« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

犬の日は「地球アゴラ」を見るべし


2009_09130057

↑ エヘヘヘ~ ちょっとお隣まで


今度の日曜日、11月1日は犬の日。

ワタシにとって大事なイベントのある日だけど、どうしても見逃せない番組もある。

BS1の「地球アゴラ」という番組で、この日のテーマは「世界のペット事情」
4人のパネラーの方がそれぞれ各地のペット事情を説明してくださるワケ。

ドイツからはティアハイムという動物の“孤児院”をリポート。

引っ越しなどで飼えなくなったペットを引き取り、里親を探すなどの取り組みで殺処分
ゼロを達成しているそうだ。

ヨーロッパ最大規模の動物保護収容施設「ティアハイム・ベルリン
(Tierheim vom Tierschutzverein fuer Berlin und Brandenburg e.V.)」は1901年にドイツで
最初の動物孤児院として創立され、実に100年を超える歴史を持つ。

ここには「仲介できそうにないから殺される」という動物はいない。

ここに来た動物が安楽死させられるのは死期が近い病気(ガン末期など)の場合か極度の
行動障害を持っている場合に限られる。

どの動物も必ず仲介に出されるチャンスがあり、そしてそれなりに合った里親が見つかると
いうものなのだそうだ。保護された動物の仲介率は98%だそうだ。

犬の性質・性格に合った里親が見つかるまで犬は何ヶ月でもここで暮らすことができる。

この施設にかかる一日の経費は約1,100ユーロ(約15万円)、市からの援助は極わずかなもので
経費のほとんどを1万5千人の会員からの寄付により賄っているそうだ。


アメリカからは、飼い主から虐待を受けているペットを保護するTVでおなじみ「アニマル・
レスキューチーム」の活動や、犬や猫などのペット専門ホスピスを紹介してくれます。

さらにイギリスからは犬の飼い主になるまでのプロセスに注目。

犬を飼うために問われるものとは?そしてタイからは野良犬までも大切にする国民性と
行政の取り組みを伝えるそうです。

[ NHK BS-1 地球アゴラ -イヌは友だち・世界のペット事情- ]
■ 放送日時: 2009年11月1日(日) 10時10分〜10時59分
■ 司会者: 川平慈英、住吉美紀

登場するパネラーは何れも犬飼のベテラン、特にドイツ在住のアルシャーさんはいつも
アグレッシブな意見を聞かせてくれるエキスパートです


アメリカ・ニューヨーク 松田京子さん
(通訳) 滞在歴17年
1992年にニューヨークに移住。現在は通訳の仕事をしながら子育てに奮闘中。
ビーグルのウシマルは12歳。
 
ドイツ・ベルリン アルシャー京子さん
(獣医師) 滞在歴11年
獣医学を学ぶためにドイツに渡り、獣医師免許を取得。8歳になるサルーキーのボダイは、
1日3回の散歩が日課。
 
イギリス・ロンドン 徳峰美実さん
(会社員) 滞在暦11年
留学をきっかけにイギリスで生活を始める。経理の仕事をしながら、2匹の愛犬
チェルシー(5)、リリー(3)とともに、ロンドンで暮らす。
 
タイ・バンコク 宮本ゆかりさん
(主婦) 滞在暦5年
夫の転勤により2004年、バンコクへ渡る。ニューファンドランドのケンケン(13)
とテンモー(2)、ダルメシアンのリンゴ(8)とともに暮らしている。


■ となりの食卓
 ・ 特製餃子
 ・ グリーンアスパラのポタージュ
 ・ トマトサラダ
 ・ 蒸し茄子
 ・ リンゴ   おこぼれあり

| | コメント (7)

2009年10月29日 (木)

虎は直ぐそこ

2009_09130018

↑ 「白虎現る」之図


奥方様は「ハプスブルグ展」

何しろこの物語にとりつかれて海外旅行を始めたようなものだからたいていのことはご存じなワケ

まあ今回の展覧品も、すでに今まで見たことのある作品ばかりなので、特別新しい発見は
なかったようだけど、またウィーンへは行きたくなったのは当然

だけどもワタシがいる限りはあきらめてもらわないと・・・・・

この展覧会の行われている新国立美術館は乃木坂で、TOKYO MIDTOWNが直ぐ近所、
ここには旦那様お気に入りのペットショップがあっていつもおやつを買ってきてくれるワケ。

奥方様も買ってきたらしいけど、どうやら今回のは直ぐには頂けず日曜日までお預けらしい
なんだか取り分が減りそう・・・・

同じビルに和菓子の「虎屋」がある。

羊羹といえば虎屋というほど日本を代表する和菓子店だけど、このミッドタウンの虎屋茶寮は
なかなかおしゃれで、出汁かけご飯やお粥なんて食事も出来るご推薦の店

最近の案内だと来年の干支は虎屋と同じ「虎」ということで、赤坂の虎屋ギャラリーで11月1日から
「虎屋・寅年・虎づくし」展が開催されるそうだ。

虎は、日本には生息していないにもかかわらず、多くの日本人が動物園などで生きた虎を目にする
ずっと以前から広く知られいる不思議な動物。

虎にちなんだ各地の行事や伝統芸能を紹介したり各地の虎玩具も展示される。

23年前の寅年にちなんだ大きな虎の干菓子「押物製『扇面竹虎形』」や「干支菓子」など虎屋の
菓子はもちろん、海外の虎にまつわる菓子も20点ほど展示。限定品のお菓子も販売するらしい。

虎屋 11月30日まで開催。入場無料。開館時間は10時~17時30分。

■ となりの食卓
 ・ 一口うどん
 ・ 味醂干し
 ・ 大根とシメジのあんかけ
 ・ 磯部揚げ
 ・ リンゴ   おこぼれあり
 

| | コメント (5)

2009年10月28日 (水)

家族愛

2009_09130039

↑ う~耳掃除も家族愛~

ワタシがこのウチに来てから来月で丸6年になる。

知ってのとおり、ワタシは保護犬で6年前の夏、多摩の山里を姉妹で長く放浪していたワケ

そのときは、一応ワタシが気丈なお姉さんということで、妹をかばいながら人間に捕まるのを
逃れていたらしい(保護団体の聞き取り調査によると・・・)

当時は生きることと捕まらないようにすることで必死だったワケで、目撃されてから何週間もの
逃亡生活を助け合いながら続けていた。

今では妹も神奈川で幸せな毎日を送っているけど、そのときと違って今のワタシはすっかり
小心者でとてもじゃないけどヒトのことなどかまっていられないってカンジ

今日のニュースはなんだかそんなときのことを思い出させてくれた


■Dogs Found In Road, One Refusing To Leave Other Behind

米国オハイオ州の田舎道で二頭の犬がレスキューされた。

道の真ん中でうずくまって動けなかった犬は体重40kgのロットワイラー。
動物病院に連れていこうとした発見者が見つけたのは、そばにぴったり寄り添って
離れようとしない小さなプードルの姿だった。

獣医師の診療によると、ロットワイラーは事故にあったのではなく、後肢の腫瘍が
痛くて動けなかったとのこと。

どうやら悪性腫瘍であり、骨に移転していることから切断はまぬがれないようです。

そんな40kgを超えるロットワイラーを、毛布にくるんで車に乗せようとしているとき、
4kgにも満たない小さなプードルはぴったりとそばに寄り添い、何のためらいもなく
一緒に車に乗り込んできた。

この小さなプードルもまた、皮膚の疾患を患っていて手入れが全くされていない
その被毛から、それまでの飼育環境の劣悪さが伺えるようだ。

この二頭が同じ場所で飼われていた「家族」ということは、疑う余地もない。

この話を聞きつけたローカルのテレビ局が飼い主探しの一環としてニュース報道を
行いましたが、名乗りをあげる人はまだ出ていません。

二頭の首にはカラーをしていた形跡が見られるのみで、名札はもちろんマイクロチップも
入っていない状況。

飼い主が名乗りをあげない限り、この二頭が帰宅を果たすことは難しそうですが、
発見された状況や二頭の健康状態を考慮すると、はたして元の飼い主のところに帰ることが
幸せなのかは疑問です。

大きなロットワイラーに寄り添うプードルのストーリーはたちまち人々の心に触れました。

肢の切断にかかる費用は1,500ドルから2,000ドルらしけど、寄付を申し入れる人々の電話が
なりやまないと、預かり先のアニマル・ホスピタルは対応におわれているそうです。

