« ハイパーラブ | トップページ | 猫類 or 犬類 »

2008年4月30日 (水)

犬を飼うススメ

Rimg0111
↑ クシュン!


奥方様はプチ・花粉症・・・でも、今年はさほどでもない

4年ほど前が一番ひどく、終日クッシュン、クッシュン。
3年前はローズ・ティで少し改善、去年はウーロン茶で改善効果あり
今年は特に何も対策なしだけど昨年より改善。年々改善傾向あり
ってワケ

ひょっとして、それがワタシのおかげかも!というニュースがあった。


■犬を飼うと子供が花粉症やぜんそくに罹りにくくなる (APF news)

犬を飼っている家庭の子どもは、ぜんそくなどのアレルギーに対する
免疫ができやすい。

ドイツ・ミュンヘンにあるヘルムホルツセンターの疫学チームがこの
ような研究結果を医学誌「European Respiratory Journal」に発表。

研究チームは、幼児3000人以上を対象に、出生時から6歳になる
までの健康を追跡調査した。

血液検査の結果、犬を飼っている家庭の子どもでは、飼っていない
家庭の子供より、花粉アレルギーや吸入アレルギーになるリスクが
低いことが分かった。

このアレルギーは、ぜんそくや鼻炎、アトピー性皮膚炎を誘発する。

研究者は、犬の毛に付着して家に持ち込まれたさまざまな細菌に
小さい頃から触れることで、免疫系の成熟が促進されると見ている。
つまり、イエダニや花粉などに触れてもアレルギー反応を起こしにく
くなるということだ。

しかし、実際には現実と符合しない点もあり、ある程度の年齢に
ならないとその免疫効果が現れないらしい。

イヌがなぜ人体の防御機能を高めてくれるかが解明されるまでは
「イヌを飼うススメ」は先の話になると言うカンジ。


■ となりの食卓
 久しぶりのきんとき庵
 ・ 蕗とささみの土佐酢和え
 ・ 蕨とタラの芽の白和え
 ・ 焼き湯葉豆腐
 ・ 黒メバル 平政 鰺 鰆のお刺身
 ・ 時鮭の酒塩焼き
 ・ パプリカと新玉葱の酢洗い
 ・ そら豆 京筍の木の芽焼き
 ・ 牛すじ肉の柳川仕立て
 ・ 黒米御飯シラス乗せ
 ・ 春キャベツとつみれの椀モノ
 ・ 茶寒天あんみつ フルーツトマトのうす蜜かけ
 ・ Beer 冷酒

  おこぼれなし
 

|

« ハイパーラブ | トップページ | 猫類 or 犬類 »

コメント

>Linさんありがと
楽しそうなサイトですね。お仲間が沢山増えますように!

投稿: マリア | 2008年11月13日 (木) 23:10

はじめまして。
ペットプロフというサイトを立ち上げたことを
きっかけに、 花粉症など問題ゆえ躊躇っていた
ペット計画を発動させています。
こちらのblogはとっても参考になりました。
ありがとうございました。

勝手ながら、
本日blogでも紹介させて頂きましたので、
宜しくお願いします!

投稿: Lin | 2008年11月13日 (木) 16:31

>みっちゃんmamaありがと
ペットブームになると、心得が不十分な飼い主が増えるので困りものです。生き物を飼うという意識が低いのです。

投稿: マリア | 2008年5月 2日 (金) 07:33

となりの食卓が妙に贅沢ですね。

犬を飼うススメは寂しさからの癒しや、散歩をつれて行かないといけないので運動に等もありますが、いずれにしても飼い主だけの事じゃなくワンちゃんの事も考慮して飼って上げて欲しいですよね。

今年はこっち、花粉症の人は最悪の様です。
花粉症でない私でも鼻水、くしゃみが止まらない。

投稿: みっちゃん | 2008年5月 2日 (金) 00:25

>Rallyママありがと
それは間違いないと思いますよ!
人間も多少人生に傷がある方がたくましい?・・・関係ないですか!

投稿: マリア | 2008年5月 1日 (木) 21:04

3年前にRallyを飼う時、両親や義両親に
「家の中(しかもかなり狭い…)で犬を飼うなんて! アレルギーにでもなったらどうするの!!」
と反対された時に、私はこの論理を掲げて押し切りました(笑)。 アメリカの学会でも発表されているそうです。
日本人はもともときれい好き民族だけど、あまりにも抗菌、抗菌って神経質過ぎると思うんですよ~。

これから生まれてくるベビーは、最初からワンコのいる環境に育ちます。 きっと丈夫な子に育つと信じてま~す(笑)。


投稿: Rallyママ | 2008年5月 1日 (木) 10:18

>エリサラpapaありがと
「きんとき」は、たぶん都内で食べる6掛けぐらいのお値段ですね!
犬の効用は我々が良い実験台です。

投稿: マリア | 2008年5月 1日 (木) 09:12

きんとき庵の食事、とっても美味しそうなメニューですね。
冷酒が合いそう!

