« 230秒劇場 | トップページ | シニアな時代 »

2008年8月 8日 (金)

お肌のお手入れ

Rimg0060

↑ こんなトコにも悪虫はいるのです

昨夜は寝苦しかった~例によって3時過ぎに一度起きて庭を
一巡りした後なかなか寝られなかった。

せっかくベットに上げてもらったけど、後ろ足の肉球がムズムズする
のでボソボソやっていると怒られるし、寝そびれるしで面白くない。

私につきあわされた後、突っ伏して寝込んでしまった旦那様の
背中にドテッともたれて暖めてあげたらヘッドロックされてしまった。

おまけに「変な虫でも移ったらどうしてくれる~」なんて失礼なこと
言ってくれたけど、ワタシ的には未だかつて蚤とかダニとか持ち
込んだ記憶は無いワケ。

でも、肉球は結構痒いし、夏用に短くコートをカットしたらヤブ蚊が
背中に止まった感触なんかが何となく解る。

用心しなくては!

ペットにとって夏は皮膚科疾患が増える季節といわれてるワケ。

そこで、アニコムが調査を行ったところ、犬の皮膚科疾患での
通院数は6月から増加し、9月にピークを迎えることがわかりました

夏は、犬の皮膚や被毛が蒸れやすく、汚れや皮脂がたまりやすく
なること、また、皮膚に寄生するノミやダニなどの繁殖が多くなる
ことなどが原因と考えられるそうです。

また、ピークである9月の通院数を犬種別に集計したところ、
ミニチュア・ダックスフンド(3,022件、16.3%)がダントツで、
二番目のフレンチ・ブルドッグ(1,515件、8.2%)の約2倍もの数で
1位、柴犬(1,301件、7.0%)、シー・ズー(1,269件、6.8%)が上位
を占める結果になりました。

柴犬は、換毛期に皮膚科疾患をおこしやすいため、季節の変わり
目にあたる9月の通院数が増加することが推察されます。

[アニコム 9月の犬種別皮膚科疾患請求件数 ]

犬種名 :              件数(割合)
ミニチュア・ダックスフンド     3022件(16.3%)
フレンチ・ブルドッグ        1515件(8.2%)
柴犬                 1301件(7.0%)
シーズー               1269件(6.8%)
チワワ                 1153件(6.2%)
その他               10278件(55.4%)


■ となりの食卓
 ・ 自家製ラタトゥーユ
 ・ ペンネ・アラビアータ
 ・ サーモンクリーム煮パスタ
 ・ 豆とキノコの煮込み
 ・ ワイン
 ・ 桃   おこぼれあり

|

« 230秒劇場 | トップページ | シニアな時代 »

コメント

>みっちゃんmamaありがと
剃るまでもなく、抜け落ちてヌードになっているワンコもいます。

投稿: マリア | 2008年8月 9日 (土) 08:49

ちょっと、、、、かなり、、、かっこわるくなるけど、酷い皮膚炎になったら全部毛をそっちゃったらあかんの?

投稿: みっちゃん | 2008年8月 8日 (金) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 230秒劇場 | トップページ | シニアな時代 »