« 忙中閑あり・・・過ぎ | トップページ | 犬の飼い主検定 »

2009年7月21日 (火)

白内障

2009_07050004

↑ 今日は涼しくて季節が逆戻り


ワタシが此処へ来て始めてお友達になったのがルナchan(ゴールデン)
公園デビューでお友達にも紹介してくれたし、お世話になった先輩犬だ

最近は寄る年波に勝てず、白内障になったり、脚力が落ちたりで大変なワケ

白内障だと目が見えないので聴覚と嗅覚だけが頼りだけど、お友達はもちろん
その飼い主さん達もちゃんとかぎ分けて、オヤツ交換も出来ている

ワタシも秋には7歳になるし、最近は涙目にもよくなるので、もっと、聴覚と
嗅覚を鍛えなければってカンジ

今日も早速、奥方様が隠している鯛焼きを嗅ぎだした!

■犬のコンタクト
ドイツの「S & V Technologies」という小さな会社がある。
この会社の主要製品は、動物専用のカスタムメイドのコンタクトレンズだ。

白内障で視力を失うことがある動物たちのために、眼球内にアクリル製の
レンズを埋め込むもので、ネコからサイまで、大きさや種を問わず多様な
動物に適用できるという。

米国、オーストラリア、ルーマニアなど世界各地の動物園から要請を受け、
視力低下で芸ができなくなってしまったアシカ、全盲のカンガルーやライオン
などを救ってきたという。

手術や術後のケアにかかる費用は数千ユーロ(数十万円)と高額だが、
動物が視力を失えば仕込んだ芸や能力が発揮されず、費やした労力が
無駄になることもあるだけに、動物にとってはそれ以上の価値があるという。

しかしコンタクトレンズの普及は進んでいなくて、最大の理由は手術の
難易度が高く、レンズ移植を行う技術をもった獣医が少ないことらしい。

このコンタクトで目が見えるのであれば、早く拡がって欲しいというカンジ


■ となりの食卓
 ・ 特製ミンチカツ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ 続・五目ひじき
 ・ みそ汁
 ・ 巨峰   おこぼれあり

|

« 忙中閑あり・・・過ぎ | トップページ | 犬の飼い主検定 »

コメント

>やんちゃエリpapaありがと
子犬から飼うと約十数年の付き合い。
その十数年も長いけど、その間に人間の一生分を
そばで体験するわけですからよい勉強になります。
いろいろ考えさせられます。

投稿: マリア | 2009年7月23日 (木) 06:30

白内障って人間もワンも外見で年老いてく姿みてるようで・・・なんとも

コメント読ませて頂いてたら白内障を予防する
目薬も有るみたい

でも現状維持って、やっぱ見てる飼い主にとっては辛いですね

投稿: やんちゃエリ | 2009年7月22日 (水) 21:18

>コロmamaありがと
その辺り不思議です。たぶん、光反応による網膜の収縮率が
なんたらかんたらと、凡人にはわからない難しい
問題なのでしょうね~

>七栗堂mamaありがと
神様は上手くモノをつくっていらっしゃる!
動物には優れた本能を、人間には知恵という能力を・・・
その大事な知恵をさぼって使わない人は罰が当たりますね~

投稿: マリア | 2009年7月22日 (水) 20:41

うちの前の子も白内障にかかり、いろいろネット検索したら
白内障である日全盲になったワンちゃんの話がありましたが
3日も経つと慣れた場所は普通に歩けるようになるそうですrun
ただ、それまでは結構あっちこっちにぶつかって見てるこっちはツライみたいですがbearing

dogcatの生命力の強さには感服しますshine

投稿: 七栗堂 | 2009年7月22日 (水) 11:33

うちのコロも、晩年白内障・緑内障になり目薬をつかっていましたが、亡くなるまでそれ程不自由はしていなかったですね。

人間で白内障の手術が簡単に出来るのだから、動物だって可能でしょうね。
ただ人間みたいに「あ」とか「く」とかって視力検査できないから、どうやるんだろう・・・。

投稿: コロママ | 2009年7月22日 (水) 09:04

>Kylano3ママありがと
驚かせてスミマセン。
カイラchan9歳ですか!これからも元気な中年でいてくださいね。
負けじと頑張りますよ~

>みっちゃんmamaありがと
元々視力の弱い動物には人間ほど不安はないといわれていますけど
それでも見えるにこしたことはありませんね

>ミモザmamaありがと
そうでしたね!サラ&ルナchanはいろいろとケア対策が
されているから安心。愛犬家の模範です。

投稿: マリア | 2009年7月22日 (水) 06:36

白内障予防・・・目薬が処方されています。
一日3回つけるのですが、もう数年。
今のところ、進行していないようすです。
まだまだ、頑張って欲しいですものね~
マリアちゃんは、サマーカットになってサラに若々しくなりましたよ~

投稿: ミモザ | 2009年7月22日 (水) 06:07

動物も白内障にかかるんやね。
まあ、人間も動物なんやし。
すごいな、サイのコンタクトレンズとか作ろうと思いつくことにビックリやわ。

まあ、マリアちゃんがお年頃になる頃にはもっとお手軽でええのが出来上がるでしょう。

投稿: みっちゃん | 2009年7月22日 (水) 03:11

タイトル見て「だ、だれが?!」って、ページがダウンロードされるまで不安でした。

そうか、先輩ワンちゃんが。
ただ、dogcatは目、耳などに障害ができても強いですね!しっかりそれをカバーするように順応していきますから。

人間も真似しなければ!
マリアちゃんみたいに「鯛焼き」を嗅ぎ分ける練習とか(・∀・)ニヤニヤ

カイラも明日9歳になります。
今のところ、健康優良児ですが、不安はありますね。。。。

投稿: kylano3 | 2009年7月21日 (火) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙中閑あり・・・過ぎ | トップページ | 犬の飼い主検定 »