« 一足お先に | トップページ | 温圧効果 »

2008年12月16日 (火)

期待効果

Rimg0084

↑ お役に立っていますでしょうか

奥方様が顔面着地したのはワタシのせいではないけれど、お二人が
大した風邪もひかずに何年も過ごせているのはワタシのおかげらしい

最近流行のアニマルセラピーとは、動物に接することで心身の健康
をはかる活動や療法の総称。

更に、もっと専門的な療養を目的としたリハビリ計画などに定期的に
動物を取り入れることを動物介在療法(アニマル・アシステッド・
セラピー)という。

乗馬やイルカと泳ぐことで精神や身体のリハビリ等に取組む療法は、
海外では古くから取り入れられてきた。

近年になって、より身近な犬や猫が医療現場で採用され、患者の
症状改善に貢献している事例も報告されはじめたらしい。

ただ、動物がかかわることが医学的に正式な治療法として認められ
るには、科学的なデータが不足しているらしい。

動物を飼ったりすることで、健康に好影響があるという代表的な
研究は、30年ほど前に米国ブルックリン大学で行われた調査で、
心筋梗塞で倒れた92人の1年後の追跡調査で、死亡例はペットを
飼っている53人のうち3人、飼っていない39人のうち11人と、生存
率に大きく差が出たそうだ。

さらに対象を増やした95年の調査でも、ペットを飼っている人の生存
率が高かった。飼い犬をなでていると血圧が下がったり、脈拍が安定
するといった報告もあるらしい。

先月末、国際的なアニマルセラピー活動の推進団体「デルタ協会」
(米国・シアトル)の会長が来日した時の講演でも「現時点では
不明な点が多い動物の効果を証明するために、医療現場の専門家の
協力で体系的なデータベースをつくるのが急務だ」と話されたそうだ。

日本でも開業獣医師の団体である(社)日本動物病院福祉協会
(JAHA)は86年からデルタ協会と連携し、小児科病棟や高齢者
施設などで動物介在活動、療法を続けている。

活動の中心はボランティアと一般家庭で飼われている犬や猫。

ワタシ的にも施設に出向く訳にはいかないけれ、ワタシんちで
十分にセラピードッグとして活躍しているつもりなワケ。

クリスマスプレートやおせちはそのご褒美というワケで、もっと頑張
れば毎月いただけるのではないかと大きな勘違いをしてしまう。

■となりの食卓
 ・ お刺身盛り合わせ
 ・ 麻婆春雨
 ・ 里芋とブロッコリーの炊き合わせ
 ・ みそ汁
 ・ リンゴ  おこぼれあり

|

« 一足お先に | トップページ | 温圧効果 »

コメント

>コロmamaありがと
二頭だと喜びも苦労も二倍、二倍!(ちょっと古かった~)

>みっちゃんmamaありがと
毎日都合三時間余りの散歩がちっとも苦ではありません。コレはすごい!

投稿: マリア | 2008年12月18日 (木) 07:02

そりゃ、そうよ。
マリアちゃんの御陰でご主人様夫婦は心身共に健康なんです。マリアちゃん居なかったらお散歩にも行かず、運動不足になるんだから。ねっ!

投稿: みっちゃん | 2008年12月18日 (木) 02:10

お役に立っていますとも!
サラが来てから、実によく歩くようになりましたもの。
一人では絶対にあり得ないことです。
コルクが来たから、二の腕も引き締まるかしら~。

ソファーで寝ている2頭の間で寛ぐのは最高に気持ちいいです。

投稿: コロママ | 2008年12月17日 (水) 21:11

>ユミmamaありがと
閣下には子分も出来たし、ご近所中を癒してあげてください。

>みゆりんmamaありがと
殿下はせっせとご家族に刺激を与えてくれているのです。殿下のいない生活なんて考えられないでしょう。

>Kylano3ママありがと
ありがとうございます。ようやく目の周りが黄色くなってきました。
変な顔を気持ち悪がらないワンコはエライ!

>ミモザmamaありがと
動と静、2パターンの癒しの源があるのは贅沢ですね~
でも、手間も二倍だからそちらも体力勝負ですか?

投稿: マリア | 2008年12月17日 (水) 07:13

マリアちゃんは立派な癒し犬ですよ~
いつも写真で癒されているもの。
ウチも我が家だけの癒し犬・・・
たっぷり一緒にいられるお休みが待ち遠しいなぁ。

投稿: ミモザ | 2008年12月17日 (水) 06:37

「ウン、ウン」と頷いてしまいます。

5月に遠くへ旅立ったcatたちがいなかったら、今もここでこうして暮らしていたかどうか。。。。。

そして、今のdogcatは私のエネルギー源!

いっぱい愚痴も聞いてもらっているし!

マリアちゃん、これからもしっかりおとーさん、おかーさんの健康管理してあげてください!

ところで、おかーさんの「顔面」はよくなりましたか?
もう一度、お大事に!!!!!

投稿: kylano3 | 2008年12月17日 (水) 03:14

うちの場合は・・
癒しにもなるけど 家族のケンカの種を拾って食べてくれるけど 強いストレスの原因にもなる
セラピー犬とはとても言えやしないです。

投稿: みゆりん | 2008年12月17日 (水) 00:05

嫌な事があっても横にいてくれるだけで心が休まります。うちも我が家だけのセラピー犬です。

マリアちゃん、クリスマス・お正月とイベントがいっぱいだからサービスしてあげてね。

投稿: ユミ | 2008年12月16日 (火) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一足お先に | トップページ | 温圧効果 »