« 外も福 | トップページ | 災難 »

2009年2月 5日 (木)

熱い視線

Dscf1200

↑ 届け~お願いビーム

ものぐさなワタシは旦那様や奥方様にお願いする時、ひたすら眼力
を使う、お願いビームってワケ。

おこぼれが欲しい時、遊んで欲しい時、トイレに行きたい時、旦那様
達の視界の中に移動してジ~ッと見つめるワケ。

大抵はこちらに気づいて反応してくれる。むやみに吠えたり、暴れる
よりずっと効果的、出来るだけ耳元の力を抜いて頭をまあるくし、
首を下げて上目遣いで見つめると更に効果倍増。

最後はかすかに聞こえる程度にヒィ~ン、キュイ~ンと鼻を鳴らすと
さすがの奥方様も「どうしたの?」と駆け寄ってきてくれるワケ。

これも正面からよりも左70度ぐらいの角度からの方が切実さが増す
ようだ!時々鏡で確認すべし。

■愛犬ときずな強めるホルモン 飼い主に増加

愛犬に見つめられると、相手への信頼感やきずなを強める働きの
あるホルモン「オキシトシン」が飼い主の体内で増加することを、
麻布大と自治医大の研究グループが確認した。

オキシトシンは、哺乳類の母子関係や夫婦のきずな形成に関係し
ているとされるが、異種間での作用が確かめられたのは初めて。

「見つめる」という行為が、オキシトシン増加を招くことについて永沢
麻布大助教(比較認知科学)は「『目は口ほどに物を言う』といわれ
るが、人間と犬の間でも、視線が重要なのだろう」と話している。

研究グループは、55組の飼い犬と飼い主で実験。室内で1組ずつ、
30分間触れ合ってもらい、実験前後の飼い主の尿に含まれる
オキシトシンの濃度を測定した。

すると、事前アンケートで犬との関係が「良好」と判断された飼い主
13人では実験後に濃度が大きく上昇したが、「普通」の42人では
変化がなかった。

良好群の実験後の濃度は、普通群の約1.5倍と高かった。

良好群の実験を撮影した映像を分析すると、犬が「遊ぼうよ」と飼い
主を見つめたのをきっかけに交流した回数が多いほど、実験後の
濃度が高くなっていた。

一方、犬に顔を見せないよう飼い主が壁を向いたまま触れ合う実験
では、55組すべてで濃度変化は表れなかった。


■ となりの食卓
 ・ 金目鯛の煮付け
 ・ 海老チリソース
 ・ 花菜のごまだれ和え
 ・ 南瓜煮
 ・ みそ汁
 ・ 伊予柑  おこぼれあり

|

« 外も福 | トップページ | 災難 »

コメント

>Kylano3ママありがと
たまには一日ヘアピンで前髪アップしてみれば如何でしょう。違ったマリオchanを発見するかも・・・

>コロmamaありがと
う~ん、ウチもそうかもしれません!きっと皆さんそうかもしれませんよ!

投稿: マリア | 2009年2月 6日 (金) 20:54

アイコンタクトは本当に重要ですね。
サラは都合のいい時だけやります。

オキシトシンって、夫婦のアイコンタクトよりペットとの方がきっといっぱい出ているなぁ~。
あ、これ、うちの場合ですけど。

投稿: コロママ | 2009年2月 6日 (金) 19:18

確かに!

マリオもeye、熱い視線を送っているのかも。。。

いつも、「すだれ」がかかっているようなので。。。。

投稿: kylano3 | 2009年2月 6日 (金) 16:02

>Kylano3ママありがと
マリオchanはどうでしょう?ママさん達の視線は見えても、マリオchanの視線は見えませんね~

>ミモザmamaありがと
ペットから見つめられるということは飼い主にとって+の要素があったわけです。
ペットも見つめてあげないといけないですね~
サラchanはアプローチも上品なのですね。

投稿: マリア | 2009年2月 6日 (金) 06:47

アイコンタクトって大切なんですね~
マリアちゃんは目力あるしなぁ・・・
ルナは遊んで欲しいと何か咥えて目の前に来ます。
サラは姿勢良くお座りしてアイコンタクト。
性格がよく出ているでしょう。

投稿: ミモザ | 2009年2月 6日 (金) 06:06

ハッハッハ、マリアちゃんは人間の心を捕らえる術を熟知ですね!

さすが、おりこうですね。

カイラも「上目遣い」が得意です。

投稿: kylano3 | 2009年2月 6日 (金) 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外も福 | トップページ | 災難 »