« 66周年 | トップページ | 真夜中のシフォン »

2008年5月16日 (金)

ルドゥーテのバラ

Rimg0118

↑ ワタシは花よりオヤツ

奥方様と旦那様は「国際バラとガーデニングショー」にお出かけ

今年は10回記念ということで「クラッシックローズガーデン」が
メインだったけど、バラとガーデニングのコーナーでは和庭園の中に
バラという設定も多かった。

あれもいい、コレも素敵なんて事でこれ以上ワタシんちのバラを
増やされると、ワタシの遊び場所が無くなるのでご勘弁を~

平日なので、お客様の殆どがオバサマ族ってカンジでバラの香り
よりもご婦人方の香水の香りの方が強かったワケ

奥方様の楽しみはもう一つ、この時期に開催される渋谷・東急
Bunkamuraの「薔薇空間」展
フランスの宮廷画家で、王妃マリー・アントワネットの蒐集室付
素描画家だったピエール=ジョゼフ・ルドゥーテの生誕250年記念展

バラのボタニカル・アートを得意とする ルドゥーテ画伯は170枚近い
精密な銅版画の薔薇図鑑を残しているそうで、今回はその全部が
公開されるってワケ。

そのほかにも日本のボタニカル・アートの大家二口善男氏の薔薇の
水彩画も展示され、まさにバラの画廊となるらしい。

■「薔薇空間」展5月17日(土)より6月15日(日)まで、
『薔薇空間~宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々』を開催。
フランス革命の動乱期にマリー ・アントワネットやナポレオン妃
ジョゼフィーヌに仕えた宮廷画家ピエール= ジョゼフ・ルドゥーテの
生誕250年を翌年に控え開催されるものです。

ルドゥーテの大著『バラ図譜』のフォリオ判全169作品を中心にバラの
研究家ウィルモット『バラ属』に収められたアルフレッド・パーソンズの
リトグラフや、日本のボタニカル・アートの草分け的存在である二口
善雄のバラの水彩画、現代の写真家 齋門富士男の最新作 など、
バラに魅せられた人々の作品も併せて紹介します。

さらに、会場では、パフューマリー・ケミスト蓬田勝之氏の協力により
薔薇の「香り」の演出も加え、本物のバラ園とはまた別の魅力を持つ
華麗なる『薔薇空間』を出現させます。

当分は料理本の代わりにバラのカタログが愛読書になるみたい

■ となりの食卓
 ・ 鰆の西京焼き
 ・ 烏賊そうめん
 ・ 生麩と厚揚げと里芋の炊き合わせ
 ・ 春菊の胡麻和え
 ・ みそ汁
 ・ イチゴ  おこぼれあり
 

|

« 66周年 | トップページ | 真夜中のシフォン »

コメント

>ブルボンmamaありがと
「国際バラ展」のバラはさすがにどれも葉は艶々しているし、病気もありませんでした。

>みゆきmamaありがと
ママさん自信が大輪の薔薇shineだからよいではないですか!
紫紺とコーディーはさしずめ棘役?

投稿: マリア | 2008年5月18日 (日) 09:29

植物には疎い私でもバラの花は大好き~。(だけどお世話できないから花束さえすぐダメにしちゃう)
バラの花模様のグッズは本物と違ってお手入れいらずで私にも楽しめるし、とてもとても大好き~!
薔薇空間展すてきheart04 行ってみた~い。

投稿: みゆき | 2008年5月18日 (日) 03:26

もうこの季節になったんですねぇ~~lovely
私は気が多くて目移りして仕方がないです。happy01あれもこれも欲しくて困ります。買ってきては大半、枯らしてますけどね。confident
この時期はホントに幸せ気分で庭弄りが楽しいですよねぇ~~lovely

投稿: ブルボン | 2008年5月17日 (土) 22:27

>ミモザmamaありがと
最終日は即売品のディスカウントもあるのでそれ目当ての方も多いです。
明日18日(日)午前8:30~教育テレビで
会場の様子を一部放映予定ですよ。

>ひよこmamaありがと
最近は棘無しのバラなんていうのも開発されました。
棘は美しさを守る防衛手段です

投稿: マリア | 2008年5月17日 (土) 20:24

薔薇はきれいと思うんですが、あのトゲがどうも苦手
(と思うのは私だけかも?)
そういえば「ルーヴル美術館展」を見に行った時、
お風呂にたくさんの薔薇を浮かべて、優雅な気分になれるようなセットが売ってました。やはりマリー・アントワネットにちなんだ商品で。買いませんでしたけどね(笑)

投稿: ひよこ | 2008年5月17日 (土) 20:05

ガーデニングショー、行きたいと思うけれど、人ごみを考えると・・・と悩んでます。
薔薇空間!今日電車の広告見ました。
こちらも魅力的・・・
本も売っているかなぁ?

投稿: ミモザ | 2008年5月17日 (土) 19:33

>kylano3ありがと
薔薇はやっぱり花の王女様です。
でも、害虫や病気も多いので真面目に育てると大変!

>CM44ママありがと
お互い最近ようやく勉強するようになりましたbook
以前は、奥方様は花の咲かない草花は即斬首の刑にしていました~!

>ララmamaありがと
レノ-chanおめでとうございますshine
ワンコも庭もというのは大変です。どちらも中途半端!
西武球場~インボイス球場~グッドウィル球場~今年から西武ドーム・・と名前が変わっているそうです

投稿: マリア | 2008年5月17日 (土) 14:22

おっ、西武ドーム(もうこんな言い方はしないんですよね)行かれたんですね?
アテルイさんとこみたいに うちの庭もサリーちゃんの魔法で「パッ」と変えてもらいたいものです。

投稿: ララママ | 2008年5月17日 (土) 13:18

アテルイさんのお宅の庭はコートヤードみたいで素敵。
マリアちゃんには???かもしれませんが
私こういうお庭大好きです。
うちのもこういうのだったらな。。。。
アテルイさんご夫婦はガーデニングの趣味、似ていますか?
我家は。。。似てません!
私はどちらかというと、色彩は抑え目、シュラブなどの形で勝負したいイングリッシュガーデン好み。旦那は色きちがい、花もあちこち多ければ多い程よい。。ごちゃ混ぜ系が好みです。喧嘩の元です。。。(汗)

投稿: CM44 | 2008年5月17日 (土) 03:58

このマリアちゃん、きれい。
フサフサのピッカピカ。

カイラは最近、雨が多くて、ちょっと「薄汚れ」ぎみbearing

バラって豪華ですよね。
見てるだけで華やぎますね。

投稿: kylano3 | 2008年5月17日 (土) 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 66周年 | トップページ | 真夜中のシフォン »