« ジャンプ&ダイブ! | トップページ | 唐土 »

2008年6月19日 (木)

最後の一片

Rimg0166

↑ あっ!メイchanが~・・・・・

奥方様の通っているワンコのごはん教室、先日は「ズッキーニの
パンとラズベリーのスライス」

スライスというのはラズベリーの実が入った焼き菓子みたいなの
これらは人間様もワンコも全く同じモノ。

最近は野菜スィーツなんて流行っていて甘くないパウンドケーキ
なんかも大人気なワケだから、ワタシ的にもトレンドの先端を行って
いるってカンジ。

作り方は簡単で、ズッキーニパンは、ズッキーニのすり下ろしと
マッシュルームのみじん切りと粒コーンを、卵、蜂蜜、牛乳と一緒に
粉チーズと共にパンの生地に練り込んで型入れして焼くだけ。

蜂蜜が入っていて、旦那様が食べてもかなり美味しかったので、
お仲間にお裾分けってことで散歩に持参。 ララchan(GSP♀)なんて
久しぶりのお友達もいてついつい大盤振る舞い。

さあ、最後の一片となったときに、向こうからピノ-chan(Mix ♀)が
やってきた 。

ピノchanはとてもナイーブで温和し系、小心者のワタシとしては
相性のいいお相手というワケ。最後の残り福はピノchanに~と、
差し出すはずの奥方様の手元がどういうワケかもつれてしまって、
貴重なズッキーニパンがポロリ~

「あ~」「アッー」「あっ!」とママサン達がそれぞれに叫んだ時には、
おなじみメイ-chanがパクリ!こういう時のメイchanは実に素早くて、
スィーパーという仇名がある程だから見逃すはずがないってカンジ。

ピノchanご免なさい。今度パン焼いたら一番にお届けしま~す。


■ となりの食卓
 ・ カツオのたたき
 ・ 続・ミンチカツ
 ・ グリーンサラダ
 ・ 茄子と高野豆腐とちくわの炊き合わせ
 ・ アサリのみそ汁
 ・ グレープフルーツ  おこぼれは林檎
 

|

« ジャンプ&ダイブ! | トップページ | 唐土 »

コメント

>アテモレmamaありがと
・・・だから似たような名前になったのですかね?ズッキーニ・ブレッドは健康的で大人のイメージです。

投稿: マリア | 2008年6月21日 (土) 22:27

マリアちゃんの近辺には私の大好物がどうしてこんなに出現するのでしょうか?
ズッキーニブレッド!!!これまた大好きなんですよぉ
私も一緒に並んでたら、メイちゃんより先にパクリといってたでしょうwink

投稿: アテモレ | 2008年6月21日 (土) 22:04

>みっちゃんmamaありがと
こういう事って誰でも経験あるのですよ!
最後の一欠片にドラマが生まれます。

投稿: マリア | 2008年6月20日 (金) 09:41

はあ〜〜
ピノちゃんの気持ち分かるわ。
おばちゃまも良くやるのよ。大事に残してた美味しい一口をポロリと落としてしまうのよね。(涙)

投稿: みっちゃん | 2008年6月20日 (金) 07:52

>ウィリーmamaありがと
一家揃って食い意地が張っているのでスミマセン。でも、皆さんdogのオヤツには手間かけていますよ~

>kylano3ママありがと
生徒さんの9割は小型犬。大型犬でガツガツたべられてはたまりません。
ここの特徴は飼い主さんの料理と同時進行という事です

>CM44ママありがと
みんなが輪になっている真ん中に落とすもんだから「さあ、食べてください!」と、いっているようなモノ・・・反射神経のよい子が勝ちます

投稿: マリア | 2008年6月20日 (金) 07:32

そのレシピなら十分人間用でも美味しいでしょうね~~。
それにしてもピノちゃん残念でした。。
奥様方の「あ~!!!」のシーンが思い切り想像できておかしいのですが、ピノちゃんは可哀想でしたね。
スイーパーメイちゃん(笑)だって本能ですもの~~。しょうがないよね。

投稿: CM44 | 2008年6月20日 (金) 01:23

「ワンコのごはん教室」!?
なんかとっても日本らしい。

こちらの子たちなんて、残りのかさかさバゲット「一日一本」で終わり、なんてざらなのに。

マリアちゃんお友だちいっぱいでいいね。ご近所になりたいな~。

投稿: kylano3 | 2008年6月20日 (金) 00:04

マリアちゃんのご近所さんはいいですね~!
私も引越したい・・・。
ワンちゃん友達と、ご主人さん達にもWで大盤振る舞いですか? 
ますます、凄い!
でも、ウィリーだったら、一切れもらったら、ヨダレダラダラ垂らしながら後を付回しそうなので、逆に遠くて良かったかも・・・?

投稿: ウィリーMam | 2008年6月19日 (木) 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンプ&ダイブ! | トップページ | 唐土 »