二頭はようやく新しい環境にも慣れつつあるようで、最初にみせていた警戒心はだいぶ和らぎ、
今では人の顔を見るとうれしそうに近づいてきてくれるそうです。

このまま飼い主が名乗り出なければ里親探しが行われることになりますが、関係者は一同に
「ペアで受け入れてくれる家庭」を条件に挙げています。

約10倍もある体重差や犬種を越えた絆が、きっとこの二頭に安心できる生活をもたらしてくれる
ことを祈るばかりです。

詳しくはこちら → pc

■ となりの食卓
 ・ ビビンバ丼
 ・ 里芋と高野豆腐の炊いたん
 ・ みそ汁
 ・ リンゴ   おこぼれあり

| | コメント (9)

2009年10月27日 (火)

恐ろしい犬

2009_09270011

↑ ワタシの場合は、恐ろしい犬ではなく、恐がりの犬です

今日は病院で耳の検査

以前の日記に書いたように、どんな病気でもほぼ完治した時に病院代や薬をけちって
止めてしまうと、ムクムクと再発する可能性が大きいということでの通院

偶々先生が珍しいものを見せてあげましょうといって、一枚のレントゲン写真を
見せてくれた

其処に写っていたのはまるで狸鼓のようなお腹をしたミニチュアダックスの全身図
昨日のチワワのお腹を思いっきり膨らましたってカンジ

このワンちゃん、家人の留守中にドッグフードの袋を見つけ、ほぼ自分の体重ほどの
フードを一気食い!

おかげで膨張した胃が肋骨を変型させそうになるぐらい一気にふくれあがったそうだ
本能的にココまで食べ尽くすことは珍しいらしく、何とも恐ろしい犬だと先生も感心。


旦那様の恐ろしい犬はこちら・・・・

魔犬伝説がある富豪のバスカヴィル家で、当主が死体で発見され、死体のそばには
巨大な犬の足跡があるというシャーロックホームズが活躍するコナンドイルの長編小説
「バスカヴィル家の犬」には、火を噴く犬というのがあったような気がする。

このニューヨークのショー・ウインドウに棲む、光った犬はついついその話を思い出させる
ような仕掛けだ

SNIFF


犬の名は「Sniff」、といってもこれは3Dアニメの犬なワケ。

でも、ちゃんと性格があって、ショー・ウインドウの前にいる人のジェスチャーに反応したり、
後をついてきたりするらしい。

好き嫌いなんかもあるらしく、友好的な時もあれば、吠える事もあるそうだ。

ちなみに、この窓の中のSniffの世界は、アート・プロジェクトで、お店の前の歩道にある
赤外線ライトと赤外線カメラを使って作りだされているそうです。

インスタレーションとしては面白いし、けっこう遊べそうだから犬が飼いたくてもワケあって
飼えない人には良いのかもしれないってワケ

でも、青白く光る犬というのはやっぱり不気味

■ となりの食卓
 ・ 挽肉たっぷりのドライカレー
 ・ フレッシュサラダ
 ・ コンソメ
 ・ リンゴ    おこぼれあり

| | コメント (11)

2009年10月26日 (月)

旅行用バッグ

2009_10220014

↑今日は休養日ということで・・・・

今日の雨は救いの雨

なぜなら、この台風雨を見越して昨日夕方散歩は長距離ロードワークだったわけ
ただでさえ、終日お二人のお相手をしたのに、来週末のためのトレーニングと
称して走らされた。

だから今日は雨を理由に半日ソファーで置物状態、出来うるならばカーペンターズの
Rainy Days and Mondays・・・なんて曲をBGMでかけて欲しいってカンジ


ところで、ダレスバッグというボストンバックがある。

通称「ドクターバッグ」口枠があるタイプで口が左右に大きく開き、容量が効率よく使えるヤツ。
上質な一枚皮仕立てで書類入れ鞄の中でも正統派のイメージであるワケ。

先日、電車で移動中の旦那様の隣席で、このドクターバックからごそごそ物音が・・・
何下にのぞくと、少しあいた口から茶の毛皮らしきものが動いたそうだ。

持ち主のおじさまと目があったので「猫ちゃんですか?」とつぶやくように聞くと
「パピヨンです、犬です」と、これまたささやくような返事。

なるほど、恰幅のよい大人が子犬用のケージを持って歩くのは少し恥ずかしい。
丈夫なダレスバックなら小型犬にはちょうどよいかもしれない。

ワタシだって海外旅行用のトランクになら入れるかもしれない・・・・と、思っていたら
こんな話があった。

Airport staff find chihuahua

今はどこの空港のセキュリティは非常に厳しく、ペットボトルの中身もチェックされる
というのに、先日、アイルランドのダブリンでX線検査していた荷物の中からチワワが
発見されるという事件が起こった。

ダブリン空港の係員が到着荷物のX線検査を行っていたら、突然チワワの形映ったそうだ。

最初は小さな犬の形をしたオモチャだろうと税関検査員は思ったそうだけど、カバンの
チャックを開くと中からケージに入れられた本物のチワワが出てきたワケ。

チワワはブルガリアから乗せられてマドリード経由でダブリンに着いたそうで、長い旅路で
少々意識がもうろうとしているようだが健康ということ。


このチワワを密輸入しようとしたブルガリア人の男は即拘束されたそうだ。

動物を兵器として扱うなんて恐ろしい計画も考えられるそうで到着後ではなく出発前に
発見できないというのはちょっと問題あり。

■ となりの食卓
 ・ 鰆西京漬け
 ・ 湯豆腐
 ・ 南瓜煮
 ・ 菜飯
 ・ リンゴ   おこぼれあり

| | コメント (9)

2009年10月25日 (日)

散歩はお好き?

2009_10220066

↑ 歩道橋からの眺めもなかなかのもの

せっかくの日曜日、昨夜からの雨ですっかり気温が下がり地面も濡れているけど
いつもどおり旦那様を起こす。

時間は午前4時33分

○+×△/■・・・ワケのわからないことを言いながら、それでも起きてくれて、ワタシを
一階に降ろしてくれる

旦那様曰く、毎日の散歩はただ「犬のため」と思うとかなり辛い作業だと思う。

誰でも犬を迎えた頃は、犬とのコミュニケーションや犬の行動が面白くて飼い主も犬も
ウキウキしながら出掛けてゆくけど、それも二ヶ月もすればだんだんマンネリ化が進み、
お義理の散歩となり、出来れば誰かに変わって欲しいと考える人も多い。

ワタシが散歩中に出会う人達の中で、飼い主さんがうつむいてマイペースで歩いている
散歩組はそうではないか?ってカンジ

旦那様も始めのうちは、もちろんワタシを知るためと、ワタシの運動のためと、トイレのための
散歩だったけど、次第にワタシと一緒に知らない住宅街や、公園や、雑木林を選んで探索する
ようになったワケ。

元々アウトドアや旅行は大好き派人間だったけど、身近な地元はただただ会社と自宅の
通勤路でしかなかったワケで散歩の対象とは考えていなかった

今では街の様子を眺め、他家の植木の生長具合にみとれ、偶に綺麗な風景に遭遇すると、
「犬がいてよかった!」と日々散歩に出る必然性に感謝などしてみたりもする様になった。

リードの反対側にいるワタシは地面の情報収集に余念がないワケだけど、飼い主のオーラは
そのリードを伝わって充分に感じることが出来るわけ。

旦那様の気持ちが苛ついている時はこちらもそれなりにすれ違う車に敏感に反応してみたり、
奥方様がボーっとしている時はワタシの歩き方も蛇行していたりするワケ~

だから散歩が嫌いな人は犬を飼わない方がいい。

■ となりの食卓
 ・ ハンバーグ
 ・ ケチャップ炒めパスタ
 ・ グリーンサラダ
 ・ ハムカツ
 ・ 鰯団子汁
 ・ 梨   おこぼれあり

| | コメント (7)

2009年10月24日 (土)

