« 植木屋さん気分 | トップページ | 右へならえ »

2009年4月20日 (月)

お友達

2009_04190154

↑ マメちゃんはサッカーの名手だ


昨日は日記に書いたとおりハードな一日だったので、夕方は三人で
のんびり散歩

グランドの先客はナナミchanとチャロchan、それにマメchan(コーギー)と
アートchan(Eスプリンガースパニエル)もやってきた。


2009_04190151

ナナミchanはウチの旦那様とボールの取り合いをするのが大好きだし
アートchanは旦那様のことを専属マッサージ師だと思っている


2009_04190145

クッキーchanも来たので、みんなでおやつ交換会

最後は、ルナchanとリキchanともおやつ交換会して、それなりに満足した
夕方散歩だったワケ。


Properly trained, a man can be dog's best friend. ~Corey Ford
きっとちゃんとした訓練を受ければ、人間だって犬の親友になれる。

これは「私を見かけませんでしたか?」等で知られるユーモア作家の
コーリー・フォードの言葉だそうだ。

綾小路きみまろが中高年の女性の行動で笑わせるように、フォード氏は
中高年男性で笑わせてくれるそうだ。それに、大の犬好きらしい。

旦那様が大好きな「愛人マニュアル」より抜粋すると・・・

「人間の選び方」より・・・

まず第一歩は、自分に合った人間を選ぶことである。子犬は細心の注意を
はらって選択をおこなうだけでなく、決断する前に犬舎の外のあらゆる状況
を頭に入れなくてはならない。(中略)

なによりも大切なのは、犬に呼ばれたらいそいそとやってくる人間、利口で
気立てがよく、健康な人間を見つけることである。

これはと思う相手に前足をあずけたら、歯ならびがいいか、歯ぐきは丈夫か、
口臭はないか、目が澄んでいるか、扁平足ではないか、血色はいいか、
表情はどうか、こうした点を注意深く観察しなくてはいけない。(p.165-166)

「高度な服従訓練」より・・・

大抵の人間には、先天的に物を拾う癖が備わっているため、犬がすこし
おだててやれば、平均的な人間でもとびきり優秀なレトリーバーになれる
のだ。(中略)

人間はボールを居間の一端に持っていき、二、三度つばをつけてから、
敷物の上でボールを犬のほうへころがし、同時に「とって!(フェッチ)」と
さけぶ。

犬はそのボールが自分の横を通りすぎて、書棚の下にもぐりこむのをじっと
ながめる。

それを見て、人間は居間の反対側まで行き、四つんばいになってボールを
書棚の下からかきだし、ズボンでゴミを拭きとってから、犬のほうにころがし、
「とって!」とおなじ言葉をくりかえす。(p.178)

そうそう、ウチの旦那様も帰って来るなり私のくわえてきたボールをとって、
部屋の隅からあらぬ方向へ放り投げ、奥方様に怒られているってワケ。


■ となりの食卓
 ・ ハンバーグ 和風ドミグラス和え
 ・ フレッシュサラダ
 ・ キノコのみそ汁
 ・ あまおう  おこぼれあり
 

|

« 植木屋さん気分 | トップページ | 右へならえ »

コメント

>みっちゃんmamaありがと
ペットと遊んでいるようで、実は遊ばれているのかも?
「オバチャンと遊ぶのは面白い・・・」と、ご近所の犬が言っているかも

投稿: マリア | 2009年4月24日 (金) 06:51

ブブブブ、、、おばちゃまもワンコにボール放り投げるの大好き。

投稿: みっちゃん | 2009年4月24日 (金) 00:22

>アテモレmamaありがと
そんな超過労働5割増賃金もらわないとやってられないけど、愛犬ゆえ無償で出来る・・・と、飼い主は思っているのですけど、はたして犬達はどう感じているのでしょうか?

>ミモザmamaありがと
サラ&ルナchanも最良、最適な飼い主を見つけることが出来てお目が高い!というところでしょう

投稿: マリア | 2009年4月22日 (水) 06:46

ホント・・・オモチャにされています。
追いかけっこに、悪戯と毎日飽きもせず遊ばせてくれます。

投稿: ミモザ | 2009年4月22日 (水) 05:40

奇しくもちょうど今、キャッチボール中です。
ソファに陣取り、キャッチしたボールを私に向かってポロロ・・・と転がしてきます。
飽きずに何度も繰り返しますが、いつの間にか咥えたままうたた寝sleepy
片一方は「毎晩毎晩飽きもせんと・・・」とこちらを一瞥しながら、ソファで野球見てますね。

投稿: アテモレ | 2009年4月21日 (火) 21:31

>Kylano3ママありがと
そうなんです!ESは賢い犬種だから
我々人間をオモチャにしているのです!

投稿: マリア | 2009年4月21日 (火) 17:02

カイラもやる!

ボールを投げると咥えてくるものの、そのままゲートのところでボールを離す。
下り坂なので、どこまでもゴロゴロ。

カイラはこちらを振り向いて「取って来て!」と。

結局、人間が遊ばれていることに。。。。。。。。。。。。

投稿: kylano3 | 2009年4月21日 (火) 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植木屋さん気分 | トップページ | 右へならえ »