« 満足してはいるけれど・・・ | トップページ | 70'S SWEET SOUL »

2008年6月24日 (火)

自転車注意

Rimg0162_3
↑後方注意ヨ~シ!

調子が悪いときのワタシは背後に不安を感じる事になっている。
特に散歩の時の自転車が苦手ってワケ。

大凡100m以内に近づいてきた自転車には警戒モードにはいる。

普段は補助輪のついた、にぎやかなのや、油の切れた軋んだ
自転車にはアラームが働くのだけど、体調不良の時は、殆どの
自転車に反応する。

前から来るのは問題ないけど後ろが問題なワケ。20m以内に
接近されると立ち止まってやり過ごす。

以前恐かったトラックやバイクはもう平気だけど、具合の悪い時の
自転車だけは苦手。

特に要注意なのはオバサマの自転車、どうやら前も横も余りよく
見ていないし、ご自分でも制御不能なスピードで横道から飛び出し
てくる猛者もいらっしゃる。

絶対相手がよけてくれるのだと確信してるってワケ。

以前にお散歩中のワタシに横からカーブを曲がり損ねて突っ込んで
きた恰幅の良いオバサマがいた。

植え込みに突入すべきか、ワタシと旦那様の間に割ってはいる
べきかでハンドルはヨレヨレ状態!

咄嗟に旦那様が両手でハンドルを押さえたので転倒も追突も免れ
たけど、よく見れば、オバサマの片手にはしっかと開いた携帯が!
そして一言「アー危ない」と言ってそそくさと再スタート。

「ご免なさい」「すみません」の一言はもちろんなかったワケ。
今月からは 自転車運転中の携帯使用は5万円以下の罰金になる
けど、ワタシにちょっとでもぶつかったらそんなモンじゃすまない
からね~ってカンジ。


■となりの食卓
 ・ 鯖の塩焼き
 ・ 野菜の中華風あんかけ炒め
 ・ ゴマ豆腐
 ・ 冷や汁
 ・ さくらんぼ  おこぼれは林檎

|

« 満足してはいるけれど・・・ | トップページ | 70'S SWEET SOUL »

コメント

中国の凄さは半端じゃ無さそう〜〜 (笑)

投稿: みっちゃん | 2008年6月26日 (木) 00:49

>kylano3ママありがと
30代ぐらいまでのママさんのメールは
ビックリするほど早いですdash
まるでマシンガン!
50代を過ぎると元込め銃になる方が多いようです。

投稿: マリア | 2008年6月25日 (水) 18:31

確かにオバサン自転車怖いですね!
「自転車で携帯」私には考えられません。
座って落ち着いても、操作を間違えるんですから!

マリアちゃん、1日も早く完全復帰できますよう!

投稿: kylano3 | 2008年6月25日 (水) 17:17

>みっちゃんmamaありがと
日本は道が狭い、自転車多い、マナー悪いですから仕方ありません。
中国へ行くともっと凄いですよ~

投稿: マリア | 2008年6月25日 (水) 12:16

自転車でも携帯禁止、いいですね。
こっちは7月1日からやっと運転しながら携帯電話使用が違反となります。遅いんだよね〜〜

投稿: みっちゃん | 2008年6月25日 (水) 12:03

>ウィリーmamaありがと
イエイエ!ヘタすればこちらも激突されて危ないのです。幸い重たそう~にヨタヨタだったので助かりました。

投稿: マリア | 2008年6月25日 (水) 09:40

自転車おばさん危険ですね~!
自転車に限らずバイクや車も危険・・・。
そして、図太い!(おばサンなのに、オバサン自覚なしの私?)
でも、そのオバサンの転倒を食い止めたマリアパパは素晴らしいですね~。
凄い反射神経!!
マリアちゃんを守る為なら==ですよね?
幸せなマリア姫!!

投稿: ウィリーMam | 2008年6月25日 (水) 08:00

>ゆみりんmamaありがと
吠えはしません。ジッと息を殺して通り過ぎるのを見送ります。
年寄りok子供NOです。

>ミモザmamaありがと
ご心配ありがとうございます。一進一退です。
車道を逆走する自転車も、歩道を爆走する自転車も怖いですね~。

投稿: マリア | 2008年6月25日 (水) 07:19

キケンな自転車たくさん見かけますね~
携帯しながら、ガンガン音楽聴きながらなんて無理なのに・・・
ひやひやものです。
そして、謝ることは少ないんですよね~
マリアちゃん具合はどうですか?

投稿: ミモザ | 2008年6月25日 (水) 05:47

マリアちゃん自転車苦手なんだ〜
レンさんも車輪系は大嫌いで軋んだ自転車が通ろうもんならいきなりハァハァ息が荒くなって吠える吠えるbomb
その他年寄りも嫌いdown

投稿: みゆりん | 2008年6月25日 (水) 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満足してはいるけれど・・・ | トップページ | 70'S SWEET SOUL »