犬飼いのいい話ですね。
自分もワンコのおかげで元気でいられると信じてます。
エリアルやサラは、自分が怪我すると、心配してペロペロしにくるし、何れ癌が出来るようなことがあったら教えてくれるって信じてますwink

投稿: エリサラパパ | 2008年5月 1日 (木) 08:11

>ウィリーmamaありがと
花粉症というか?アレルギー鼻炎というか?歳と共に色々出てきます。

>みゆきmamaありがと
ワンコの効用としては精神的なモノが一番大きいでしょうね~。人間にはない何かを持っています。

>CM44ママありがと
野性的な生活が一番、躰には自然なのでしょう。出来るなら、薬は体内に蓄積させたくないですね。

>kylano3ママありがと
何の記念日でもないですが、久しぶりの「御飯食べ」。お馴染みのお店で、メニューにないモノも食べさせていただいてます。

>ミモザmamaありがと
そのとおりですね。ペットの都合というのもあるし「共存」という言葉を忘れてはいけません。

>ユミmamaありがと
旦那様はデリケートなのですね!カイザー効果が出るように期待していますよ~!

投稿: マリア | 2008年5月 1日 (木) 07:39

うちは旦那が20年の花粉症(杉+ヒノキ+ハウスダスト)持ちで薬+減感作→レーザー治療中、カイザーを飼う前には旦那+子供達は血液検査でアレルギーがないか調べたくらい。

うちも症状改善が期待出来るかもですね。

投稿: ユミ | 2008年5月 1日 (木) 07:16

確かにそんなにいらない・・・と思うくらい除菌しますからね~
もともと健康な皮膚には常在菌がいるのだし、返って悪くしそうなかんじですものね。
メンタル面では、もう定評がありますし、散歩で運動習慣とくれば飼うしかない?
でも生き物はオモチャじゃないってよ~く考えてからにしてほしいですけど・・・

投稿: ミモザ | 2008年5月 1日 (木) 06:34

やっぱり「過保護」はいけないんですよね!
世の荒波に慣れさせて、体を鍛える!!!!

マリアちゃん、これから「おーきな顔」できるね~~!!!!!!!

おかーさんが元気に生活できるのも、マリアちゃんが一緒だからgood

しかし、今日の「メニュー」は一段と豪華ではないですか!?
(おこぼれないマリアちゃんweep
どこかの「高級料亭」雰囲気。
おかーさんの誕生日?
おとーさんの誕生日?
結婚記念日?

どちらにしても、かわいそうなマリアちゃん。
「お姫様だっこ」でおやすみなさい!!!!!

投稿: kylano3 | 2008年5月 1日 (木) 05:46

こちらのイブニングニュースでも出ました、そのお話。
小さい頃から少しづつ菌になれるのは犬のありなしに関わらず良いことだと思いますよ。神経質にいつも手を殺菌させているお母さんを見るとやりすぎだと思う今日この頃。
子供のうちから菌を微量身体にいれてそれとただかう抵抗力をつけていくのが自然な形なのだと思います。
私はプチどころか激花粉症なのですが。。。今年は調子いいのですよ。
犬をかって7年目ですが、効果がでたのでしょうかね?(笑)

投稿: CM44 | 2008年5月 1日 (木) 03:23

そうなんですか~!?
うちの子達は私の遺伝子によりアトピー持ち。(私は子供産んだら出なくなった!!)
だんだん改善されるといいなぁ~。

でも花粉症はなしです。

投稿: みゆき | 2008年5月 1日 (木) 01:21

奥方様、花粉症が軽くなって良かったですね~happy01
それが、マリアちゃんの御蔭って事になると、マリア様・様ですねdog
神経的な病気にもならないって、前にありましたよねnotes
そう考えると、犬って本当にありがたい生き物ですねsign03

ちなみに、犬の御蔭で私の家には花粉症は居ません。(田舎育ちだからダ!と言われますが・・thunder

投稿: ウィリーMam | 2008年4月30日 (水) 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイパーラブ | トップページ | 猫類 or 犬類 »