« 休日・井の頭公園 | トップページ | ブラッシング »

2008年10月20日 (月)

ワタシではありません

Rimg0106


↑ 奥方様に見つからないうちに退却~

今シーズンは台風らしい台風もなくワタシんちの植物達も嵐の被害を
受けずにすんだ。

それでも幾つかの植木は突然ダメになってしまったりもする。

オオデマリは突然根腐れして枯れてしまったし、リースにしようと
してた野ブドウは何故か実の付きが悪かったし、旦那様お気に入り
の珍しい宿根草も花を咲かせている最中に枯れてしまったワケ

これは背の高い大鉢に植えてあったので、ワタシがアンモニアを振り
かけたワケではない。

クリスマスローズの花壇を踏み荒らしたのは事実だけど、あそこには
バッタやトカゲが隠れていてついつい・・・・・

それにワタシは土を掘るという習性はないので、株が弱るたびに
ワタシに聞くのはやめていただきたい


■国内初「植物病院」東大大学院

今年の春、国内初の「植物病院」が東京大学大学院の植物医科学
研究室に開設された。

動物病院があって「獣医師」がいるのなら、植物病院があって「植物
医師」いても不思議ではないということらしい。

世界の農作物の12%、約8億人分の食用植物が病気で失われて
いるという現実なのでこれらの少しでも解決できれば食糧危機も
しのげるかもしれないのだという。

患者(?)は植物自体を持参するか、画像やサンプルを送ることで
処方せんと診断書が発行される。一般の診察料は500円程度。


研究室には病気の原因となったウィルスや細菌、害虫などを調べる
レーザー顕微鏡や遺伝子解析装置があり、4月のオープン以来、
企業や農家、市民からの依頼が殺到らしい


さらに法政大学も、小金井キャンパスの生命機能学科 植物医科学
専修課程を中心に植物医師養成コースを開講した。病理学の基礎
から、診断、投薬などの臨床までを学ぶ。

一方で樹木専門の「樹木医」は国内に1600人程が登録している。
2004年に「植物保護士」という国家資格が新設されたが、認知度が
低く現在12名しかいない。

両大学では関係学会に植物医と認定してもらい、将来的には植物
保護士の国家資格と連動を図る予定。

東大大学院植物医科学研究室

■ となりの食卓
 ・ 生パスタで作るボンゴレ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ 白ワイン
 ・ 梨   おこぼれあり

|

« 休日・井の頭公園 | トップページ | ブラッシング »

コメント

>コロmamaありがと
ウチはクリスマスローズはいくらでも育ちます。シーズン最後頃になると、入園許可が出るのでわがもの顔で花壇に入り込みます。

>Kylano3ママありがと
ひょっとして、カイラ&マリオchanで肥料のやりすぎでは・・・・

投稿: マリア | 2008年10月22日 (水) 10:41

うちでも、この2年で木が3本枯れました。。。。

原因不明。。。。。。。

マリオは土掘り名人!!!!
必要な場所を掘ってくれると助かるんですが!

投稿: kylano3 | 2008年10月22日 (水) 00:44

うちも大きく茂ったジューンベリーの下のシャクナゲがダメになりました・・・weep
勢力負けしたのかなぁ。

マリアちゃん、クリスマスローズの花壇を踏み荒らしちゃったことあるの~?

投稿: コロママ | 2008年10月21日 (火) 21:21

>カトキチpapaありがと
他人様の花壇はちょっときついですね~
アンクルchanは綺麗な花が好きだったのですね。

>ミモザmamaありがと
新種のチューリップなどでまったく発芽しないモノもあります。種子会社の農場ではokでも、場所が変われば発芽率が極端に落ちるというのはよくあることだそうです。

投稿: マリア | 2008年10月21日 (火) 07:03

植物病院・・・確かにニーズは多いでしょうね。
土壌によっても違うから、科学的な検査が出来るとわかることは多いでしょうね。
我が家も一時復活したマリアカラスはお亡くなりになりました。

投稿: ミモザ | 2008年10月21日 (火) 06:18

いつも応援ありがとうございます!
ゾウさんはお花を踏まないように歩くといいますが、アンクルは人の花壇を踏み荒らした経験を持っています。後日、謝りに行きました。。。

投稿: カトキチ | 2008年10月20日 (月) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日・井の頭公園 | トップページ | ブラッシング »