« 出会い探し | トップページ | 三日三晩 »

2007年12月11日 (火)

王侯貴族並み

Rimg0057
↑肖像画にするには姿勢が悪い?


ワタシんちのお二人はてきとーに美術好き。
特別造詣が深いとかいうのではなく、かなりミーハーな趣味だけど、
それでも一応こだわりはあるってワケ。

レンブラント、ベラスケスにゴヤといった肖像画画家は比較的好きな
部類。だから、ヨーロッパの宮殿や美術館にある肖像画をみると
それなりにワクワクするってカンジ・・・らしい。

もう少し、いや、ずいぶんと画才があればワタシの肖像画なんかも
描いてもらえたのに・・・

■米国で新ペットビジネス、人気画家に“ペットの肖像画”依頼

世界最大規模のペット市場を誇る米国で、新たなペットビジネスが
話題らしい。
米紙が報じたところによると、画家に描いてもらった愛犬や愛猫の
絵を自宅に飾る人が急速に増加しているという。

ペット肖像画を手がける画家のジェニー・イグナスゼウスキーさんの
場合は、依頼者と合って写真をもらい、それを見ながら構図を練って
スケッチをし色を塗るという。

費用は45×45㎝のサイズで1200ドル(約13万円)。画家によって、
スタイルや費用も違い、高いもので2万5000ドル(280万円)するもの
もあるという。

頼んだ絵はベッドや暖炉の上、入り口の通路などに飾るのだそう。
ペット大国アメリカでは、ペットの立場が大きく変化しつつあるようだ。

もっとも、ワタシ達だってオウチのなかではわがもの顔だけど~

■ となりの食卓
 ・ 鮭茶漬け
 ・ 五目野菜の中華風あんかけ
 ・ 磯部揚げ
 ・ 烏賊刺身
 ・ アロエヨーグルト  おこぼれあり

|

« 出会い探し | トップページ | 三日三晩 »

コメント

>Rallyママありがと
親馬鹿自己満足で良いのです!親馬鹿になるほど充分に癒してくれるワンコ達なのですから~。

投稿: マリア | 2007年12月12日 (水) 20:30

私もプロフィールのマリアちゃんの写真が一番お気に入りです。 まさにモデルさんみたいじゃないですか~♪ 

私は、アメリカに住む親友にRallyの肖像画を2枚描いてもらいました。 と~っても気に入って、額に入れて玄関と書斎の2箇所に飾っています。
親馬鹿丸出しだけど、でも自己満足でいっか~って思ってます。

投稿: Rallyママ | 2007年12月12日 (水) 12:49

>アテモレmamaありがと
以前、奥方様が「水彩画がやりた~い」と言い出しました。お給料前だったけど、点数稼ぎたい旦那様は一揃え買ってプレゼントしました。
もう何年もスタートしません!

投稿: マリア | 2007年12月12日 (水) 11:20

プロフィールのマリアちゃんの横顔の写真、まさに肖像画にぴったりな表情!
ぜひ、描いてもらってくださ~い。
うちのも水彩で描いてほしいなあ。ほんとはミモザさんみたいに自分で描けるといいんですけどね・・・

投稿: アテモレ | 2007年12月12日 (水) 09:38

>ミモザmamaありがと
なんですって?ちょっと太めの「あんみつ姫」風?
マイバックはルナchanバージョンとサラchanバージョンの二つが必要ですね~。

投稿: マリア | 2007年12月12日 (水) 08:04

肖像画は、画家とモデルの微妙な空気まで伝わってくるようなものがありますね~
先日、犬の刺繍バックを見つけました。
自分の家の犬で作ってくれてB5サイズ?¥3800とリーズナブル。3-4ヶ月かかるとの話でしたけど。
どんな写真で作るか・・・悩みそう・・・
マリアちゃんは、まちがいなくお姫様生活です!

投稿: ミモザ | 2007年12月12日 (水) 07:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出会い探し | トップページ | 三日三晩 »