« リサイクル | トップページ | 要注意「愛犬の歌」 »

2008年2月12日 (火)

英国モノ

Rimg0115
↑ 凛々しさに欠けますけど一応、English setterです


先日のテーブルウェア展で奥方様が見つけたセターの置物
気になるので二度目の訪問時に確認しに行った。

ありました!ロイヤルコペンハーゲンのアニマルシリーズでした。
高さ10センチ横20センチほどでお値段は35000円

でもね~何となくピンぼけなのですよ。あのロイヤルコペンハーゲン
独特の柔らかさというか優しさはあるのですがセターらしい凛々しさ
がない。と、旦那様は言うワケ。

それにワタシではないブルーベルトンっぽいし~
やっぱりセターは英国モノでないとね。ひょっとしてウェッジウッドや
ロイヤルドルトンならあるかも?

■ 英国式幸福論
2月16日(土)・17日(日)、丸ビル1Fホールにて。
英国観光庁がこのところ連続してキャンペーンしているのが「英国式
幸福論」という、文化案内。

まあ、英国とはこんなに文化豊かで楽しい国ですよという案内だけど
今回は大がかりだ。

今回は”Baby Boomers' Britain”と題し、団塊世代の方々が一度は
影響を受けた英国の文化をテーマにイベントを展開します。

英国に造詣の深い加藤和彦氏のファッションについてのトーク、
世界各国に旅行経験のある千野志麻さん、JAL/CAによる旅のお話

伝統あるコンスタンス・スプライ・フラワースクールのフラワーアレンジ
メントのセッション、UK音楽やジョン・レノン・ミュージアムの館長との
ビートルズのトーク等、盛りだくさんのプログラムをご用意しています

英国ゆかりのミュージシャンによるライブや協賛企業のブースも出展

加藤和彦氏やビートルースといった知る人ぞ知る音楽家の演奏が
ただで聴けるのが魅力

英国繋がりということでセターが誰か登場したら大受け間違いなし!


■ となりの食卓
 ・ 牛肉オイル焼き
 ・ お手製マカロニサラダ
 ・ 一口湯豆腐
 ・ 茄子の煮浸し
 ・ みそ汁
 ・ はれひめ  おこぼれあり
 

|

« リサイクル | トップページ | 要注意「愛犬の歌」 »

コメント

>アテモレmamaありがと
なるほど、ビージーズ、BCRの時代ですね。アテchanはスコットランドの荒野に放ってもとけ込むけど、モレchanは英国国籍のイタリア人ってトコですか?

>コロmamaありがと
旦那様が二ヶ月ほど昼食抜きにすれば良いわけですね!
伝えておきます(maria)

>みっちゃんmamaありがと
高くても安くても買ったものは積極的に使うというのがウチの主義です。
・・・だから高いものは滅多に買えません。

>CM44ママありがと
英語のまったく話せない英国人というのもいますし、フィールドタイプなのに鳥に全然関心のないセターもいますね。

>kylano3ママありがと
「可愛い」といわれると赤面します~
旦那が「可愛い」という時は何か下心があります

>ミモザmamaありがと
うん、うん、アーサー王の伝記巡りもしたいし、イングリッシュガーデン巡りもしたい・・・!

投稿: マリア | 2008年2月13日 (水) 07:53

見ました、見ました。
そのお店の前で何度か立ち止まって…。
でも私もピンボケ振りが気になって、手が出ませんでした。
このお値段出すなら、造って貰う方がいいと思ってしまって。
ロンドンには行ったことがありますが、アンティークショップとミュージカル、雑貨の買い物で終わっちゃいました。
また行ったら、今度はそれに庭めぐりがプラスされるかな~?
ホントは田舎に出かけたいですけど。

投稿: ミモザ | 2008年2月13日 (水) 06:10

ハッハッハ、ウチのは「純」英国産、ですが、ジェントルマン的要素はゼロです。。。。

カイラをつかまえて、「二人ともイギリス人だもんな~!」なんて言ってます!

マリアちゃん、しっかりイングリッシュ.レディーですよ!

置物より「生きてる」方がかわいいし!!!

投稿: kylano3 | 2008年2月13日 (水) 05:52

マリアちゃんの顔!(笑)
凛々しさに欠けますけど一応。。。。とパパさんが言っているの絶対に解ってる!
「悪かったわね~~」って言ってる!
それにしてもサンマンゴセンエンですか。
高い。。。私には絶対に手が出ませんね。
「英国」といえば理由なしに「誇り高い」というイメージ。
我家の英国産2ワンコといえば。。ここでは言いません(笑)

投稿: CM44 | 2008年2月13日 (水) 01:48

流石に高くて家には手が出せませんね。
少々手荒く扱ってもしっかりしてる物を普段使ってます。でもクリスマス等、エレガントなディナーを用意した時、あればいいなって思うのですが、、、年に1〜2回の事やし、今は辛抱してます。
やっぱり、せっかく買うなら本物で納得いく物がいいですよ。

投稿: みっちゃん | 2008年2月13日 (水) 00:12

ビングオグレンダール(デンマーク)にも鳥を咥えたセターがありました。
こっちのほうは完全にフィールドタイプでしたよ。
オークションで45000円なり。

投稿: コロママ | 2008年2月12日 (火) 23:52

うちのセターは育ちがガサツなせいか、英国のエレガントとは程遠い。
でも、小学校の卒業文集に「イギリスに行きたい」って書いた夢見る少女だったのですよ。
タータンチェックとエンブレム付きのジャケットが好きなのもこの頃の憧れ引きずってますね~私のイギリス洗礼は「小さな恋のメロディ」かも。

投稿: アテモレ | 2008年2月12日 (火) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リサイクル | トップページ | 要注意「愛犬の歌」 »