« P・W・Dの予備知識 | トップページ | 空振り »

2009年3月 2日 (月)

記憶

Dscf1639
↑ 5年以上も前のことですから・・・・・


旦那様達は時々考えるらしい。

もしも、何らかの偶然で、ワタシが以前の飼い主に遭遇した場合
先方は忘れているにしろ、ワタシが覚えているか否か・・・という
コトを・・・・・。

まあ、明らかに捨てられたという状況ではあるので、良い印象は
持ってはいないけど、記憶にあるかどうかはその時になってみないと
わからないってカンジ


■9年ぶりの再会[米フロリダ州 AP News]

9年前行方が分からなくなったG・シェパードが見つかり、無事家族と
再会を果たした。

ある日、飼主のギアリーさん一家は、動物管理局員から「アストロが
見つかりました」との連絡を最近受け、とても驚いたと話している。

アストロは9年前ギアリーさん一家がポート・セントルイスで暮らして
いた頃に里親として引き取ったが、その直後から行方が分からなく
なっていたそうだ。

それ以降、ギアリーさんらは3回引っ越しして、現在はケンタッキー州
ルーイビルに住んでいる。

1月29日にテネシー州の動物管理局員がアストロを保護、埋め込ま
れていたマイクロチップの情報からギアリーさん一家を突き止めた。

アストロは覚えていてくれるのだろうか……

再会する前は不安だったとギアリー氏は話していたが、一目見た
とたんにアストロはお座りし、ギアリー氏を舐めて甘えてきたという。

この場合、里子でもらわれてまもなく別れて9年間ということだから
一緒にいられたのは僅かな期間だと思うのだけど、よほどその時が
良かったのか、お互い運命的な出会いと感じるモノがあったのか?


■ となりの食卓
 ・ 天ぷら盛り合わせ
 ・ 小松菜のお浸し
 ・ みそ汁
 ・ 苺  おこぼれあり

|

« P・W・Dの予備知識 | トップページ | 空振り »

コメント

>みっちゃんmamaありがと
「前世で夫婦・・・」なるほど、そういうこともあたかも!
それにしても9年は長いです。

投稿: マリア | 2009年3月 4日 (水) 06:57

これは運命的な事ですね。
このワンコと飼い主さんはかなり深い縁があったんでしょうね。
前世で兄弟か親子かまたしてや夫婦であったんでしょう。

投稿: みっちゃん | 2009年3月 4日 (水) 03:18

>コロmamaありがと
特にネガティブな意味でなくても、保護犬の場合、過去の環境を知りたいと思う時もあるのは事実です。

>Kylano3ママありがと
過去の出来事や体験がトラウマになっているのでしょう。
来た当時はいろんな場面でそれが出ていました

>ミモザmamaありがと
そうそう、オヤツをあげた子などには「オヤツのオジサン」とインプットされているようです!

投稿: マリア | 2009年3月 3日 (火) 06:50

前に遊んだワンは、数年ぶりに会っても、覚えていてくれたりしますよね。
ヒトの場合も、臭覚や聴覚で喚起される記憶というのも多いようですし記憶の引き出しは複雑ですからね~

投稿: ミモザ | 2009年3月 3日 (火) 06:13

このマリアちゃんの写真「憂い顔」。

「くら~~~い過去はいらないの!」って言ってますよ。

どれくらの記憶の許容範囲があるんでしょうね。

良いことも、悪い事も、インパクトが大きければ大きいほどいつまでも残るのかな?!って思いますが。

投稿: kylano3 | 2009年3月 3日 (火) 00:58

どうなのでしょうねぇ~。
でも、良いにしろ悪いにしろ、記憶はそう簡単には消えないかも知れませんね。
悪い思い出は、全て消えてくれたらいいのに・・・と思います。
良い思い出を沢山作って、悪い記憶を塗りつぶしてしまえばいいのかな。

コルクがどんな過去を背負っているのか、知りたいと思うことがあります。

投稿: コロママ | 2009年3月 2日 (月) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« P・W・Dの予備知識 | トップページ | 空振り »