東北は犬猫の地

2009_09270015


↑ ちょっと怖~いお話です


先日、犬の神社の話を書いたけど、実は続きがある。

奥方様が京都に行っていた日、旦那様の会社の部下は実家に帰っていたのだけど、
その名も「猫啼温泉(ねこなきおんせん)」という温泉地。

福島県の中程、白河の東にあり、言い伝えによると、平安時代の女流歌人・和泉式部が
京に上る途中に、何故かこの地に愛猫を置いていってしまったそうで、残された猫が、
主人を探して鳴き続けたことから、この名が付いたそうだ。

その更に東には「猫鳴山」というのがあるし、北にある磐梯山の一部には「猫魔ヶ岳」という
1400m級の山もある。

何故か旦那様は「化け猫」を思い出してしまって、そんな温泉には誘われてもいけなさそう。

実は猫の名が付く山は意外と多くて、富山県の北アルプスにある「猫又山」や、
乗鞍スカイラインの途中にある「猫岳」は、なんと標高2580mの立派なモノ

他にも北海道と岩手に「猫山」があるそうだし、岩手と宮城の境に「猫ヶ森」という不気味な
ところもあるそうだ(猫オタクから聞いた話)

実はこの近くに、旦那様がすごく気になるところがあるらしい。

東北新幹線の白石駅の近くで宮城県の「犬卒塔婆(いぬそとば)」という場所。

「卒塔婆」とは、例の細長い木の板で作ったお墓のことなワケで、かつて東北地方には、
犬が死んだときには、Y字型の木の表面を削って経文を書いて塔婆を作り、川岸や墓場の
入口に立てて供養する習慣があったそうだ。

その塔婆を「犬卒塔婆」と呼んでいたそうだけど、それが地名になってしまった様だ。

どうやらこれは東北南部の風習で、犬があの世とこの世の境界を自由に往き来できる動物と
考えられていたことによるそうだ。

なんだかとてもミステリーゾーンってワケ。

■ となりの食卓
 ・ 豚しゃぶしゃぶ
 ・ 乳麺スープ
 ・ 葡萄    おこぼれあり
 

| | コメント (8)

2009年10月23日 (金)

学習能力

2009_09270069

↑ なんでも言うこと聞きますよ~


奥方様の京都旅行で、旦那様のお土産リクエストは「鱧」なワケで、
活鱧をさばいてもらって持って帰ってくることだったらしい。

こちらで手にはいるのは、大抵相模湾で捕れたモノ、そうではなくて瀬戸内産の
鱧が食べたいってワケ

ということで、今夜は鱧の天ぷらなのだけど、そんな貴重なものならワタシも食べてみたい

そのためには、とっておきの作戦があるわけで、お二人が食卓に着くと、そーっと
奥方様の傍へ寄るワケ

けっして、頂戴!頂戴!と騒いではいけない

静かに奥方様の膝にアゴを乗せ、奥方様の顔を見上げるのだけど、ココがポイント!
けっしてテーブルの方を見てはいけない。もぐもぐと動く口の方をジッと見上げるワケ

いけない!と注意されるからすごすごと退却して、いつものように二人の食事が
終わるのを待つワケ

この後でワタシの食事になるのだけど、この時に先ほど奥方様が食べていた鱧が
一欠片そ~っとトッピングされていて大成功ってカンジ。


多くの人の説によると、犬と猫の違いは、飼い主のいうことを聞くか否かだという。

「こっち」とか「あっち行って」と指し示すと、犬は素直にその方向に走ってゆくし、命令と
手の合図で好きな方向に操作することができる。

ネコで試してみて指をさして「こっち」「あっち」と言っても犬ほどシャープに反応はしないし
むしろそっぽを向かれる方が多いってカンジ

犬が人間の視線や指差し方向を理解する、というのは飼い主にとって当然すぎて、あまり
不思議に思わない。

しかし数年前にアメリカの『サイエンス』という科学雑誌の発表によると、犬は人間の視線が
向かう方向、指差す方向を認識できる能力が他の動物よりも優れているということらしい。

これは人間の合図を犬が認識しその場所へ行くかどうかの実験の結果で、遺伝子コードの
98.5%をも共有する人間ともっとも近いチンパンジーが犬ほどの成果をあげられなかったそうだ。

何故犬に限ってこんな能力があるのか?

食事をしていて、テーブルの横に愛犬がやってくると、多くの人はそのじっと見つめるウルウル
瞳の攻撃にすぐに降参して、つい食べ物を与えてしまう。

なんでよりによって、食事の時にあんな人間的な表情をするのか。

「ねぇ、そのご馳走ををくださいな」と本当に懇願するような顔をする最高の演技にこちらも
良心がいたみ、おすそ分けをしてしまうけど、犬は特殊な能力で演技しているわけではない。

なぜか、食事の席に来る度に愛らしい表情をするというのは学習で習得した「人間業」。

犬としては、最初は本能で、テーブルの側によってくるのだけど、ところがある表情をしたり、
ジェスチャーをする度に必ず人間が食べ物をくれることに気が付く。

テーブルの周りをうろうろするよりも、座ってじっとして上を向いている方が成功率が高い。

これが何回か繰り返され、犬はすっかり学習をしてしまうのである。

それはオスワリやフセを習う時と同じ要領なワケで、学習能力の高い犬にとっては
すごく簡単なことってワケ。


■となりの食卓
 ・ 鱧と海老とキノコの天ぷら
 ・ 鱧の照り焼き      おこぼれあり
 ・ 菜菜の胡麻和え
 ・ 坦々春雨スープ
 ・ 葡萄           おこぼれあり

| | コメント (8)

2009年10月22日 (木)

もうすぐシーズン

2009_09270058_2

↑ カシオペア大流星群見えるでしょうか?

先週あたりからデパートではおせち料理の予約が始まった。

人気店のものはもう既に限定数に近づいているのもあるらしいけど、ワタシんちは
まだまだ衣装替えも済んでいない様子。

ただいま、奥方様はお墓詣りを兼ねて京都旅行中。

というわけで、ワタシと旦那様の二人暮らしなワケで、昼間トリミングハウスのお姉さんの
話し相手になってあげて、夜迎えに来てくれた旦那様と一緒に帰るという生活。

どうせ朝が早いのだからと、二階の寝室に行かずリビングで寝ることにした旦那様
ところが、こんな夜にかぎって裏のアラームが鳴り響くワケ。

貴重な睡眠時間を取られて思いっきり不満そうな顔で見回る旦那様を放っておいて、
ワタシはというと、一緒に見回ることもせず珍しく自室でクークー高いびき。

奥方様はというと、時代祭を見学したり、初公開の青蓮院・国宝青不動を拝観したりで
本日帰宅の予定。

ワタシのこともしっかりお参りしてくれたそうだ。

そういえば、東京:市ヶ谷の市谷亀岡八幡宮でお馴染み「ペットと一緒の初詣」の受付が
始まったらしい。

この新年恒例となった、ペットと一緒に行く初詣は近年大人気で昨年は500組以上が
申込。今年は更に枠を拡げる予定らしい。

初穂料は3,000円(ペット1匹)5,000円(ペット3匹まで名入れ)でご参列各組ごとの清祓だそう。

この他にも、ワタシんちから比較的近い杉並・大宮八幡宮では、その名も「ペット絆御守」と
いうのがあって、可愛い肉球を焼き付けたお守りがある。

また磐田市には霊犬神社という、伝説の怪物を倒した犬を祭った神社があって、今でも
その子孫という柴犬を御神犬飼っている(生き神様を祭っている)神社があるそうだ。

ワタシ的には初詣のお参りよりも、奥方様が今年もワンコのクリスマスケーキとおせちを
習ってきてくれればよいってカンジ

■ となりの食卓
 ・ 京都「ひさご寿司」のバラちらし
 ・ 太巻き寿司
 ・ バッテラ寿司
 ・ 玉子スープ
 ・ ジョナゴールド   おこぼれあり

| | コメント (4)

2009年10月20日 (火)

