« うらやむ気持ち | トップページ | 野太い声 »

2009年6月22日 (月)

母の教え

2009_06140001


↑ワタシも社会性には乏しい・・・・


「母親の愛情が少なかった犬は社会性に乏しい」というのは本当らしい

動物の母親は子供達が生きていく上で、上手く生きていけるように教育する
のだけど、この時の教育が足りないと問題児になるそうだ

野生動物の母親は「人間は危険だ」と教えるのだけど、飼い犬の母親は
「人間は仲間だ」と教えるそうだ。

ところが、あまり早く母親と切り離すと、仲間との共通のルールが理解でき
ない犬に成りやすい。

一番多く見られる問題は我慢の限界が低い、キレやすい犬が出来るらしい。
これは猫も同じとのこと。

生後8週間のメスの狼の赤ちゃんベルダレンchanは、母親狼が若過ぎた
ためか育児放棄されてしまったそうです。

米国メイン州の動物保護センターでは、母親代わりの犬を探しましたが
なかなか上手くいきませんでした。

しかしロットワイラーの♂、オーロックがベルダレンchanに近づくと、親子の
ように大の仲良しとなったのです。

オーロックもまだ若いので、父と娘より兄と妹のように仲良く、いつも一緒で
離れないそうです。

ベルダレンが大きく育つまで、二頭は一緒にいられるそうなので、きっと
「人間は友達だ」と、教え込んでくれるハズ


Rottweiler Becomes Surrogate Father To Wolf Cub


■ となりの食卓
 ・ ウナギ丼
 ・ 鰊と茄子の炊き合わせ
 ・ 春雨サラダ
 ・ 玉子のお吸い物
 ・ リンゴ   おこぼれあり

|

« うらやむ気持ち | トップページ | 野太い声 »

コメント

>みっちゃんmamaありがと
社会性に乏しい人がサーヴィス業でうまく立ち回れるはずがありません!ママさんは充分すぎるほどの協調性がお有りです。

>七栗堂mamaありがと
catchanは誘拐されてきたのですか!
ESは結構デリケートだから神経質なのですよ~
マリアは犬にも人にも無愛想です。

>コロmamaありがと
コルクchanの生い立ちはサラchanに聞いてもらってください。
フィールドタイプにとって屋外は仕事場ですから本能的に
テンションが上がるのでしょうね~
マリアは本能を放棄していますからぐうたらです

投稿: マリア | 2009年6月23日 (火) 15:58

ミューは生後1ヶ月ぐらいの時に拾ったけれど、野良猫が産み落としたのか、誰かに捨てられたのか分かりません。
でも人は大丈夫。
サラは1歳過ぎまでブリ-ダーさんの元で親兄弟と過ごしていたせいもあり、人・犬は大丈夫。
コルクの過去は分からないけれど、これまた人好きで、犬も大丈夫。

ただコルクの散歩中のキョロキョロ・ハーハーはいったいどこから来るものなのか・・・。
きっと過去に何か原因になるようなことがあったのでしょうが、何だかわからないのです。
コルクが話せたらなぁ~。

投稿: コロママ | 2009年6月23日 (火) 10:09

うちの子は生後100日まで母親や姉妹犬と一緒だったのに
なぜ人間(他人様)がダメなんでしょうかsign02
うちに来てからの教育の所為???wobblyたしかに私も人間嫌いだわcoldsweats01

母犬や母猫の教育は確かにしみつきますね
うちでは猫が顕著です
半ノラを捕まえてきたので、食への執着breadと人に対する警戒心virgoはすごいですbearing

投稿: 七栗堂 | 2009年6月23日 (火) 09:31

そうなんや。。。
おばちゃまもおかあちゃんにほったらかしにされて育ったから社会性に乏しいんやわ。人様が時に危険って事も教わって無かったみたい。。。

わんこへ教育の世界もなかなか大変やね。

投稿: みっちゃん | 2009年6月23日 (火) 08:18

>ミモザmamaありがと
サラ&ルナchanはバランスがとれていて、飼い主さんにとってもペアですね。
マリアは・・・オヤツの取り分が減るので一人っ子の方がよいと言うでしょう。

投稿: マリア | 2009年6月23日 (火) 06:38

>Kylano3ママありがと
日本の環境と違って、ご近所が公園に集まるという
カンジではないでしょうから仕方ありませんね。
案外野生動物のお友達が裏山に沢山いたりして・・・

投稿: マリア | 2009年6月23日 (火) 06:36

どちらかといえば、サラも社会性に乏しいタイプだったのですが、ルナがきて変わりましたね~
ルナは、愛嬌だけは一等賞がもらえると思います。
マリアちゃんも妹が来たら変わるかも~

投稿: ミモザ | 2009年6月23日 (火) 06:33

マリオはどうなんだろう。
素直で人間を怖がらないから、母親が上手に育てたのかな?

カイラもいい親がいたようだし。

ただ、犬友だちがいないので、他のワンたちは敬遠します。

投稿: kylano3 | 2009年6月22日 (月) 23:14

確かにそうかもしれませんね!

私もエリの誕生日は案外地味に祝ってます
でも、エリが家族となった日は記念日として盛大に祝ってます。

だって救護されて、助かった里親ワンちゃんは誕生日も分らない子も多いと思い
その気持ちを分れば・・・思いっきり祝えないんです。
(ウチはですよ!!!普通は思いっきり祝って当然ですから)

HP作成してたら色んな方々も訪問されるし・・・

でも里親の方々がいらっしゃるから日々尊い命が救われてますよね

でも!家族になった記念日は皆共通してるし永久ですもんね!
だからヤツが家族になった記念日は盛大に祝ってます。

なんか・・・しんみりしてゴメンなさい

でも案外、そんな事でも気になるんです。

投稿: やんちゃなエリ | 2009年6月22日 (月) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うらやむ気持ち | トップページ | 野太い声 »