« 年末健康診断 その1 | トップページ | イブは静かに・・・・ »

2008年12月23日 (火)

年末健康診断 その2

Dscf1104

↑ 今年の奥方様のクリスマス作品

Dscf1112

↑ これは食べられません

東京でのホワイト・クリスマスなんて言うのは、もう何年も体験して
いないらしいけど、旦那様の頭の中では昨夜あたりから一日中
ビング・クロスビーが出てきて「White Christmas」を歌っているらしい

この時代のアメリカンスタイルに今でも憧れているらしい

さて、昨日の続き・・・・・

口の中も見て貰う。ワタシ的には歯磨きしないでも結構綺麗な方。

しかし、しっかりと歯石がついていたり、不快なニオイがある場合は、
歯周病になっている可能性があるそうだ。

また、歯茎が赤い場合は、歯肉炎、口内炎や腫瘍らしいのでお医者
さんにいった方がよさそう。

ワタシでなくてもおいしいものを前にした時に、よだれを垂らすのは、
健康的な反応だし特にESのヨダレはすごいと評判

しかし、よだれの中には「流涎症(りゅうぜんしょう)」と呼ばれる、
病気の兆候もあるので要注意らしい。

原因としては、口内炎、舌炎、外傷、扁桃腺などで痛みをともなう
こともあり、誤飲誤食などで異物が口の中や食道、咽頭などで障害
を起こしていることがあるそうだ。

よだれに血がまじる 、口の周囲をいつも以上に掻いている、 よだれ
が出るのに食べることができない 、口に食べものを入れても飲み
込めない ・・・ こんな場合は重傷らしい。

原因として、予防接種を行っていない場合、狂犬病、ジステンパー
などの感染性の病気で、飲み込めない唾液が口の中から流れでる
ことも考えられるから大変!

この他、有機リン剤の中毒などの可能性もあるので、涎といっても
馬鹿には出来ない。

歯茎の色も解りやすいサイン。舌や歯茎、唇などの口の中の粘膜の
正常な色はピンクだけど、粘膜が青白い場合は、血液循環に支障を
きたしているチアノーゼの可能性があり、呼吸障害や心臓障害も
考えられ、深刻な状態です。

粘膜部分が黄色っぽい場合は、黄疸かもしれません。また、歯茎の
色が白っぽい時は、貧血の可能性もあります。

どちらにしろできるだけ早く獣医師の診察を受けた方がよいらしい。

ヨーグルトやクリームを盗み食いして口の中の色が変わっている時は
急いで誤魔化しましょう~


■ となりの食卓
 ・ 続・おでん
 ・ 特製 芙蓉蟹
 ・ 茄子の南蛮風味
 ・ みそ汁
 ・ 苺

|

« 年末健康診断 その1 | トップページ | イブは静かに・・・・ »

コメント

>コロmamaありがと
キルトよりマリア服の方が実用的だと思うのですが・・・・・・

投稿: マリア | 2008年12月24日 (水) 20:34

ハワイアンキルト、素敵ですね。
下のサンタさんのお洋服が可愛いlovely

動物園で、何かの動物の入れ歯(差し歯?)治療のニュースを見たことがあるような気が・・・。

投稿: コロママ | 2008年12月24日 (水) 19:58

>ミモザmamaありがと
歯のないワンコというのもあまりお目にかかったことありません。
いざというときは金歯の差し歯にしましょう!

投稿: マリア | 2008年12月24日 (水) 07:03

>Kylano3ママありがと
お天気回復して良かったですね。
ポカポカ陽気のクリスマスって言うのも変な雰囲気~

>みっちゃんmamaありがと
四歳で・・・ちょっと心配ですね?虫歯かなぁ~ワンコの入れ歯というのも聞いたことないし。

投稿: マリア | 2008年12月24日 (水) 07:00

サラの歯・・・心配なんです。
さすがに年ですね~
まだ全部ありますが、そのうちに抜けるかも。
歯茎のマッサージはしてるけど・・・
マリアちゃんもしっかり歯磨きしてね~

投稿: ミモザ | 2008年12月24日 (水) 06:58

ハワイアキルトですね。素晴らしい。

隣のロージィちゃんはまだ4歳なのに歯がポロポロ抜けて隣のおばちゃまを心配させてますね。ちゃんと獣医にも相談されてるのに。。。なんでやろ。

投稿: みっちゃん | 2008年12月24日 (水) 02:39

今年のクリスマス作品、素敵!

今日、家のカイラ、陽気にさそわれて下の牧草地でゴロゴロ。牛フンだらけになって帰ってきました。
お風呂へ直行!!!!!!

ピカピカカイラです。
ついでにマリオもピカピカ。

いつもマリアちゃんみたいにきれいな子でいてくれたら。。。。。。。。。。

投稿: kylano3 | 2008年12月24日 (水) 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末健康診断 その1 | トップページ | イブは静かに・・・・ »