« 記憶 | トップページ | 夢の中へ »

2009年3月 4日 (水)

空振り

Dscf1623

↑ え~ また耳掃除ですか?

昨夜は雪、旦那様が帰る頃には本格的に降りそうな様子を見せて
いた。

予報では5㎝ほど積もるらしい。

こうなると、俄然張り切りだして、いつもはワタシが起こすと渋々で
つきあってくれるのだけど、明日は早朝からグランド行き宣言なワケ

ワタシの雪用ウェアー、ご自分のレインウェアーとスノーブーツまで
早々と玄関に引っ張り出して、ご丁寧にヘッドランプまでも用意して
いるってカンジ。

午前四時過ぎ、ワタシが起こすよりも早く目覚めた旦那様が枕元の
カーテンを開けると、残念ながら雪の欠片もないってワケ。

愕然とする旦那様と、いつもより早く遊んでくれるのかと期待する
ワタシの気持ちとは見事にすれ違いな今朝の出足だった~

昨日、三月三日は、耳の日

アニコム保険が、これにちなんで「犬種別 耳の疾患発症割合」
調査結果を発表した。

調査の結果、耳の病気が発症した犬が最も高い割合だった犬種は
“パグ”(32.0%)。

2番目に“フレンチ・ブルドッグ”(28.1%)、3番目に“G・レトリーバー
(27.7%)、4番目に“キャバリア・スパニエル”(25.0%)、5番目に
“シー・ズー”(24.9%)が続いた。

犬の耳疾患で多かったのは、湿気や異物、細菌、真菌、耳ダニ
などの寄生虫、アレルギーが原因となって発症する外耳炎。

どれも治療が遅れると慢性化して厄介なことになるのでご注意

[ 犬種別 耳の疾患発症割合 結果 ]
1位 パグ (32.0%)
2位 フレンチ・ブルドッグ (28.1%)
3位 ゴールデン・レトリーバー (27.7%)
4位 キャバリア・キングチャールズ・スパニエル (25.0%)
5位 シー・ズー (24.9%)
6位 ラブラドール・レトリーバー (23.1%)
7位 マルチーズ (22.7%)
8位 トイ・プードル (17.5%)
9位 ミニチュア・シュナウザー (17.3%)
10位 柴犬 (13.9%)

ワタシ達ESも耳長族だから耳の病気には罹り易いし、ワタシも
一時外耳炎で苦労したけど、今ではすっかり完治。

耳掃除係の奥方様のおかげですよ~。

■ となりの食卓
 ・ 春キャベツのロールキャベツ
 ・ 豆もやしのナムル
 ・ 椎茸のつけ焼き
 ・ 胡瓜とじゃこの酢の物
 ・ デコポン  おこぼれあり

|

« 記憶 | トップページ | 夢の中へ »

コメント

>コロmamaありがと
ハイ、一番気落ちしていたのが飼い主でした。
耳掃除は嫌いではないようです。時々鼻を鳴らしています~

>みっちゃんmamaありがと
耳掃除で寝るとは・・・・
こちらは自分でやらないと気が気ではありません!

投稿: マリア | 2009年3月 5日 (木) 20:32

な〜〜るほど、3月3日で耳の日ね。
おばちゃまは耳掃除やるのもされるのも大好き。直ぐに寝てしまうわ〜

投稿: みっちゃん | 2009年3月 5日 (木) 14:25

ホント、私も朝カーテンを開けて「あらぁ・・・・」って感じでした。
マリアちゃんていうより、パパさん残念でしたね。

うちのワンコ達もお耳は大丈夫でたすかりま~す。

投稿: コロママ | 2009年3月 5日 (木) 10:50

>Kylano3ありがと
二人でソファでふて寝しました。
朝散歩は奥方様といきました~

>ミモザmamaありがと
奥方様は、耳掃除して収穫がないと不満そうです。掃除した甲斐がない!そうです。

投稿: マリア | 2009年3月 5日 (木) 06:46

実は、耳掃除好きなんです。
あまり頻繁にしてはいけない!と思いつつ、チェックしたら、掃除したくなるんですよね~

投稿: ミモザ | 2009年3月 5日 (木) 06:11

あて外れでザンネンでしたね!
それで早朝トレーニングは中止したんですか?

幸いにカイラは耳の病気がなくてホッ。

でも、まだ時々「痒い痒い」が出ます。

投稿: kylano3 | 2009年3月 4日 (水) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記憶 | トップページ | 夢の中へ »