和風スィーツブーム


2009_09270031

↑ 耳検査苦手です

今日はお医者さんで耳の検査。

先月診てもらった事後経過のチェックだったけど、今回も耳の奥までクリンネスで
おもわず「キュイ~ン」と唸ってしまうほどのカンジ

それでも、逃げることもせずに診察台の上で腰砕けになっているワタシを見て
プロレスラーもどきの先生は、とっても良い子だとワタシにスリスリ

ホントはすっかり意気消沈してブルーな気分になっているだけなんですけどねぇ~


ところで11月1日は、“犬の日”らしい。

それにちなんで「アイリスペットどっとコム 犬といっしょ」では、会員2591人を対象に飼い犬の
名前ランキングを実施した。

栄光の1位に輝いたのは、2007年から3年連続の1位を獲得している“モモ”。

総合ランキングのほか、同じく女の子部門でも1位に輝き、圧倒的な人気なワケ。2位以降は、
チョコ、マロン、ハナなど、かわいらしい名前がランクイン。

女の子の名前トレンドは“和風”“スイーツ”を連想させるものが人気。

昨年から、桃・花・桜などの和風な名前が多い一方で、今年からチョコ、アズキ、ココアなど、
甘いスイーツ系の名前が増加傾向らしい。

男の子はレオ・コタロウなどの“かっこいい系”とマロン・モカなどの“かわいい系”らしいけど、
ここでもスイーツ系の名前は人気。

1歳以下のランキングでは、チョコ、マロン、モカ、アズキ、ココアなど圧倒的に甘いスイーツ系の
名前が中でも“チョコ”は昨年の11位からなんと1位にジャンプアップ。

総合ランキングでも2位だそうだ。

まあ、空前のペットブームはこの小型犬たちが作ったようなモノだから仕方ないけど、なかには
同じ和風でも「宇治金時」とか「生姜」なんてユニークな名前があってもよいかも~


[ 犬の名前ランキング2009 ]
1位 モモ
2位 チョコ
3位 マロン
4位 ナナ
4位 レオ
4位 ハナ
7位 ココ
8位 サクラ
8位 ソラ
10位 ココア
10位 リン

詳しくはこちら → pc


■ となりの食卓
 ・ お刺身盛り合わせ
 ・ エビチリソース炒め
 ・ ホウレン草の胡麻和え
 ・ 胡瓜の昆布締め
 ・ キノコスープ
 ・ 葡萄    おこぼれあり

| | コメント (10)

2009年10月19日 (月)

土を舐める

2009_09270003

↑ 犬にも塩は必要なのです


引っ込み思案のワタシは人を舐めない。

うれしかったりご挨拶で舐めるわんこは多いけど、旦那様や奥方様をも舐めることはない。

夏場に旦那様が仕事から帰ってきて、着替えるまもなくワタシにご挨拶しているときに
腕を舐めることがある。実はこれ、簡単な塩分補給なワケ。

犬は人間と違って、塩分をほとんど必要としないといわれてきたし、旦那様も人間の塩味は
犬にとって40倍の濃度になると習っていたようだ。

本当にそうか?

実は塩分を構成するナトリウムと塩素とは細胞レベルでとても重要な因子で、これらが
不足すると細胞はバランスを崩すそうだ。

犬が毎日どのくらいの塩分を摂取しているかというと、ドッグフードの場合、含まれる
ナトリウムの量はパッケージに表示されている事が多い。

ワタシんちのように手作り食の場合は自分で計算して出すしかないワケ、ワタシんちも
最初は結構考えたようだ

犬の体に理想とされる一日のナトリウム摂取量は体重1kgあたり50mgで、体重10kgの
犬では500mg。これを塩分に換算すると1.27gが体重10kgにおいて適当量となるらしいので、
ワタシの場合、一日2.5g~3gというわけだ。

小型犬の場合、ドライフードで十分な塩分を補給しているのに、チーズの一欠片ももらったら
たちまちナトリウムオーバーになるわけ。

ナトリウムの摂りすぎは一時的な高血圧、多飲、心臓・腎臓障害、皮膚の痒みになるそうだ。


犬の塩分の摂りすぎは、たいていの飼い主さんが気をつけているだけでなく、ウェットフードでは
「塩分無添加」表示のものが多い。
ワタシのご飯は無塩調理で大丈夫というわけにいかないので適当に塩分プラスしてもらっている。

ナトリウムが不足すると出る症状は、倦怠感、食欲不振、落ち着きがない、どこでも舐め回す、
嚥下障害、乾燥した皮膚、血量低下、嘔吐、体重減少、成長遅延、脱毛などらしい。

犬がやけに手足を舐めてくる場合には塩分不足のことが多く、特に塩分が不足気味となるのは
下痢や嘔吐の後で、しっかり塩分補給をしないと戻る体調もなかなか戻らないらしい。

またナトリウムと一緒に含まれる塩素は胃酸の成分であり、不足すると消化不良を引き起こす。

お散歩中に土を舐めている時などは塩分不足の黄信号、塩キャラメルや塩アイスが好きなのは
飼い主さんばかりではないというワケ。


■ となりの食卓
 ・ メカジキの照り焼き
 ・ 焼売
 ・ もやしのナムル
 ・ 炙り蟹味噌
 ・ キノコ汁
 ・ 葡萄    おこぼれあり

| | コメント (5)

2009年10月17日 (土)

飴とムチ

2009_09130061
↑ 気をつけ!の訓練中です~

ワタシの縄張りの公園は広い雑木林もある。

その中でよく訓練士らしきヒトがわんこの訓練をしているが、今日の訓練士さんは
スパルタ方式らしく、出来ないとこちらがびっくりするほどの怒鳴り声が聞こえるワケ

ヒトによって訓練の方法は違うわけで、「叱ってしつける」というのは、いわゆる昔から
あった訓練法で、犬の行動を矯正しながら訓練する方法だ。

犬がツケでついてこなければ、チョークチェーンをつけて軽い痛みを与え、そして
犬に行動を正してもらう。

TVでもおなじみの「褒めながら…」というのは、犬が間違ったことをしてもすべて無視。
そのかわり、飼い主が望む行動を犬が見せたときに、思いっきり褒めてあげる方法である。

どっちがいいのだろうか。

いずれも、犬に学習をさせているという点では正しい方法だろう。ただし、タイミングの
問題というのもある。

罰するタイミングを外すと、犬は何をもって叱られているのかわからず、精神的に
不安定な犬を育ててしまうリスクもある。

なぜなら犬にとっていつ叱りの言葉が飛んでくるかわからない。その規則性のなさが、
犬を不安定にさせる。

褒める方法もしかりである。

タイミングが大事だ。犬が正しい行動を見せたら瞬間(一秒のおくれもなく)に褒めなければ、
やっぱり犬は何故ご褒美をもらったのか理解ができない。

ご褒美を与えているにもかかわらず、いつまでたっても犬が学習しない、という悩みを
持っている人は、このタイミングについて考えてみるべきだろう。

しかし、タイミングについて、いくら神経を尖らせていても、やっぱり躾というのは難しい。

人間が気づかないうちに何かをしっかり間違って学習している「恐ろしさ」がある。

「お客さんが来れば、飼い主の監視が甘くなり好き放題できる」という犬の独学は
その典型例らしい。

ちなみに超一流のアニマルトレーナー、たとえばハリウッドで映画出演用の犬を訓練する
トレーナーは、褒めながら方式を取っているそうだ。

「褒めながら」派の人のコツは、極力罰を与えるような状況をさけることだそうだ。

また、罰を行っていてもほんのわずかで、たとえば、やたら大声を出したりはしないし、
犬に一瞬不愉快な思いをさせるぐらい。

それでも彼らがメインな方法として褒める方式を使うのは、これが一番効率よく犬に学習を
してもらえるテクニックだからそうだ。「

訓練方法は、その人の個人的な性格、あるいは愛犬との相性もあり、合う・合わないがある。

しかし罰による方法は、倫理的に限界もある。心理的重荷を負わせるほどの恐怖的な罰を
与えるのは、常識を逸脱している。

そもそも、競技犬に育てるのでないなら、飼い主のレベルを超えるほどの訓練をしても
いかがなモノか?

訓練士のいうことは聞いても、飼い主のいうことは全く・・・というお友達も結構いるが現実

アバウトな旦那様にはアバウトなワタシレベルでちょうどバランスがよいってカンジで、
雑木林の訓練を横目でみながら、おやつをおねだりするタイミングをねらっているワケ~


■ となりの食卓
 ・ 五目あんかけ焼きそば
 ・ アスパラのサラダ
 ・ 卵スープ
 ・ 梨    おこぼれあり

| | コメント (6)

2009年10月16日 (金)

お局様

2009_09270035

↑ 仲間内では長老と若手の中間なのです

奥方様曰く、最近、お散歩仲間の中でワタシは威張っているらしい。

もうすぐワタシも満7歳、この家にきて6年になるワケ。臆病なのは相変わらずだけど
公園仲間の中では年長さんになる。

仲間の集まりの輪の近くに異変があると、雄犬であるハルchanやチャロchanが
とりあえず吠えて警戒シグナルを出すワケ。

ところが可愛い新入りさんなどがひょこっと紛れ込んできたときはワタシが一喝、
みんなにちゃんと挨拶しなさい!と促す役になってしまったカンジ。

いつものママさん達にも、おやつちょうだいのおねだりを図々しくしてしまう始末で
オヤツの列に割り込む子がいたら、また一喝!

