« ブルのトレンド | トップページ | 仮説でなく現実 »

2008年1月31日 (木)

扶養家族控除申請

Rimg0121
↑ スミマセン!金食い虫で~


ご存じのように、ワタシんちには「マリア貯金」なるモノがある。
昨年は旦那様にそれを流用されて、使途不明金がかなりあったワケ

諸物価高騰の折、ワタシにとっては貴重な生活資金。税制改革で
ペットも扶養家族の一員で控除対象になりませんか?

■ペットの費用、年10万円以上

どうぶつ健保のアニコムは、保険会員を対象に、ペットにかかる
費用についてのアンケート調査を実施。

半数近い49.3%の飼い主が、年間10万円以上をペットのために
支出していることが分かった。昨年よりも金額が増加しており、
大型犬の場合、フードだけでも費用がかさむことは納得できるが、
小型犬の飼い主、また猫、フェレットの飼い主の中で一番多かった
回答が「10万円以上」という驚きの結果に。

その費用のうち、もっともかかっている項目として、1位のフード代に
続いて、2位が病気・ケガの治療代、3位がカット・トリミング代、
4位がワクチン・フィラリア・健康診断等の予防行為という結果だった

また興味深いのは、トイ・プードルの飼い主の72%(61人中44人)が
もっとも費用がかかる項目として「カット・トリミング」と答えている。

「最も費用が係る項目」は食費が1位だが、病気・けがの治療費が
2位、疾病予防費が4位と、健康衛生面での支出が目立った。

「治療費や予防費が予想以上にかかる」との声も多かったという。

一年間にかかるペット関連経費
(1)10万以上 49.3%
(2)5~8万18.2%
(3)8~10万 16.8%
(4)3~5万9.7%
(5)1~3万 4.2%

ペット関係で最も費用がかかる項目 
(1)フード、おやつ代  45.9%
(2)病気、けがの治療費 13.7%
(3)カット、トリミング代 13.0%
(4)ワクチン、フィラリアなどの予防費用   11.3%
(5)ペット保険料   7.5%
(6)ベッド、トイレ用品などの日用品   3.0%
(7)洋服代      2.1%
(8)首輪、リード代  0.2%


■となりの食卓
 ・ ひろっこの和え物
 ・ 一口湯豆腐
 ・ 鮭のムニエル
 ・ みそ汁
 ・ いよかん  おこぼれあり

|

« ブルのトレンド | トップページ | 仮説でなく現実 »

コメント

>みっちゃんmamaありがと
おっしゃること、ごもっともです。
人間の子供も同じで、直ぐ、救急車!直ぐ病院。
親や、飼い主がもっと勉強しなくてはいけません。
ただし、昔は胸焼け等、草を食べて治していたのですが、今や消毒薬などが撒かれていて、食べさせられません。

投稿: マリア | 2008年2月 2日 (土) 09:59

ウキャ〜〜〜〜〜
まあ、食費、予防接種は分かるけど、、、それ以外は、、、
怪我の程度によりますが、犬ネコちゃん達は少々の怪我は自分でぺろぺろして治すし、お腹痛も自分たちで調節する自然の力もってるし、過保護ですぐに医者に連れて行くのは良く無いと思います。

投稿: みっちゃん | 2008年2月 2日 (土) 00:24

>bigママありがと
純血種は特に弱いですし、人間と違って、
「ガマンしなさい!」とは言えませんから。
でも、口答えしないからマシかも?

投稿: マリア | 2008年2月 1日 (金) 20:40

確かにお金かかりますよねぇ~(><)

我が家にも2年前マまでポメラニアンがいました。食費はモチロン美容室代、病院代。。。。

いろいろかかりました。結構大変ですよねぇ~。

投稿: bigママ | 2008年2月 1日 (金) 18:38

>kylano3ママありがと
アッ!やっぱり羊だ!・・・実は、羊の仕事で行っていたのです、昔。
そちらのワンコはそれなりにタフでないと生きていけませんね。

投稿: マリア | 2008年2月 1日 (金) 15:50

ペット専用獣医さんと、家畜専用獣医さんといます。
(初めてのとき、間違って行っちゃいました!!!)

