« 犬の名画 | トップページ | 誤解的シグナル »

2008年10月 1日 (水)

猫好き必見!

Rimg0130

↑ 今日から十月、体育の秋なのだ~


先日行われた「むさしの地域猫の会」の里親捜しは
大好評だったらしい

希望者の面接の結果、ほとんどの猫が新しい生活の
スタートを切れるようになったワケ

もう、保護されるんじゃないよ~といって送り出して
あげたいってカンジ。

そんなワケで、今日は断然犬派のワタシんちだけど、
地域猫のボランティアの方達に敬意を表して可愛い
猫のムービーをプレゼント。

「The best cat video you'll ever see」


でも、ワタシの日記を読んでくださるほとんどの方は
犬派なワケで、その方達には、思い当たる節もある
こちらのムービーをプレゼント

「Release the hounds」

■となりの食卓
 ・ 鰈の焼きもの
 ・ 蒸し茄子の南蛮風
 ・ おでん
 ・ みそ汁
 ・ グレープフルーツ  おこぼれはリンゴ

|

« 犬の名画 | トップページ | 誤解的シグナル »

コメント

>ビオラmamaありがと
猫も子猫のうちは可愛いですよね~
飼い犬や飼い猫だけだ友達という旦那さんは多いようですよ!

投稿: マリア | 2008年10月 3日 (金) 15:54

マリアちゃん こんにちはnote

私はcatちゃんもdogちゃんも大好きですheart04
笑ったり~~驚いたりして拝見しました

おおきに~~happy01

投稿: びおら。 | 2008年10月 3日 (金) 14:15

>ミモザmamaありがと
奇遇ですね~ワタシも猫族なら黒ヒョウが一番と思っています。
でも、チーターの方がしなやかそうですね~

>ひよこmamaありがと
皆さん宅のワンちゃん達も時にはすごく滑稽なことをしていると思います。
偶然それを見つけてしまうと可愛くて仕方ないですね。

投稿: マリア | 2008年10月 2日 (木) 21:12

映像を見てると、猫もからかい甲斐があるというか
別の可愛さがあっていいですよね〜catface
壁を登れるところが、なんともスゴイ!
やっぱりワンちゃんは大雑把な迫力?ってカンジ?
どちらの映像も迫力満点で面白いデスnote

投稿: ひよこmn | 2008年10月 2日 (木) 20:13

やっぱり芸達者なのは猫でしょうね~
堪能しました(笑いすぎてお腹が痛いです)
私は、猫も好き~
ネコ科なら、一番すきなのはチーター。
昔は王族がペットにしていたとか・・・

投稿: ミモザ | 2008年10月 2日 (木) 19:15

>コロmamaありがと
大型犬の急な引っ張りは笑い事では住みません。
油断大敵です。

>Kylano3ママありがと
んっp:r50l、べfrk^560z:b・¥、@tpwm、@655gぇ#’=)~=LPHJY%&$%gvlta

投稿: マリア | 2008年10月 2日 (木) 18:02

よいアイデアをありがとうございます。

タイトル「んsdfhyfmん、あ」bycatなんて!

投稿: kylano3 | 2008年10月 2日 (木) 15:37

ありがとう!
朝から大笑いできました。
ホンマかいな?と思うような映像もありましたねぇ~。
ノリノリの猫ちゃんとかmusic

私は犬派ではありますが、ミューを飼うようになってからは、猫も可愛いものだなぁと感じていま~す。

投稿: コロママ | 2008年10月 2日 (木) 09:59

>みっちゃんmamaありがと
いじっておもしろいのは猫かもしrません。
でも、飼い主の思い通りに行かないのも猫で、気が向かないとプイと出て行きます。その辺が扱いにくい。

投稿: マリア | 2008年10月 2日 (木) 09:21

きゃっはははははは、、、楽しまさせていただきました。私は特に猫派でも犬派でも無く、その子それぞでが私と性が合えば像でもトラでもライオンでもかわいいのです。
猫も犬も飼った経験ありますが、家内で楽しめるのはやっぱり猫ですよね。つい、いじくりまわしてしまう。(笑)

投稿: みっちゃん | 2008年10月 2日 (木) 08:02

>Kylano3ママありがと
cat×3はPCが打てるかもしれません!
「謎の日記」なんていうのが流行するかもしれませんよ~

投稿: マリア | 2008年10月 2日 (木) 07:12

はーい、「猫派」一番のり!!!

ちょうど子ども達catx3がPCの前に居て、張り付いてみてました!

キーボードを踏まれないように、プロテクトするのが大変でした!!!

投稿: kylano3 | 2008年10月 2日 (木) 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬の名画 | トップページ | 誤解的シグナル »