来月末以降はシニア犬の仲間入り、人間だったら赤いチャンチャンコ組かもしれない

旦那様は高齢の犬を知るために、Intervet Deutschland 社によるシニア度テストを勉強中。

A.聴力について
犬の後ろにそっと近づき、静かに手を叩いてみたときの反応は?

①すぐに音のする方向へ振り向く
②反応はするが、どこから音が来るかわからず探す
③反応しない

B.視覚について
床の上にティッシュ箱やおもちゃなどの障害物を置き、犬をその方向へ誘導したときの反応は?

①障害物を見て、触れることなく乗り越える
②障害物を見て少々ためらい、若干触れはするものの乗り越えることができる
③障害物にためらうことなく突き進む

C.精神的な融通について
ノーリードでの散歩中、犬に気付かれないように木の影などに姿を隠したとき、犬の反応は?

①すぐに飼い主の姿を探し、そして探し当てる
②飼い主の姿が見えないことでその場にしばらく固まり、その後飼い主を探し当てる
③周囲を見渡しながら手当たり次第に探し回るが、助けなしには探し当てることができない

D.運動性について
4~5段ほどの階段がある場所で犬を上で待たせ飼い主が下からまず呼ぶ。
その後はその逆、犬を階段の下に待たせ飼い主が上から呼ぶ。その時の犬の反応は?
①ためらうことなく呼ばれた方向に上り下りする
②下に下りるときには最初の段で少しためらい、上に登るときには若干つまづきがある
③階段を歩くことを嫌がり、上に登るときにはつまづく

【解答】
①が多いほど体は若く、③が多いほど体は高齢なので愛犬へは配慮が必要。


■ となりの食卓
 ・ 海老ピラフ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ メンマと胡瓜の中華和え
 ・ シーフードスープ
 ・ 葡萄   おこぼれあり

| | コメント (6)

2009年10月15日 (木)

ジャンク品にあらず

2009_09270072


↑ 昨夜はカミナリもなったし、雹も降りました!

旦那様の無駄遣いの一つにESモノの収集というのがある。

シールから始まってトランプ、フィギア、本、何れもジャンク品まがいで値の張るのは
せいぜい複製絵画止まり。

今年もちょこちょこ買い漁っていたみたいだけど、結構ハズレが多かったみたいなカンジ

一番多いのが、オレンジのワタシに対して、ブルーのESモノだったりすること。

セターモノだからどちらでもいいやと思って入手すると、やっぱりイメージが違いすぎると
いうことで蔵いりというのが多い。

なぜか一般的にはブルーベルトンのESモノの方が多い。

もちろんお小遣いの範疇なので高価なモノは何一つないが、結局は安物買いの銭失いに
なってしまっているのが現実。

旦那様の手が届かない世界ではあるけど、CHRISTIES、 SOTHEBYS、BONHAMSといえば
世界三大オークション会社だけど、そのうちBonhams は1793年にロンドンで創立され、
1980年代からニューヨークで犬好きなコレクター向けにオークションを提供し始めた会社。

Setter
↑ 一昨年の出品でThomas Blinks (British, 1860-1912)の作品 $95.000で落札


オークションに登場するのは絵画を中心にブロンズ像、陶磁器、古書、首輪、トロフィー等々、
犬に関する古いものなら何でもといったカンジ。


アンティークの首輪の出品もなかなか面白いものがあって、19世紀ヴィクトリア朝の金属製のもの、
革に銀や宝石の装飾のあるモノもあるし、闘犬種向きの棘のついたものまである。

オークションは毎年2月に開催されるそうだけど、カタログはオンラインで年末からみることができる
これをみているだけでも楽しいし、$50.000もあればお宝が手に入るかも!

昨年末のカタログ → Bonhams


■ となりの食卓
 ・ 薄切りトンカツ
 ・ つくねとマロニーのスープ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ マカロニサラダ
 ・ 梨  おこぼれあり
 
 
 

| | コメント (4)

2009年10月14日 (水)

ドイツ式テスト

2009_09270050


↑ 最近態度がでかいといわれています。反省!

先日、大型犬が子供を噛むという痛ましい事件があった。
もちろん、噛まれたお子さんは不幸の極みだけど、犬の方も哀れだ。

犬にしてみれば、本能のままの行動で、やはりそれは飼い主の責任でしかない。

一昨年よりドイツでは連邦獣医師会などの公認する D.O.Q.-Test 2.0 というテストが
「全国共通犬の飼育資格試験」として導入されたそうだ。

これは一部の飼い主に「犬の飼育免許制度(Hundeführerschein)」を適応している。

一部の飼い主とは一体どのような飼い主かと言うと、それは法律で『危険犬種』に
指定されているピットブルやブルテリア、土佐犬などの飼い主のほか、犬種に関わらず
噛み事件を起こした犬の飼い主のことだそうだ。

出題は「仔犬の選び方・育て方」「学習行動」「犬と公共の場」「犬の表現行動」
「飼育/ケア/健康」「犬と法律」「犬とヒト」の7分野約400問あるうち7つの分野から30問が
ランダム出題され、そのうち各分野50%あるいは全問中75%正解であれば合格というワケ

400問の中からというと、一夜漬けではちょっと難しいわけで、せめて2~3日はテキスト
を読まなければ把握は出来ないかもしれないってカンジ

このテストは犬の飼い主への適応だけでなく犬を取り扱う業種(未避妊のメスを3頭以上
飼っているブリーダーやドッグ・トレーナー、お散歩サービス業、ペットホテル経営など)にも
適応され、その場、責任者は必ずこの免許(プロ・バージョン)を取得していなければならないと
いうことになっているそうだ。


その問題というのは・・・(答えは、となりの食卓の最後)

第一問: 散歩のとき愛犬がほかの犬に向かって唸ったり吠えたりしたときの飼い主の
対応で正しいのは?

A 犬を落ち着かせるために「大丈夫だよ」と声をかける
B 吠えるのを止めさせるため叱るあるいは叩く
C 犬が吠えるのを無視して別方向へ向かって歩く

第二問: 親戚の叔母さんが家にやってくると必ず愛犬が叔母さんに向かって吠え続ける。
ここで飼い主の対応は?
A ドアを開ける前に指定の位置でマテをさせる 
B 犬を叱る
C 犬を呼び戻しおやつで気をそらせる

第三問: 愛犬がほかの犬に出会って尻尾をピンと垂直に立てて左右にゆっくりと振っている。
これは何のサイン?
A 友好のサイン
B 不安と攻撃が混ざった複雑な気分と緊張のサイン
C 自分をかっこよく見せるための気取ったサイン

第四問: 犬に近寄るときにとる行動で正しいのは?
A 立ったままで顔だけ寄せ、できるだけ大きな笑顔で犬の体を両側から固定する
B 犬の前にしゃがみ、犬の横を見ながら手の甲を犬に差し出し犬の反応を待つ
C できるだけ大袈裟なアクションで犬の気を引き、大きな声で自分の強さを印象付ける

第五問: 飼い主家族が親子で遊んでいると愛犬が必ず割って入り子供に対して唸る。
こんなときどうしたらいい?
A 間髪いれずに犬を叱り、その場から遠ざけ別の部屋に閉じ込める
B 犬に声をかけてなだめる
C 犬の行動をしばらく静かに観察し、状況が酷くなる手前で犬の気をそら

■ となりの食卓
 ・ 一人スキヤキ
 ・ 秋刀魚塩焼き
 ・ 牛蒡きんぴら
 ・ 春菊のお浸し
 ・ 生しらす
 ・ みそ汁
 ・ 梨    おこぼれあり

正解はC、A、B、B、C。


■ となりの食卓

| | コメント (7)

2009年10月12日 (月)

食文化考

2009_09270091

↑ 最近スパムメールが増えてきましたので、コメントの際に防止ナンバー入力の
  お手間を頂戴致します。あしからず・・・・

今日はちょっと真面目なお話

この2~3年アメリカ・カナダ系ドッグフードのリコールが続きドッグフード不信が
増えてきてる様子。

フードメーカーの大小に関わらず中国産の原料を使っていたものの他、病原菌や
農薬の混入など、ちょっとパッケージを読んだだけではわからないことが多いカンジ。

ワタシんちのように手作り食に変更したり、飼い主さんの中には今まで食べていた
フードが心配で「フードジプシー」になった方もいる。

それでもドライフードほど便利なものはなくて、メニュー構成も調理も保管も手間いらずで
ご飯時に袋から出してサーブするだけでよいワケ

飼い主にとってはパソコンや携帯電話やコンビニと同じぐらい便利なものってカンジ

ところで、旦那様が小さいときのわんこ達は何を食べていた?