この村は、羊の数が人口を上回っています。

でも、お隣さんは、家畜獣医さんに来てもらって、予防接種とかしているようです。

大きな町に行けば、室内育ちのペットが多いですが、村ではペット飼育、日本の30年前くらいかな。。。

投稿: kylano3 | 2008年2月 1日 (金) 15:43

>Rallyママありがと
今はお家の一大事ですから、Rally-chanも色々気を遣っているのですね~。健康が何よりです。飼い主の精神衛生上もよろしい。

投稿: マリア | 2008年2月 1日 (金) 11:44

ウチもユミさんと同じで、昨年は血液検査(フィラリア検査含む)と各種予防接種以外は動物病院のお世話にならなかった健康優良児◎のRallyで~す!!
お薬は今のところフィラリアとフロントラインだけ。 お耳の薬(ドルバロン)は獣医大学の付属病院勤務のお隣さんからタダでもらってます。

普段飼い主の言う事を聞かないヤツだけど、こういう所はとっても親孝行! いろいろ心配を掛けない家族想い(?)な子です♪(笑)。

投稿: Rallyママ | 2008年2月 1日 (金) 11:28

>ユミmamaありがと
不思議なことに、出るときは続けて出ていきます。レンズ貯金箱からの迂回路を作っておいた方が良いですよ。

投稿: マリア | 2008年2月 1日 (金) 07:52

>kylano3ママありがと
スペインの場合、犬猫医でなく、動物医なのでしょうか?
旦那様は「怪我する?」「怪我させられる?」

>CM44ママありがと
それは恐ろしい~!確かに、ちょっとお腹壊して、ン万円ですからね。

>ミモザmamaありがと
存在効果は抜群なので文句は言えません。
金塊探知能力でも備えてくれていると助かるのですが・・・

投稿: マリア | 2008年2月 1日 (金) 07:49

去年は血液検査(フィラリア検査含む)と予防接種以外では病院に行ってない健康優良児でした。

昨年末レンズ貯金箱が新設されたので、今年はカイザー健康貯金箱も追設しようと思っています。

投稿: ユミ | 2008年2月 1日 (金) 07:42

私はワンコのご飯代稼ぎ&趣味費用のための労働でしょうね。
源泉徴収・・・見るとうんざりします。
ホントせめて扶養家族控除くらいと思います。

投稿: ミモザ | 2008年2月 1日 (金) 06:05

知人に聞いた噂(あくまでも噂)では税金申告をする施設(色々あるんです、個人経営のものが)によると
獣医にかかった費用をクレイムしても良いとの事。
私も今年は会計士の方に聞いてみようと思っています。
この2週間でラルにかかった獣医代は。。。。。
口にするのもおそろしい2000ドル(20万)。
は。。。ワンコの食事どころか飼い主の食事が
テーブルに乗らなくなってしまうかも(笑)
うちの金食い虫x2は只今昼寝中~~~。
ワンコの人生も悪くない!

投稿: CM44 | 2008年2月 1日 (金) 02:33

日本は確かに「獣医さん」にかかると、万単位で飛んでいきますよね。

スペインの良さ:
獣医さんが良心的

でも、子ども達全員に
「怪我するんじゃないよ!病気になるんじゃないよ!」といつも言い聞かせております。

そのかわり、「ウチ」のが、常に怪我ばかり。。。。

投稿: kylano3 | 2008年1月31日 (木) 23:20

>アテモレmamaありがと
ウチはサラリーマンオヤジの娯楽といった事、一切しません!二人家族なので、いくら稼ぎが少ないといっても少しは残りそうなのに、毎月どこへ消えているのでしょう?

投稿: マリア | 2008年1月31日 (木) 22:52

わたしはワンコのご飯代を稼ぐために働いているといえますね。
趣味に使ってると思えばね、、、
ゴルフ趣味とかになればもっとかさみそうでしょ?
そう思えば安いものです。

投稿: アテモレ | 2008年1月31日 (木) 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルのトレンド | トップページ | 仮説でなく現実 »