« 美味しい物 | トップページ | おせちと粉モノ »

2008年12月 2日 (火)

2009年6月1日施行

Rimg0032

↑ これでも、着ぐるみ脱げばウェストはシェイプしているのです

ワタシにとっての「食欲の秋」は「食いだめの冬」へと続く

最近では公園仲間のうちで、一番食い意地が張っているかもしれ
ないという噂

旦那様や奥方様がワタシの鼻先に出したものは無条件で食べる
まあ、これは信頼関係があるからの話で、お友達のママさんが
くださるものは、一応ご主人様にお伺いを立ててからいただく。

で、次からは認可済みというコトで喜んでいただく。美味しいものは
追加発注もしてしまう。

忙しくて、痩せている暇もない

政府は事務次官会議で、ペットフードの安全性を確保するため製造
販売業者などを規制する「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関
する法律」の施行日を2009年6月1日とする政令案を決定した。

規制対象は犬と猫用のペットフードで、法律案の概要は →[E:book]

ごくごく基本的で当たり前なことだけど、無いよりはましというカンジ


あるリサーチ会社で、20代から40代を中心に、ペットを飼っている
人達にペットフードに対する意識調査を行った。

その結果、ペットフードについて不安はあるか?と聞いたところ、
「不安がある」が23.8%、「多少は不安がある」が60.0%で、合わせ
て83.8%もの人が「不安がある」と回答。

性別、年代を問わずほとんどの人が「食の不安」をペットフードにも
感じているという結果となった。

「不安」「多少不安」を合わせた割合は、男女別では女性が88.1%で
男性を約8ポイント上回り、年代別では30代が91.4%で他の年代より
約10ポイント高いのが特徴的だった。

ペットフードの購入方法については、77.1%が「店舗」と答えており、
「ネット通販」は14.3%。購入しているペットフードの安全性について
調べたことはあるか?との問いには、28.6%が「ある」と回答。

性別、年代を問わず30%前後の人が「ある」とし、ペットフードの
安全に関する情報収集をしている人も一定数はいるようだ。

■ となりの食卓
 ・ お手製いなり寿司
 ・ お手製小鯛のこぶ締め棒寿司
 ・ 茶碗蒸し
 ・ 青菜のお浸し
 ・ 苺  おこぼれあり

|

« 美味しい物 | トップページ | おせちと粉モノ »

コメント

>koyaパパありがと
知り合いにドッグフードは先ず人間が食べてみてからワンコに与えるという人がいます。
「一、二回食べて何が判るねん?それに犬と人間では体内構造が違うし~」と思われる無かれ・・・
それなりの愛情の現れなのです。

投稿: マリア | 2008年12月 3日 (水) 22:29

我が家ではドライフードに、数種類のお菓子やジャーキーをトッピング。たまに缶詰を混ぜています。
ドライフードがメインですが、たまに変えて今はマリンコラーゲン配合の毛艶が良くなるとかいう物を。
中国製だけは怖くて買いませ~ん。
それからパパさん、昨日はありがとう。

投稿: koya | 2008年12月 3日 (水) 21:15

>ミモザmamaありがと
ハッキリ言って大型犬の手作りフードは一仕事です。ドライフードより金額もかさみます。
半分は飼い主の安心料だと思っています。

投稿: マリア | 2008年12月 3日 (水) 20:37

ペットフードの安全性は気になるところですね。
我が家はずっと同じメーカーですが、時々違うフードをトッピングしたり、肉や野菜を煮てトッピング・・・という感じです。
ママさんにみたいに、手作りご飯がいいと思うけど、なかなか出来ません・・・

投稿: ミモザ | 2008年12月 3日 (水) 19:51

>Kylano3ママありがと
以前、ドライフードを食べていた時は一年ごとぐらいにメーカーを替えていました。
ドッグフード難民です。

投稿: マリア | 2008年12月 3日 (水) 06:59

ありますね。
ペットフードの不安!!!!

「獣医さんがお勧め」ブランドを買っていますが、いつの同じ物だと、「飽きた!」ってそっぽを向かれるので。。。。。。。

でも、マリアちゃんは良いお友達が沢山いて羨ましいかぎりです。

投稿: kylano3 | 2008年12月 2日 (火) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美味しい物 | トップページ | おせちと粉モノ »