犬の原産国の食文化について考えるという話があって、犬種が生まれた世界によって、
「ヨーロッパ原産の犬達ではヨーロッパの食文化の影響下にあり、アジア原産の犬達は
アジアの食文化の影響下にある。」という何とも学問的な話なワケ

例えば日本が原産の柴犬などは、歴史的に見て日本食が合っていて、魚食文化を肉に
切り替えると脳内の DHA が不足し、晩年になって痴呆症状が現れるという学説がある。

中世以降は犬達の食餌はすべてヒトから与えられる状況になったらしい。

中世の人たちの肉食文化圏で生まれた優秀な猟犬は肉が中心の食餌であったらしく、
貧困な労働層に飼われていた犬は小麦などの穀類を中心とした貧相なものだったらしい。

農家の荷車犬ではそれよりも少々マシだったそうだけど、それでもメインのパンや
ジャガイモに小さな肉が添えてある程度なワケ。

17世紀のフランス貴族階級の犬ではゴージャスで、ローストダックやコンソメ、ケーキに
キャンディにナッツ、果物などなど、当時の一般庶民からすると「お犬様」の扱い。

犬の食事はは実に飼い主の職業や地位収入によってずいぶん差があった様子。

それでも、人間のおこぼれをもらっていたとはいえ、今のような白い小麦粉を使ったパンは
なかったはずだし、天然酵母の安心パンだ。

野菜も動物の内臓系肉も今のように農薬や残留薬品の心配はないわけで、栄養バランスは
考えなくても、今よりは安全な食生活だったかもしれない。

アジアでは多くの場合は犬用の特別な料理などなく飼い主様の残飯という食事が全て

世界最初のドッグフードが作られたのは約150年ほど前、ジェームス・スプラットが
1860年に小麦と甜菜・野菜に牛の血を混ぜ合わせて作った「Spratt's Patent Meat
Fibrine Dog Cakes」というクッキーが最初。

日本で最初のドッグフードは1960年に発売された「ビタワン」。

アメリカ軍により日本に持ち込まれ、それに影響されて作られたといわれるそうで、
当時はお米屋さんのみで販売されいたらしい。

日本で一般的に食べるようになってからはまだ30~40年しかたっていないまだまだ
発展途上なワケ。

万能フードのおかげでビタミン不足も解消され、寿命も延びたけど、質はピンキリ
全てのワンコが安心して食べられるようになって欲しいものだ。


■ となりの食卓
 ・ 鍋焼きうどん
 ・ 五目御飯
 ・ クラゲと野菜の酢の物
 ・ カットフルーツ盛り合わせ   おこぼれあり

| | コメント (9)

2009年10月11日 (日)

恋愛感情抜き

Dscf3398

↑ 久しぶりね~ 


ワタシんちは沢山のお友達が遊びに来てくれる
大抵は♀で♂友達は数少ないワケ

今日はその貴重な♂友達だけど、友達というより、Rally-chanの場合、最初から
あまり意識していなかった。

・・・というより相手にしてもらえなかったのか、いつの間にかワタシの義弟という
関係になってしまったワケ。

元々Rally-chanにはナイトとして○美姫という守るべき飼い主の御姫様がいて
ワタシなどにかまっている暇はないカンジ

それでも、その○美嬢がワタシのことを大層可愛がってくれるのでまあいいかってカンジ

一年半ぶりの再会も、そんな感じで、rally -chanはワタシんちの風知草の試食やら
庭隅の穴掘りなどで大忙し、今回は○○佳姫という第二王女も一緒なので
いっそう気合いが入っているというカンジ

その分、ワタシはRallyママがくれた特大の骨を一人で堪能することが出来たし
○美嬢にデレデレ甘えることも出来たってワケ

みんなで楽しく昼食の後は、井の頭公園を一周した

秋晴れの井の頭公園はいつも以上の人でごった返していたけど、今日はこちらも
大勢だし、ワタシの傍にはRally-chanがピッタリ寄り添って歩いてくれたので
いつもほどオドオドすることもなかった。

2009_10110029
 ↑ こんな風に一緒くたに散歩させられても平気(撮影:Rally家より無断掲載)

最後はいつものカフェで旦那様達が飲んだカプチーノの紙コップから、ミルクだけを
回し飲み・・・・これって、間接Kissなのだけど、まあ、相手がRally-chanだから
特別ときめかないけど、楽しい一日だった。


■ となりの食卓
 ・ お手製海苔巻き
 ・ いなり寿司
 ・ フルーツトマトとチーズのサラダ
 ・ 素麺のお吸い物
 ・ 葡萄    おこぼれあり

| | コメント (5)

2009年10月 9日 (金)

何派?

2009_09270018

↑ 何てったって優しさが一番ですよ

気がつけばワタシの日記も1000話を超えた。

以前のBlog日記と併せて1800話ほどで、良く続いているってカンジ。

ワタシのもたらしたおかげで、毎日朝と夕にきちんと散歩もするし、日記も書くし、
ご飯も作るし・・・

ワタシ達犬が人間にもたらす良い効果は多くの研究調査で明らかにされている事実で
愛犬がそばにいるだけで心がいやされるというのはウチの旦那様だけではないはず。

ではわんこにとって人はどうだろう?人間は犬に良い影響を与えているだろうか?

もちろん、一方だけが満足している状況では必ずしも「良い関係」とはいえないし、
人間同士同様、犬と人との関係も、必ずうまく行くとは限らない。

「多くの犬は『できることならば自分の飼い主を取り替えたい』と思っているのでは
ないか?」という心理学者の意見もある。

この学者のアンケートによると、飼い主には大きく三タイプあるらしい


タイプ1「プレステージ志向派」

例えば堂々とした大型犬や闘犬タイプの犬の風貌を好み、連れて歩くことで他人から
一目置かれたいという威勢願望達成の道具として犬種を選び自己に足りないものを
補うタイプ。

同様にファッションアクセサリーとして犬を不適当に利用する飼い主のグループで、
セレブの真似をして人気犬種を連れ歩きたいといった心理もここに属するそうだ。

この場合、犬の気持ちは二の次ということらしい。


タイプ2「感情移入派」

このタイプの飼い主は犬への期待が大きく、その期待に犬が沿わない毎に不安を
感じる。

飼い主の気持ちは犬のために尽くすのが使命で、時には飼い主自身や家族よりも
犬の方が大事、下手をすると恋人よりも犬の方が大事というタイプ。

傍目には犬へ多くの愛情を注ぐ究極の犬好きに見え、犬にとっても決して悪くない
タイプの飼い主。


タイプ3「社交的なナチュラル派」

このタイプの飼い主は犬と共に何かを楽しもうという気持ちが強い。例えば犬の散歩で
新しい犬友達と知り合うことを楽しみの一つとしているとか、アジリティなどの
ドッグスポーツ、アウトドアライフでて犬との一体感を感じたいといった気持ちを
持っている飼い主。

飼い主の行動が犬の興味や欲求を満たすことができ、犬にとっては最も理想的な
飼い主らしい。

趣味や喜怒哀楽を共有しあうことが良い関係作りに大事なわけで、結果を簡単にいうと、
犬種や年齢・どこから来たかなどに関係なく、犬と一緒に楽しもうという気持ちの持ち主が
犬にとって最高の飼い主像だそうだ。


