« 風邪にご用心 | トップページ | 新・旧どちらも正月は苦手 »

2008年1月14日 (月)

道具好き

Rimg0011
↑ ワタシの場合、道具よりもオヤツ一筋というコトで・・・・


ウチの旦那様は道具好き。
というより、奥方様曰く、唯のガラクタ集めらしい。

見かけによらずアウトドア少年なわけで、「純情中年探偵団」などと
いう怪しいグループにいるけど、年に一~二度のキャンプするだけ
なのにシュラフ(寝袋)は4つもあるし、調理道具から何から何まで
揃っている。

最近すっかりごぶさたのルアーフィッシングも同様で、以前は天井に
何本もルアー竿がかけてあって埃をかぶっていた。

大工道具もしかり。大きなモノは作れないけど、簡単なガーデニング
ファニチャーならとりあえずはなんとかやるワケ。

ただし、そのため用に電動工具一式が備わっている。
もしもワタシが外飼いだったら、たちまち2LD天窓付きの犬小屋
ぐらい作り出しかねない。

たまにでも使う道具はまだよいけど、眺めるだけの道具も多いワケ
特に職人さんが使うプロの道具が大好きらしい

不思議なことに、この無用な道具達は欧米かぶれの旦那様にしては
珍しく全て和の道具。

使い古した大工さんの道具、染め屋の型紙、和菓子の型、繊細で
独特の機能とカタチをした道具がお気に入りなワケで、部屋の棚を
占領していて、掃除の度に奥方様の不評を買っているってカンジ。

ワタシも旦那様の部屋にはいる時は注意しないと「よく来たね~」と、
とっつかまって、小型のかんなで爪など削られたらたまったモノじゃな
いってワケ。

■第三回和のある暮らしのカタチ展

本展は、日本の伝統的なものづくりを継承し、新たなカタチを生出す
ことにチャレンジする意欲的な和のつくり手を応援することを目的に、
使い手である都市生活者や来場者とのコミュニケーションを目指す、
参加型の展覧会です。

会場には、日本各地の和のつくり手50組が揃います。木工、漆器、
陶磁器、ガラス、染織、和紙、金属などそれぞれの作品を通して、
その背景と魅力を発信します。個性豊かな伝統工芸品に触れ、
日本のものづくりの奥深さと現在の生活に取り入れるたのしさを発見
してください

会期 2008年1月18日(金)~1月20日(日)
時間 18日 12:00~19:00 / 19日  20日 10:30~19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(3F パークタワーホール)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6500(10:30~19:00 水曜日休館)


■ となりの食卓
 ・ ローストビーフ
 ・ 特製・カリフラワーのポタージュ
 ・ オードブル盛り合わせ
 ・ 生春巻き
 ・ いよかん  おこぼれあり


|

« 風邪にご用心 | トップページ | 新・旧どちらも正月は苦手 »

コメント

>Rallyママありがと
Rally家のデッキを見れば腕前は確かなモノ!宝の持ち腐れではないことが一目瞭然です。
三階に物置部屋を作れば大丈夫ですよ!

投稿: マリア | 2008年1月15日 (火) 13:23

ウチの夫は、何か事を始める時に道具から揃えるタイプ。 学生時代から続いている車いじりの工具類から始まり、釣り道具とか大工道具とかはそのいい例です。 小さい家で収納スペースが少ないので極力物を増やさない&なるべく家にある物でナントカしようと試みる貧乏性の私からは、いつも不評を買っております(笑)。

でも、オーダーメイドでいろいろ作ってくれる手先の器用さは大歓迎です♪ 但し、気分が乗らないとなかなか重い腰を上げてくれないので、こちらがゴマをすらないとダメですが…(笑)。

マリア家は、掘り出し物があちこちにたくさんあって、探索したら楽しそうですね~♪

投稿: Rallyママ | 2008年1月15日 (火) 13:19

>ブルボンmamaありがと
ステラchanには漆喰壁と有田焼タイルを敷き詰めた床に羽毛布団・・・そんな一戸建てが似合います。papaさんにおねだりして下さい!

>ミモザmamaありがと
チョウナ、丸太切り用の大鋸・・・木樵さん用の変なモノまであります。古い織機の木製歯車は鍋敷きになっています。

投稿: マリア | 2008年1月15日 (火) 07:49

職人さんの道具は美しいですよね~
古いものは、また格別・・・
眺めていると「どうして?」という位時間が経つのが早くて、腕はなくても、道具がよければ・・・なんて思ったりして。
あ~きりがない・・・

投稿: ミモザ | 2008年1月15日 (火) 06:13

ひと間でいいからマイホームが欲しいとステラが申しております!(^^)!
一応、裏庭にスペースもあります!

投稿: ブルボン | 2008年1月14日 (月) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪にご用心 | トップページ | 新・旧どちらも正月は苦手 »