« 新天地へ | トップページ | 実年齢+10歳 »

2008年6月11日 (水)

狼爪

Rimg0123

↑ 昨夜のおこぼれはこれが10粒だけでした~


今夜は久しぶりに旦那様に爪切りをしてもらった。
普段の爪と足先の毛のカットはトリミング屋サンで格安なのだけど
狼爪だけは自分ちでするコトになっているワケ

狼爪は正式には「ろうそう」と読むらしい。

これは親指の爪のことだというワケ。どんな犬や猫でも前足には
あるけど、猫の後ろ足には通常ないらしい。

犬の場合は、後ろ足には狼爪がある子とない子がいるらしい。
因みにワタシの後ろ足にはないってワケ。

誕生時にない子もいるし生後すぐに取ってしまう場合もあろので、
同じ犬種でもついている子とついていない子がいます。つまり、
どっちでも特に異常というわけではないそうだ。

また、大型犬では2本以上ある子もいるらしい。


■ 犬と猫の不思議  その5

・犬には時間の感覚がある。

ロシアの生理学者、イワン・パブロフの有名な実験で、犬たちに
30分ごとに餌を与えていたのであるが、実験のルールを変えて、
犬たちに餌をこれまでのように与えなかったところ、ほぼ正確に
30分後に唾液を分泌し始めたという「パブロフの犬」の実験。

意識的か無意識か、犬たちの体内時計は彼らに食事の時間が
来たことを告げていたのである。


・猫がのどを鳴らすのは、自己回復のためなのかもしれない。

猫は25から50ヘルツの周波数でゴロゴロのどを鳴らすのだが、この
周波数での振動というのは、骨密度を上げ、骨折や筋肉の治癒を
助ける、痛みを鎮める等、幅広い医療効果があることが判っている。


猫の耳には20以上の筋肉がある。なので、彼らは片耳だけを動
かすことができ、音を聞き分け増幅することができる。また、体を
一方向に動かしながら耳はそれとは違う方向に向けることも可能だ。


研究者が白い雄猫の行動を一年間追跡したところ、彼は数多くの
雌猫に63匹もの子猫を生ませたことが分かったという。これは、
6日に一匹の割合で子猫が生まれた計算になる。

雄猫は独占欲が強いく、雌を他の雄とシェアすることを好まない。
自分のパートナーである雌猫が「浮気」をしていることを知った
雄猫はその生殖能力が衰える。


■ となりの食卓
 ・ 牛肉の時雨煮
 ・ 続・五目巾着煮
 ・ ゴマ豆腐
 ・ 冬瓜のスープ
 ・ 夏みかん  おこぼれあり

|

« 新天地へ | トップページ | 実年齢+10歳 »

コメント

>ミモザmamaありがと
化膿すると尻尾を切ることになると聞いたことがあります。

投稿: マリア | 2008年6月12日 (木) 22:06

そうそう、尾線(びせん)は尻尾の付け根にあります。
ダルメシアンは短毛で白なので、そこだけ毛の質も違って(ちょっとゴワゴワ)、獣医さんに聞いたら、尾腺でした~
専門用語は読み方が独特ですからね~

投稿: ミモザ | 2008年6月12日 (木) 19:34

>Rallyママありがと
ワンコとじゃれていると時々引っ掛かります。本人dogは「あれ?何かありました?」って調子ですけど・・・

>コロmamaありがと
定時にあげていると、貰えて当然という風になります。「いざというときに困るので時々変えた方がよい・・」とありますが、難しいですね。

投稿: マリア | 2008年6月12日 (木) 10:35

サラも前脚だけです。
尾線って初めて知りました。

猫も時間の感覚がありそう。
夕方6時になるとご飯の催促します。
結構時間が正確だけど、ただお腹がすいただけかなぁ?

投稿: コロママ | 2008年6月12日 (木) 09:36

私も‘オオカミヅメ’って呼んでました(笑)。 Rallyは前足だけで後ろ足にはありません。 

以前、このRallyの‘ロウソウ’が引っ掛かって、私の右腰に刀傷のような見事な引っ掻き傷を作りました。   

投稿: Rallyママ | 2008年6月12日 (木) 09:27

>とっとmamaありがと
お久しぶりです!猟犬たちには至極邪魔なモノのようですね。ケガの元になりますからご注意!

投稿: マリア | 2008年6月12日 (木) 07:42

>ユミmamaありがと
知らない方の方が多いでしょう。専門用語ですね。黒爪は難しい~

>kylano3ママありがと
もらえるのが分かっているからガマンです。普通「オオカミツメ」ですよね!

>みっちゃんmamaありがと
ちょっと、ちょっと!字が全然違いますよ~。ウチはお給料日前になると財布から足が出ます!

>ミモザmamaありがと
尾線のある犬は結構いますね。
尻尾の付け根にあるヤツですよね?

投稿: マリア | 2008年6月12日 (木) 07:38

うちの先代ヌプリは、生まれてすぐ狼爪を切除してあったので助かりました。
雪の中で長時間遊ぶ時は靴下を履かせるのですが、狼爪があると動いているうちに引っかかってたいへんなことになりましたから。
ひびきは切除していないので困ったなあ。

投稿: とっと | 2008年6月12日 (木) 07:30

湿度が高いこの時期には、足先のカット大事ですよね~
狼爪が後足にあるコ、見たことありますよ~。
先祖がえりの一種なんでしょうね。
そういえば、ウチのダルメシアンは尾線がありましたっけ。

投稿: ミモザ | 2008年6月12日 (木) 06:19

PS、、、、「ろうそう」を「早漏」って読んじゃいましたよ。おばちゃま、恥ずかしい〜〜(爆)

投稿: みっちゃん | 2008年6月12日 (木) 00:17

あ〜〜またそんな所に乗せられちゃって、、より目になるから辞めてって〜〜

動物的身体のリアクションは人間でも同じで、私も夜に成って来るとビールが欲しくなって喉から手が出てますよ(笑)

投稿: みっちゃん | 2008年6月12日 (木) 00:15

マリアちゃん、この日記に載せる写真のためにまたおとーさんにいじわるされたのね。。。。。

でも、10粒食べさせてもらったから、許してあげて。

狼爪ーオオカミツメって読んでた。。。coldsweats01

投稿: kylano3 | 2008年6月12日 (木) 00:04

ろうそうって読むんですか。
勉強になります。

狼爪は子どもの頃から黒色で何処まで大丈夫か分かりません。
だから、たまに失敗します。

投稿: ユミ | 2008年6月11日 (水) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新天地へ | トップページ | 実年齢+10歳 »