↑ワタシのことでしょうか?

ペットブームのおかげで、お涙頂戴風のペット本も沢山出た。
生憎、旦那様はそのような本に興味がない。

しかし、今日は気になる本を見つけたらしい。
「犬は嫌い?what the dog did」

著者のエミリー・ヨッフェ女史はアメリカの人気ジャーナリストらしい
猫好きの彼女が娘さんにせがまれて飼ったのが、レスキュー団体の
斡旋で巡り合った、ビーグルのサーシャ。

これが、飛んでもないダメ犬で、トイレを全く覚えない。名前を呼べば
逃げてしまうし、すきあらば脱走する。目が離せない犬なのだ!

しかし、段々とダメ犬指導にはまり込み、ビーグルレスキューが保護
したビーグルたちが里親に会うまで預かりボランティアを始めたのだ
こうしてヨッフェ家にはとっかえひっかえ個性豊かなビーグル達が
やってくる。

その他に麻薬探知犬の訓練所、高度先進医療を行う総合動物病院
などを見学しての勉強、犬仲間のエピソード、たとえば、パン生地を
食べてお腹で醗酵が始まり、破裂寸前になって開腹手術をする羽目
になった犬の話とか・・おもわずウンウンとうなずいてしまう本ってワケ


■ となりの食卓
 ・ お手製肉団子
 ・ 和風サラダ
 ・ みそ汁
 ・ 林檎  おこぼれあり

|

« ハイパーラリー | トップページ | もしかしてイングリッシュ・セター? »

コメント

>アテモレmamaありがと
「奔放な犬」?アテchanのことですか?普通、女性は猫的、男性は犬的といいますが、ママさんが生まれ変わるのは狼犬ですかねぇ~

>Rallyママありがと
たぶん、その映画、今年ケーブルテレビでやっていたと思います。途中から見た記憶あります。

投稿: マリア | 2007年11月 7日 (水) 18:09

私は本より映画派です<ワンコもの

娘と一緒になってワンコが登場する映画はほとんど制覇しました♪ その中でもベスト1は『ターナー&フーチ』です。  若き日のトム・ハンクスが主演しているのですが、相棒のフーチというブサイク犬が最高!! 古~い映画ですので恐らくビデオしかレンタルしていないと思いますが、是非観てみてください!

投稿: Rallyママ | 2007年11月 7日 (水) 13:10

私も犬や動物モノで涙を誘うのは苦手です。
犬の出てくる小説で「犬になりたくなかった犬」というのが好きです。
そこに登場するマックという奔放な犬が理想です!

投稿: アテモレ | 2007年11月 7日 (水) 09:36

>とっとmamaありがと
揚げる前のミンチカツ3個たいらげた仲間もいますよ~。パン生地も小型犬には凶器になるのですね。

投稿: マリア | 2007年11月 7日 (水) 08:52

うわぁ、パン生地がお腹で発酵、、って、そんなことあるのですか。
うちのヌプリ、捏ね途中のパン生地をまるまる食べたことがあります。
発酵せずに排出されてよかった。

投稿: とっと | 2007年11月 7日 (水) 07:30

>ミモザmamaありがと
そういえばママさんちは最適な材料がいつもテーブルに乗っていそう!
ルナchan一度自家発酵トライしてみる?

投稿: マリア | 2007年11月 7日 (水) 06:28

犬の本・・・ホントにたくさん出ていますよね~
笑えるものから切ない思いになるものまで・・・。
どんなにたくさん本を読むより目の前のワンコをよ~く観察している方が面白いし勉強になるかも。
それにしても、パン生地を食べて・・・ってコワイ話ですねぇ。確かに発酵には最適な温度だけど。
パンづくり、しばらく封印します。

投稿: ミモザ | 2007年11月 7日 (水) 05:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイパーラリー | トップページ | もしかしてイングリッシュ・セター? »