■ となりの食卓
 ・ アジの干物
 ・ 白菜のスープ
 ・ キノコとアスパラの炒め物
 ・ 続肉じゃが
 ・ 梨     おこぼれあり
 

| | コメント (9)

2009年10月 8日 (木)

台風散歩

2009_09130051

↑ とりあえず猟犬なのだ~

夜中の豪雨も4時頃には小康状態の今朝、間隙を縫って5時過ぎからの散歩

旦那様が出勤する頃には強風という事なので、この時間の散歩となったワケだけど
結構厳しいモノがあるってカンジ

豪雨で街路樹が結構葉や小枝を落としているし、イチョウの下では銀杏がいっぱい
何とも強烈な匂いを発している

強い雨は今まで道についていたいろんな匂いを洗い流してくれて、結構新鮮な気分で
散歩が出来た

旦那様が出勤する頃には突風が吹いて、電車は止まるし、ワタシんちのハロウィンの
飾りも無惨な状態になったけど、ワタシはソファでリラックス~リラックス


さて、旦那様の大好きなアンティークなESの描き込まれた絵画 、緑の大草原で活躍する
ESなどはいなく、季節はいつもこの時期の秋というワケ。

ワタシ達猟犬が活躍するのは狩猟シーズンである秋の早朝というのが決まり。

そもそも犬の種類が増えたのは、猟の種類、獲物の種類、猟をする場所に応じて猟犬が
作られたからで、世界に500種以上の犬種が存在するワケ。

ご存じの人気ナンバーワンのダックスフンドも、元はといえばアナグマ捕りの猟犬として
働いてただけでなく、シカ猟にも活躍しているらしい。

なぜダックスがシカ猟に向いているのかというと、あの短足のおかげで、ゆっくりとシカを
追い回してくれるので猟師は獲物に近づき易くなり、最終的に撃つことができるワケ。

このように獲物を追い掛け回して猟師に撃つチャンスを与えてくれる犬のことをハウンド犬と
いうと、習った。

ウサギ狩りのビーグルも同じ仲間だけど、アフガンハウンドなどのような脚長猟犬は、
猟師に撃たせるために追い回すのではなく、自ら獲物を追って捕えてくれる働き者。

こういうハウンド種は銃が発明される前にできあがっていた古いタイプの猟犬なワケ。

ガン(=銃)ドッグといわれる新しいタイプの鳥猟犬種は銃が発明されてから作られた
犬種でレトリーバーやワタシ達セターなど鳥猟に活躍する猟犬のことだ。

ワタシ達セターやポインターは藪に飛び込んで鳥を見つけ知らせるのが仕事だし、
レトリーバー種というタイプの鳥猟犬は漁師が撃った後が活躍で撃ち落とした鳥を探して
回収するのが猟犬としての役目。

だから、ラブは水の中へ飛び込んでいくのも大好きってカンジ。

そんなわけでグランドでもリキchan(黒ラブ)やカイchan(茶ラブ)がボールもってこいが
得意なのはよくわかる。

追い出すのが仕事のワタシがボールもってこいが好きなのはご褒美があるからというのが
もっぱらの噂・・・

■ となりの食卓
 ・ 肉じゃが煮込み
 ・ トマトサラダ
 ・ ごまだれ豆腐
 ・ パンプキンスープ
 ・ 梨    おこぼれあり

| | コメント (7)

2009年10月 7日 (水)

チョコレートとチーズ

Dscf3351

↑ ビールのお供にチーズ!


ワタシの友達で生のミンチカツを3片いっぺんに食べた小型犬がいる
さすがにおなかが爆発しそうなくらいふくれていたそうだ。

でも、飼い主さんが安心したのは横にあった大型の板チョコ一枚には手を(口を)つけて
いなかったことなのだけど、あまり笑っていられる話でもない。

誰しもご存じのようにチョコレートは、犬にとっては大変危険な食べ物なワケ。

カカオ豆から取れるテオブロミンというアルカロイド物質が含まれ、この物質には
人間にとって血管拡張や利尿などの薬効作用があるけど、犬の体では分解酵素がなく、
これを代謝できずに中毒を起こすのだ。


では犬がどのくらいの量のチョコレートを食べたら危険かというと、チョコレートに含まれる
カカオの量にもよるけど、小型犬で大体40-50g、中型犬で100-400gくらいといわれている

極度の興奮状態や消化不良という軽い症状から時には死に至ることもあり、ヨーロッパでは
体重1kgあたり100mgが致死量とされているそうだ。

一方で、犬はヒトの10倍以上ものカルシウムを必要とするらしく、ワタシんちのように
手作り食では供給がなかなか難しい。

毎日骨ばかりかじっているわけにはいかないし、牛乳がぶ飲みといきたいのだけど、
成犬は基本的に乳糖不耐症である

ドイツで推奨されている犬の一日のカルシウム摂取量は体重1kgあたり100mg。

手作り食でこれを普通の牛乳で満たそうと思うと、体重10kgの犬では約800mlは飲まなければ
ならないワケで、ちょっときついものがある。

ドライフードを食べているのならば、炭酸カルシウムだの卵殻・骨粉だのと混ぜ込まれている
ので特に心配することはないらしいけど、手作り食の場合のカルシウムの供給不足は長期的に
見るとかなり重要な問題。

ワタシんちの場合はサプリ主体のヨーグルトとチーズでこれをカバー

エメンタールチーズは含まれるカルシウム量が牛乳の10倍、また塩分濃度はプロセスチーズ
などに比べ半分以下で、犬に向いているチーズのひとつ。

例えば体重10kgの犬のカルシウム必要量を満たすためのエメンタールチーズは約80g。

そこには1gくらいの食塩が含まれるけれど、チーズ以外の食材に含まれる塩分とバッティング
しなければ、このくらいの塩分は犬には許容範囲内というラッキー。

プロセスチーズは乳糖が少なくカルシウムもあるのだけど、塩分濃度が高すぎて犬には
向いていないらしい。

家庭で作れるカッテージチーズでは含まれる塩分と乳糖こそ少ないが、残念ながら
カルシウムが乳清に残り、チーズ部分に残るカルシウムは著しく少なくなるそうだ。

幸か不幸かワタシはまだチョコレートなるものを食べたことがないワケ。

だからその美味しさ?にふれていないのだけど、チーズにはどっぷり浸かっている
この冬はチーズフォンディユなど食べてみたいカンジ

■となりの食卓
 ・ エビ天丼
 ・ 茄子と大根の昆布締め
 ・ 玉子豆腐
 ・ みそ汁
 ・ 梨    おこぼれあり

| | コメント (7)

2009年10月 6日 (火)

雨天快調

2009_09130046

↑ ゴロゴロしているのが一番~


昨日は休養日だった。

前日にはるばる海外からのお客様があって、またこのお客様がワタシのファンということで、
とにかくお側でじっとしているのが最大のおもてなし

しかも、みんながおいしい栗ご飯など食べているのにワタシはよだれを流しただけで
怒られる始末。

そんなわけで何もしていないのにすっかりお疲れモードだったワケ。

お天気もいまいちだったので、キルトを作る奥方様の傍らでゴロゴロ寝転がって
奥方様が何か食べるときだけスススススとそばに駆け寄る、こういう自堕落な一日も
なかなかよいものってカンジ

たっぷり休養の後は、帰宅した旦那様と室内運動会、我が家の中を5周走った具合で
雨の日のストレスも解消、解消。

しかし、なかなかストレス解消ができず飼い主さんに八つ当たりするワンコもいる

フランスのシラク前大統領が、愛犬のマルチーズ「スモウ」を手放していたことがわかった。
前大統領にたびたび牙をむくスモウに、ほとほと困り果てた末の決断だった。

仏大衆紙「パリジャン」をはじめとするメディア各紙によると、2007年の大統領退任に伴い、
スモウは前大統領一家とともに住み慣れたエリゼ宮からパリ市内の新居に引っ越したのだが、
それ以来“うつ”に悩まされていたらしい。

ベルナデット夫人によると、「スモウはエリゼ宮を離れることが耐え難かったみたい」とのことで、
抗うつ剤を処方され治療を行ってはいたものの、その効果はあまりなかった模様だ。

