« 虎は直ぐそこ | トップページ | 美男美女揃い »

2009年10月30日 (金)

犬の日は「地球アゴラ」を見るべし


2009_09130057

↑ エヘヘヘ~ ちょっとお隣まで


今度の日曜日、11月1日は犬の日。

ワタシにとって大事なイベントのある日だけど、どうしても見逃せない番組もある。

BS1の「地球アゴラ」という番組で、この日のテーマは「世界のペット事情」
4人のパネラーの方がそれぞれ各地のペット事情を説明してくださるワケ。

ドイツからはティアハイムという動物の“孤児院”をリポート。

引っ越しなどで飼えなくなったペットを引き取り、里親を探すなどの取り組みで殺処分
ゼロを達成しているそうだ。

ヨーロッパ最大規模の動物保護収容施設「ティアハイム・ベルリン
(Tierheim vom Tierschutzverein fuer Berlin und Brandenburg e.V.)」は1901年にドイツで
最初の動物孤児院として創立され、実に100年を超える歴史を持つ。

ここには「仲介できそうにないから殺される」という動物はいない。

ここに来た動物が安楽死させられるのは死期が近い病気(ガン末期など)の場合か極度の
行動障害を持っている場合に限られる。

どの動物も必ず仲介に出されるチャンスがあり、そしてそれなりに合った里親が見つかると
いうものなのだそうだ。保護された動物の仲介率は98%だそうだ。

犬の性質・性格に合った里親が見つかるまで犬は何ヶ月でもここで暮らすことができる。

この施設にかかる一日の経費は約1,100ユーロ(約15万円)、市からの援助は極わずかなもので
経費のほとんどを1万5千人の会員からの寄付により賄っているそうだ。


アメリカからは、飼い主から虐待を受けているペットを保護するTVでおなじみ「アニマル・
レスキューチーム」の活動や、犬や猫などのペット専門ホスピスを紹介してくれます。

さらにイギリスからは犬の飼い主になるまでのプロセスに注目。

犬を飼うために問われるものとは?そしてタイからは野良犬までも大切にする国民性と
行政の取り組みを伝えるそうです。

[ NHK BS-1 地球アゴラ -イヌは友だち・世界のペット事情- ]
■ 放送日時: 2009年11月1日(日) 10時10分〜10時59分
■ 司会者: 川平慈英、住吉美紀

登場するパネラーは何れも犬飼のベテラン、特にドイツ在住のアルシャーさんはいつも
アグレッシブな意見を聞かせてくれるエキスパートです


アメリカ・ニューヨーク 松田京子さん
(通訳) 滞在歴17年
1992年にニューヨークに移住。現在は通訳の仕事をしながら子育てに奮闘中。
ビーグルのウシマルは12歳。
 
ドイツ・ベルリン アルシャー京子さん
(獣医師) 滞在歴11年
獣医学を学ぶためにドイツに渡り、獣医師免許を取得。8歳になるサルーキーのボダイは、
1日3回の散歩が日課。
 
イギリス・ロンドン 徳峰美実さん
(会社員) 滞在暦11年
留学をきっかけにイギリスで生活を始める。経理の仕事をしながら、2匹の愛犬
チェルシー(5)、リリー(3)とともに、ロンドンで暮らす。
 
タイ・バンコク 宮本ゆかりさん
(主婦) 滞在暦5年
夫の転勤により2004年、バンコクへ渡る。ニューファンドランドのケンケン(13)
とテンモー(2)、ダルメシアンのリンゴ(8)とともに暮らしている。


■ となりの食卓
 ・ 特製餃子
 ・ グリーンアスパラのポタージュ
 ・ トマトサラダ
 ・ 蒸し茄子
 ・ リンゴ   おこぼれあり

|

« 虎は直ぐそこ | トップページ | 美男美女揃い »

コメント

>七栗堂mamaありがと
おおボダイシャンプー党でしたか!
先進国を羨ましがってばかりではいけません
日本もそういうところを豊かにしていかないと!

投稿: マリア | 2009年11月 3日 (火) 06:56

まだ忙しくて見れてませんが、しっかり録画してありますよsign03

ユウェルはこっそりボダイくん(ボダイショップで紹介されてる)シャンプーの愛用者なので
動くボダイくんを見るのが楽しみですheart04

投稿: 七栗堂 | 2009年11月 2日 (月) 23:05

>コロmamaありがと
そう、なぜかCATVの録画は面倒くさい。
でも、見る価値あると思いますよ~

こちらは毎朝4時半起きですから、寝坊することはないと思いますけど
前日からテントで泊まり込みという手もあります

投稿: マリア | 2009年10月31日 (土) 16:13

情報、ありがとうございま~す。
私も録画しなくっちゃ・・・BS上手く録画できるかな・・・なにせケーブルの録画は面倒くさい。

ふふふ、私も小学生並みですわ。
寝付かれずに朝寝坊なんてことがないように気をつけなくては。

荷物しょって二匹連れて、踏ん張って歩いていたら、それは私ですbleah

投稿: コロママ | 2009年10月31日 (土) 15:47

>みっちゃんmamaありがと
ドイツの施設、保護して譲渡した猫の数がものすごく多いのです。
絶対に保護した動物は処分しないという精神は多くの人に
見習って欲しいですね

>ミモザmamaありがと
なるほど!ルナchanはいいワンの日の子なのですね。
そのとおりの道を歩んでいますよ~

投稿: マリア | 2009年10月31日 (土) 06:41

日曜日、録画しておくことにしま~す。
遠足前の小学生状態の私は、当日寝不足かも~
11月1日はワン・ワン・ワンで犬の日・・・
ルナが来たのは、11月11日なので、いいワンワンの日と勝手に命名しました。

投稿: ミモザ | 2009年10月31日 (土) 06:13

健康な生き物の殺処分程酷い事は無い。。。どうして同じ生き物なのに人間が此処までコントロールするのか。。。

この番組は多くの人に観て頂きたいですね。特にアホな飼い主達には。
こうゆう番組をちゃんと見ようと思わない飼い主が問題なんですがね。。。

投稿: みっちゃん | 2009年10月30日 (金) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虎は直ぐそこ | トップページ | 美男美女揃い »