« 拝命66号 | トップページ | 犬が駆けだしても笑う »

2008年3月30日 (日)

諸説あり

Rimg0016
↑ よそ見運転は危ないです!前を見て、前を~!


ワタシんち近辺の桜はほぼ満開。
旦那様が、ゆっくり見られるのは今日に限るという事で、早朝の
ロードワークは遠出となったワケ。

朝の6時過ぎからタップリ10kmは走らされて、すっかり疲れてしまい
不覚にも午前中は、うたた寝で過ごすことになってしまった~
なんだか半日損したカンジ

旦那様へのメールで、「受胎告知」が毎月あると、ご指摘があった。

確かに2月2日聖燭節と3月25日Lady day、両方、受胎告知の日と
なっている

これにはワケがあって、西方教会(英国国教会・プロテスタント派・
ローマカトリック派)では3月説、

東方教会(ギリシャ正教派・カトリックの一部派)では2月説を唱え
ているようなのです。

更に、スペインやアルゼンチンでは12月8日が受胎告知の日として
休日なのです

カトリック派では2月2日はマリアの清めの日、つまりお宮参りの日
としています。

まあ、今から2008年も昔の話なので、検証しようが無いってワケ。

12月25日を誕生日とするなら、2月説なら10ヶ月と20日で生ま
れたことになるし、3月説なら丁度9ヶ月で生まれたことになります。

まあ、どちらも可能性がある訳で、ワタシ的にはおめでたいことは
何度あっても良いかなぁ~


■ となりの食卓
 ・ パスタ・ラグーソース
 ・ フレッシュサラダ
 ・ ノドグロの塩焼き
 ・ 清見オレンジ  おこぼれあり
  

|

« 拝命66号 | トップページ | 犬が駆けだしても笑う »

コメント

>みっちゃんmamaありがと
なるほど!少し納得しました。

投稿: マリア | 2008年4月 1日 (火) 07:28

日本では10ヶ月10日っていいますが、こっちでは9ヶ月っていいますから、どちらでも無事にマリア様は出産されたのでいいでしょう〜

投稿: みっちゃん | 2008年4月 1日 (火) 01:22

>ミモザmamaありがと
上からだと、お腹のpig剰り具合がわかりませ~ん。ルナchanと一緒にしてもらえてラッキーです!

投稿: マリア | 2008年3月31日 (月) 21:17

マリアちゃん、まっすぐまっすぐトコトコしてますね~
集中していてえらいなぁ・・・。
こんな歩き方見ると、ルナはまだまだ未熟もの・・・。
この角度からの写真、体型がルナに良く似ているかも~

投稿: ミモザ | 2008年3月31日 (月) 21:00

>CM44ママありがと
中学~大学、キリスト教系でした。
礼拝の時間や宗教の教科もあって、聖書はよく読まされました。読み物としては面白い!登場人物がややこしいのが難点です。

投稿: マリア | 2008年3月31日 (月) 08:05

私はクリスチャンではないのですが
この聖書に関する各派や研究者の説って大変に興味深いですよね。
テレビ番組などにあると見るようにしています。実際に起こったイベント(火山の噴火など)と聖書に出てくる物語が一致していたりして面白いです。
が!たしかに2000年以上も前の話。
宗教も当時の政治、経済、権力者、聖者といわれても人間である布教者の思惑。。。
色々含まれているのだと思います。
しかし、日本語に訳された聖書って分かりずらいったりゃありゃしない。
もっと現代語に直せば読まれると思うんですよね~。

投稿: CM44 | 2008年3月31日 (月) 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拝命66号 | トップページ | 犬が駆けだしても笑う »