なぜなら、スモウは2度にわたりシラク前大統領の脚に噛みついて病院送りにした上、
先日ついに、前大統領の腹にかぶりつき、3度目の流血沙汰を引き起こしたのだ。

別に前大統領がスモウに悪さをしたのではなく、ただ部屋に入ってきただけなのに、
夫人の足元でくつろいでいたスモウが突然襲いかかったのだとか。

この事件をきっかけに、夫妻はとうとうスモウを手放すことを決めた。

スモウはその後、パリ郊外にある知人の農場に引き取られ、そちらで暮らしている。

シラク前大統領はスモウをとても可愛がっており、スモウもエリゼ宮から引っ越すまでは、
いたって大人しい愛すべき犬だったそうだ。

人間同様、一度身についた優雅な暮らしは捨てられないのかなぁ


■ となりの食卓
 ・ 鰹のたたき
 ・ 茄子と豚肉のあんかけ炒め
 ・ 南瓜煮
 ・ 胡瓜の昆布締めスティック
 ・ みそ汁

| | コメント (5)

2009年10月 5日 (月)

英国事情 その2

2009_09130017


↑ イギリスではむやみに家畜を脅かしてはいけないのです

先日のドイツのわんこ事情とは違い、イギリスでは、犬による咬傷事件が
相次いでいるそうだ。

サウスウェールズにて、寝ていた3ヶ月の赤ちゃんが、祖母の飼い犬である
ジャック・ラッセルとスタッフォードシャー・ブル・テリアによって襲われ、亡くなった。

2頭の犬は安楽死処分が取られた。

ノーザンアイルランドでは、仲が良かった9ヶ月の子馬と隣人の飼うブル・テリアの
間でけんかが起き、子馬の耳が噛み千切られた。

犬は獣医師が到着してすぐに安楽死処分が取られた。

ダービーでは9歳の女子が、隣家のブル・マスティフに襲われ、顔に100針縫う怪我を負った。

ブラッドフォードでは、玄関先につながれたブル・マスティフにより、郵便配達員が襲われて
怪我し、郵便局はその家への郵便の配達を一時中断したという話はワタシの日記にも書いた。

イギリスでは、Dangerous Dogs(危険犬法)という法律により、以下の4タイプの闘犬を、
飼育したり繁殖させたり売買することが禁じられているそうだ。

ピット・ブル・テリア
土佐犬
ドゴ・アルヘンティーノ
フィラ・ブラジレイロ

例外的に飼育が認められるが、その際は、登録し、外に出る際にはリードにつなぐ、
口輪をさせる、去勢避妊させる、保険をかける、マイクロチップを挿入することが必須。

また、護衛や力の誇示の為に、明らかに強そうな顔をしているピットブル系の犬や
スタッフィーのような犬を連れている、無法者の「ヤンキー系」の飼い主もいるそうだ。

イギリスでの犬の暮らしは、うらやましいほど自由であり、犬は法律に守られている。

しかし、犬の事故には大変厳しい国で、犬が他の生き物を襲えば、救急車の到着と
共に獣医師が到着し、有無を言わさず即処分になることも多い。

飼い主への罪も重く、一生、動物を飼うことが許されなくなる場合があるらしい。

イギリス郊外で犬を散歩させている時、特に気をつけてなければいけないのが
対家畜対策。

もし犬がお遊び気分で、牛、羊、馬などの家畜を追い掛け回して、殺したり、
傷つけたりした場合、農民はその犬を問答無用で撃ち殺すことができるそうだ。

これは (犬法-家畜の保護)によって50年ほど前に決められているらしい。

ドイツ同様、飼い主と犬とのしっかりした信頼関係が必要だし、犬を飼う人の
心構えというか知識が必要とされるというワケ


■ となりの食卓
 ・ じゃこの炒飯
 ・ 特製春巻き
 ・ ソルトリーフのサラダ
 ・ エリンギとエンドウ豆のオイル和え
 ・ オクラのスープ
 ・ 梨   おこぼれあり

| | コメント (6)

2009年10月 3日 (土)

ドイツの奨め

2009_09130056

↑ さ~て!今朝もひとっ走りしますか

休日の早朝散歩は自転車ロードワーク

最近は車の通る大通りに出るまでの数十メートル、ノーリードで旦那様の自転車の
後に付いていくのが楽しみなワケ。

休日なので他に通る人もいないし、時には旦那様が自転車に乗る前に一人で
トコトコ先に歩いていくこともある

旦那様は知人に「あなたはドイツに住むべきだ」といわれたそうだ。

ドイツでは、ほとんど犬は放し飼いで、街のどこへ行ってもノーリードで歩くし、
しかも大型犬が多いらしく、自転車の後をノーリードで犬が走っているそうだ。

以前からドイツでは犬をリードに繋ぐという概念はほとんどなかったという。

逃げないために繋がれるくらいで、一般の家庭犬では街の中でも森でも公園でも
ノーリードが普通であったらしい。

欧州の多くでは犬はみんなノーリードでもちゃんとご主人様について歩いていて、
法律的には、ベルリン市では犬はリードに繋ぐように規制はされているが、特に
人ごみや芝生の公園でない限り厳しい取締りはないそうだ。

ただの放し飼いというのではなく、飼い主と行動を共にしていたところに日本の
飼い方とは大きく違う点があるわけで、昔は街の中でジャイアント・シュナウザーや
ロットワイラーは優秀な家畜市場の見張り役だった。

ドーベルマンやグレート・デーンなどは今の時代のようにスーパーマーケットなど
まだない時代に市場のスリや泥棒を脅すため買い物のお供をしていたそうだ。

最近、ある都市ではリードの規制はなくなり、すべて飼い主の自己責任に任せる
ことになったそうだが、いかに人間と犬との信頼関係が深いかという現れのカンジ

車や小さなお子様に遭遇しない限りワタシ的には大賛成の生活というワケ。

■ となりの食卓
 ・ カニすき
 ・ 〆はうどん
 ・ 金時豆煮
 ・ 葡萄   おこぼれあり

| | コメント (5)

2009年10月 2日 (金)

先の蓄え

2009_08090007

↑ 久しぶりの雨天散歩です


旦那様が久しぶりに「マリア貯金」をチェック

なにやら、ワタシがらみのモノを買うらしいのだけど、先日の検診代やハロウィン装飾代
(風船がパンパン割れたので奥方様に強制撤去された)などの出費があったので、
これ以上ご自分の財布からは出したくないらしい。

かといって、家計費からは出せないらしく、手っ取り早いのがワタシの貯金箱ってワケ。

毎日ポケットにあまった小銭の中から500円玉だけを貯金しているのだけど、
結構溜まるってカンジ。

ところが、この一年は不調だったらしく、思惑のはずれた旦那様は渋い顔。

買いたいモノはいっぱいあるし、奥方様からは一泊旅行の費用援助請求も出ているらしい。
何か美味しいモノでもあるのかと近寄ったワタシにいきなりヘッドロックをかけて憂さ晴らし。

変なところに流用しないでくださいよ~

■警察犬に年金制度適用  

英国で、引退した警察犬が老後を安泰に過ごせるように「年金制度」が
導入されることになった。

年金制度の導入を決めたのは、英国東部ケンブリッジシャー警察管区というところ。

予防接種、寄生虫駆除といった獣医療にかかる金額、また飼い主が休暇を取った際に
ペットホテル等を利用した場合の代金を支払うための基金を設立したという。

現状では警察犬が引退すると、犬の世話は調教を受け持った担当官に任され、
「すべての責任を負うと」いう文書に署名をしなければならなかった。

年金制度の適用を受けるのは、ジャーマンシェパードとラブラドールの2頭で、共に
爆発物捜査を担当する警察犬として13年間にわたって活躍したそうだ。

調教担当官が今年末に定年を迎えることで、2頭も引退することになり、初めての
「受給者」となるワケ

現在、ケンブリッジシャーの警察犬チームでは24頭の警察犬が厳しい任務を果たして
いるそうだ。

また警察犬は普通7~8年働くが、その『老後』の生活は2年ほどしかない場合が多い。
他の警察管区でも同様の制度の導入を検討しているという。

「公務員」だった日本の警察犬たちは引退後は訓練所でのんびりと余生を過ごすそうで、
この点では日本の方が待遇がよさそう。

■ となりの食卓
 ・ ホワイトシチュー
 ・ フレッシュサラダ
 ・ 白ワイン
 ・ 梨    おこぼれあり

| | コメント (6)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »