« 学習のための睡眠 | トップページ | 230秒劇場 »

2008年8月 6日 (水)

お散歩コースの下見

Rimg0080

↑ おや?迷子になったかな・・・・


ワタシのお散歩コースは何パターンもある。

平日用、雨の日用、暑い日用、調子悪い日用、休日用、ロード
ワーク用、しごき用・・・・

それでも何年もすると大抵飽きてくるってワケ。

そろそろ新コースも開拓して欲しいってカンジ。でも、新しい道って
いうのはなかなかおっかなびっくりで一寸尻尾が入り気味。
何が出てくるか解らないってワケ。

だから旦那様にWEBの新しい機能で事前調査してもらうことにした。

■ストリートビュー

数年前、Google Earthという機能が出たときは感動モノだった。

何しろ、魔法使いにでもなった気分で世界中のあらゆる場所を
上空から覗けるのだからおもしろくて仕方なかった。

NASAもクレムリンもアーサー王伝説の海岸も天安門も地球規模で
ひとっ飛び!場所によってはお散歩中のワンコだって見えてしまう
ってワケ。

ところが、今度のGoogle Maps ストリートビューというのは車目線で
どんな通もスイスイ行けてしまう。

一寸昔のカーナビよりずっと面白いってわけ。

ストリートビューを見られる地域は、いまのところ、関東(東京23区、
千葉、埼玉、神奈川)、関西(大阪、京都、神戸)、宮城(仙台)、
北海道(札幌、小樽、函館)のエリア。

ご存じない方のために使い方を・・・

ネットに接続した状態でGoogleのページを開く
ツールの中に「地図」があるのでクリック(今はお勧めコーナー)

ワタシンちの住所を入れてもいいんだけど、試しに東京都千代田区
丸の内1-9-1と入れると、東京駅付近の地図が出ます。そこで
地図画面の上段、方位スケールの右側に「ストリートビュー」と書い
たマスがあるのでクリック。

すると、殆どの道路がブルーになって、黄色い人形が現れます。

今度はその人形をクリック。あら不思議、大丸前の東京駅が現れる
ここからが面白い。画面を左クリックしながら 上下左右に動かすと
全方向の画像が見られます。

そして、道路に沿って出た黄色いラインと矢印をクリックしていくと
どんどん画面が進んでいきます。

もちろん十字路では曲がることも出来ます。

つまり、地図上の青い道上ならどこでもリアルに見られるワケで、
エリア内なら最寄り駅から自宅までバーチャルで歩いて帰れる
ってワケ。

お友達の住所なんかを入力してみるとそのお宅の周りの様子が
いっぺんに解ってしまったりしてなんともスリル満点。

とにかく、一度見始めたらしばらくは止められないってカンジ。


■ となりの食卓
 ・ お手製肉じゃが
 ・ 味付けもずく
 ・ おぼろ豆腐
 ・ みそ汁
 ・ 桃  おこぼれあり
 ・

|

« 学習のための睡眠 | トップページ | 230秒劇場 »

コメント

>とっとmamaありがと
楽しいツールだと思うのですが・・・
今朝の新聞にも出ていましたが、プライバシー侵害でクレームがつきそうですね。

投稿: マリア | 2008年8月 7日 (木) 09:08

我が家も昨日は、ストリートビューで遊びました。
「お婆ちゃんち見つけたあ」なんてね。
我が町はまだ見られませんが、昨日屋根にカメラをのせたGoogleマップの車が走り回っていたそうです。

投稿: とっと | 2008年8月 7日 (木) 07:38

>アテモレmamaありがと
リアルタイムではないけど、なんだか不思議な感覚です。Googie車が通るのわかっていれば表に出ていたのに~

>みっちゃんmamaありがと
行きます行きます!玄関で旗振っていて下さい!

>ミモザmamaありがと
なんだか不気味ですね~
都心部はともかく、住宅地に行くと他人の家を盗み見しているようです。

投稿: マリア | 2008年8月 7日 (木) 06:57

便利で楽しい・・・と言っても、ちょっと犯罪に利用されたら怖い気がします。
それにしても、何でもネットの世界になってきたんですね~

投稿: ミモザ | 2008年8月 7日 (木) 06:45

これ、はまると辞められない。
実家、友達の家、子供の頃よく遊んだ神社等見られんだよね。
もし、お暇だったら家にもお越し下さい。
27605A Selfreidge Ln Carmel California

投稿: みっちゃん | 2008年8月 7日 (木) 01:57

今日、職場で大騒ぎでした!
「カーテンの柄までわかる・・・」とか、「職場前を通っている人物はいったい誰だ」とかワイワイやっておりました。
Google世界制覇のもくろみも嘘じゃないかも・・・
怖ろしいです!
マリア家はマリアちゃんは映っていませんでしたか?

投稿: アテモレ | 2008年8月 6日 (水) 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学習のための睡眠 | トップページ | 230秒劇場 »