« 介護犬 | トップページ | 67th VS 11th »

2009年5月13日 (水)

引っぱりテスト

2009_04190118

↑ 勝負しますか~!


旦那様達にとって幸いなことに、ワタシは全くといってよいほど引きがない
たまにビックリした時に、早く帰りましょうよ!と、引くぐらいだ。

ウチへ来た時にさんざんスパルタ教育された成果かもしれない。

ただし、遊びの時は別で、お互い必死の形相で引っ張り合い、大抵は
ワタシの勝ちで気分よくさせてもらっているワケ

しかし、世の中のワンちゃんは相当な力自慢もいて、遊び以外で被害を
被っている飼い主さんも多いらしい

「国民生活センター」が「犬用リードの強度」に関する商品テストの結果を
公開した際、こんな体験談がレポートされた。

【事例1】犬を2階で飼っており、リードを引っ張った際に破断したはずみで
自分が階段から落ち、足を骨折した。

【事例2】散歩中にリードの金具が破損したため犬が逃げ、近くにいた
人に咬み付いてしまった。

【事例3】犬用リードの金具が外れ、犬が近くにいた子どもに突進して
けがをさせた。

【事例4】1週間前に購入した犬用のリード。留め金部分が外れ、犬が
飛び出して事故に遭い死亡した。

【事例5】犬用リール型リードで体重10kg の柴犬を散歩中、突然リードが
破断した。今回で3回目。

テスト対象となった商品は、適用体重10kg以下のリール型とロープ型、
20kg以下のリール型とロープ型の犬用リード18銘柄で、銘柄名と製造
又は販売元、ロープ長、ロープ材質、生産国、購入価格と、各リードの
最大荷重と破断箇所を公開。

コーギーや柴犬、ダックスフンド、ダルメシアン、エアデールテリア様々な
犬種20頭について、最大の引っぱり力も調べた。

破断の最大荷重に関するテストの結果、同じ適用体重のリードでも破断
するまでの最大荷重にはばらつきがあり、適用体重が20kg以下と表示
されている商品の中には、適用体重10kg以下の銘柄よりも小さな荷重で
破断する場合もあることが判明。

適用体重が強度の目安にならない場合もあった。

犬の引っぱり力は、体重の0.5から2.7倍。

体重の小さい犬でも強い引っぱり力の場合もあるなど、必ずしも体重に
比例せず、個体差があった。


詳細はこちら → memo

■ となりの食卓
 ・ お手製肉団子
 ・ キャベツと春雨のピリ辛スープ
 ・ 胡瓜の昆布茶締め
 ・ 苺   おこぼれあり

|

« 介護犬 | トップページ | 67th VS 11th »

コメント

>七栗堂mamaありがと
家具破壊、盗み食い、鉄砲玉無しのなぜか優等生です。
根気良い説得が効いたのかもしれません。

投稿: マリア | 2009年5月15日 (金) 20:29

マリアちゃん賢いですねgood
でも、マリアママさんたちの教育の成果ですよねhappy02
ぜひスパルタ教育法を伝授してくださいsign03

投稿: 七栗堂 | 2009年5月15日 (金) 10:48

>やんエリpapaありがと
ザイルとはよい考え!それでダメならワイヤーしかありませんhairsalon
でも。その元気さがエリchanのトレードマークですからよいではないですか!

>コロmamaありがと
ウチの奥方様は声で脅すタイプthunder
カミナリ、花火に弱いマリアにはてきめんです。

>kylano3ママありがと
奥方様も急発進にスッテンコロリンしたことがあります。
オヤツくれるお友達ママさんを見つけたからdash

>びおらmamaありがと
力強いワンコというのはいざというときの用心棒になってくれます。
温和しいのはいざというときには先に逃げそう・・・

>ミモザmamaありがと
ルナchanは引っぱるというより、跳ねるというカンジですね~
今から腕立て伏せするようにいっておきます

>Koyaパパありがと
ポインターも瞬発力ありますねairplane
鼻が曲がっているのは遊びに夢中でテンションが上がっている最中です。
人にちょっかい出してはすごい勢いで逃げていきます

投稿: マリア | 2009年5月14日 (木) 21:28

私は前々犬のポインターで3回経験あります。
スゴイ引っ張る子でした。切れた瞬間でかい声で「マテ~thunder
と怒鳴りつけたので、ビビッて固まってくれたので事故には遭いませんでした。

それよりマリアちゃん…eye
お鼻が曲がっていますよ~catfaceどうしたの~sign02

投稿: koya | 2009年5月14日 (木) 20:01

首輪やリードはしっかりしていないと危険ですからね~
引っ張らないなんて、やっぱりマリアちゃんはお利口さんです。
ルナが遊びに行ったら、ぜひ引っ張りっこ遊びをしてあげてね~
サラは無理だけど・・・

投稿: ミモザ | 2009年5月14日 (木) 18:16

(◎´∀`)ノお久です

うちのワンは凄い力で引っ張るので
散歩は殿方しか行けません(☆_★;)

子どものころは私がいつも~~お散歩に連れて行ってたのに・・・

投稿: びおら。 | 2009年5月14日 (木) 16:52

マリアちゃん、さすが「いい子」ですね!

カイラ、一度やりました。
夜のトイレ(このときだけリード)に連れ出した時、なにやら獲物がウロウロ。
まだ、2歳位だったので、ダッシュ!
雨上がりのタイルに足をとられ、ウチのは手首骨折。
最近はそういうこともなくなりましたが。

投稿: kylano3 | 2009年5月14日 (木) 16:33

そうそうこの問題、結構気になります。
コルクには、カチャっとはめる式の首輪は恐くて使えません。
普段は引きは余りないけれど、いざという時はすごい力だからね。

奥方様の下へ修行に出したいかも・・・。

投稿: コロママ | 2009年5月14日 (木) 10:01

必死の形相のシーン
手に取るように分かる気が・・・

エリも、あの得意げな顔・・・悔しいけど
まぁ~良いかって感じです

以前市販のロングリード切られ回遊したヤツだから
今では軽量登山ロープにしてますよ~
一応1tまでOKだそうですが
それでも心配です・・・

投稿: やんちゃエリ | 2009年5月14日 (木) 08:30

>ユミmamaありがと
一番最初は匍匐前進みたいに引っぱっていました!
みっともないから奥方様が激怒して治しました。

>みっちゃんmamaありがと
年をとると大型犬は無理です。
普段温和しくても、すねると動かなくなったりします。
とても動かせません。

投稿: マリア | 2009年5月14日 (木) 06:44

飼い主とワンコのサイズにも気を使わないとね。
以前住んでた近所のばーちゃんはそりゃまあ、でかい犬を飼ってたのはええんやけど、お散歩の時にワンコがなんかに興奮したためばーちゃんを引っ張り回るはめに、、、足腰の骨が折れて全治3ヶ月でしたよ。。
ばーちゃんもリーッシュを外したらよかったんだけど、それはそれで他の人の迷惑を考えての事やしね。
ばーちゃんが入院中、そのワンコはしばらく私のワンコになってました。でかいけど、可愛かった〜〜

投稿: みっちゃん | 2009年5月14日 (木) 00:30

マリアちゃんは良い子だから。
うちも一度カラーのワンタッチの部分が破損したことがあります。

うちは最近ましになって来ましたけどまだまだ。
引っ張りしないけど飼い主が止まっても犬は無視して前進。
気の合わないワンちゃんと出会うと大興奮。

投稿: ユミ | 2009年5月13日 (水) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 介護犬 | トップページ | 67th VS 11th »