« 記念に・・・ | トップページ | 新規公認犬種 »

2009年11月22日 (日)

ベット考

2009_11200036

↑ 寝心地の良い場所の確保は大切です

   


今日のように寒くなると意気地なしのワタシとしてはソファーで大の字で寝るというわけには
いかないワケ

ソファー以外にワタシが寝るところは、1階に2カ所ある

一つは階段下の半畳程のワタシの部屋で ラウンド型のドッグクッションがおいてあり、
$5払って名前の刺繍までしてもらったので、此処が主寝室。

食後の安静時間や何かの時はここがワタシの居場所となるのだけど、一応ドアもあって
軟禁されることもあるワケ。

もう一つは、玄関横のスクエア・クッションで、昼間奥方様が外出の時や旦那様が自室に
こもったときなどはここに陣取ってうたた寝。

二階にも一つベットがある。

旦那様達のベットの足下にカドラーがあって、深夜階下から旦那様達の寝室にあがったときや
人間様のベットにいるのが寝苦しくなったときにはここで朝まで待機。

実はもう一つ、寝場所?がある。

それは、ワタシがこのウチにくるとなったときに買ってもらったバリケンで、今では奥方様の
部屋で洋服置き場になっているけど、中はいつでも入れるようにクッションも入れてある。

ここで寝たのは、そう、6年間で2~3回ぐらいというワケ。

カドラーとは、クラシカルなスタイルとしてはラタン製の籠にクッションを敷いたものらしいけど、
最近はほとんどが布製のスクエアタイプ

_selection20of20dog20beds

軽くて洗濯できたりで便利なのだけど、大型犬用は素材が軟らかいので使っているうちに型崩れ
してしまうのが難点なので救命ゴムボートのような形のモノが便利かも。

もともと欧米では部屋の中にケージを置き、そこに犬を入れるという日本のようなスタイルは
受け入れられていないようだ。

ペット先進国のドイツでは「犬を狭い空間に長時間入れて飼ってはいけない」という法律もあり、
それよりも、犬は家の中を自由に動き回って飼われているという習慣から、まさかリビングに
ケージやサークルを置くなんて発想がない。

LL,BeanOrvisといったアウトドア指向のサイトを見ても心地よさそうなカドラーがいっぱいで
硬いプラスチックのバリケンネルや折りたたみ式のソフトケージはあくまでも犬を運搬したり
一時的に隔離するための非常手段でしか無いワケ。

しかし、元々犬族の祖先は狭い穴蔵をねぐらにしていたのだからバリケンにバスタオルでのれんを
付けたモノが落ち着くのでは・・・という見方もある。

ワタシ的には少しアゴが乗せられるふかふかクッションタイプが一番で、出来ればおやつ収納袋
とかがついていれば理想的なのですけど・・・・・

0313_bolsterdogbeds

  

■ となりの食卓
 ・ 海老ピラフ
 ・ コーンポタージュ
 ・ コールスロー
 ・ トマトサラダ
 ・ バニラアイス   おこぼれあり

|

« 記念に・・・ | トップページ | 新規公認犬種 »

コメント

>七栗堂mamaありがと
幼い時に使っていた場所というのは大きくなっても
一番安心できる場所でしょう。
ウチに先住犬も成長して躰の半分も入らないベットが
お気に入りでした。

投稿: マリア | 2009年11月24日 (火) 20:38

うちのユウェルは日中のアゴ置きできるベットを探しているんだけど
マリアちゃん的にはどこのベットがおすすめかしら??

うちの先住ラブちゃんは家族がいるときはリビングでくつろいでましたが
誰もいなくなると一人でリビンク外の自分のゲージに戻ってましたね
小さい時から入ってたゲージが唯一のテリトリーかのようでした

投稿: 七栗堂 | 2009年11月24日 (火) 16:31

>みっちゃんmamaありがと
畳の部屋が主流の日本では屋外で犬を飼う方が主流。
屋内ではまだ無理がある家庭が多いですね。
我が家は家自体が大きな犬小屋です。

>シゲpapaありがと
犬家族が多いと大変ですね。寝る時が一緒というのが面白い!


>ホーリーmamaありがと
ソファの特等席をワンコに取られている家庭は多いようですね。
寝る時のパートナーは決まっているのですか!
なるほどね~

>ミモザmamaありがと
閉鎖された空間が安心できるという説はもっともと思うのですが
外国で見かけないのは何故なのでしょう?

>Kylano3ママありがと
アゴ乗せスペースは必需品です
人間の腕枕のようなモノでしょうか?

投稿: マリア | 2009年11月23日 (月) 20:44

3ベッドルーム。。。。
優雅ですね~~~!

カイラもマリオもソファーの肘掛にアゴ乗せスタイル大好き。
クッションを枕も大好き。

なんででしょう。。。。。

投稿: kylano3 | 2009年11月23日 (月) 18:04

我が家はサラはケージが大好きで、フリーにしていても自分でドア開けて入っていたりします。
狭いところで・・・と思うのですが、安心するのでしょうね。
後お気に入りの場所は、ソファ・マッサージチェア・コタツの中・・・結局どこでもいいのかなぁ?

投稿: ミモザ | 2009年11月23日 (月) 16:52

マリアちゃんは、その時、その時で色々なスペースがあって、いいですね。
ホーリーが来て7ヶ月、ソフィが来て4ヶ月。
ゲージは、今はほとんど使わず、リビングでの二人の寛ぎ場所も決まっています。
一番の特等席は、ソファの向かって左側。どちらかが動くと、
さっともう一人が、場所をとります。
寝るときは、ホーリーは主人と、ソフィは私とぬくぬくと寝ていますhappy01

投稿: ホーリーママ | 2009年11月23日 (月) 09:12

アラ・・ウチはもっぱらバリケン。。

狭い方が落ち着くのでは・・と・・

多頭&家財安心&誤飲防止等々

就寝時は人間の都合に付き合ってもらってますcoldsweats01

投稿: シゲ | 2009年11月23日 (月) 08:25

日本は家の中のケージに犬を居れてる人いるんだ。。。それはあまりにも可哀想。鳥かごじゃ、あるまいし。って鳥も私はカゴに居れたく無いな。大空を飛び回って欲しい。せっかく鳥に生まれて来たのに飛ばせてもらえないってなんかおかしいよね。
日本の住宅事情は分かりますが、病院等何処かへ連れて行く時以外にカゴに入った犬は見た事無いですね。
マリアちゃんは自由でいい寝床もあってよかったね。ご主人と出会えてよかった、よかった。

投稿: みっちゃん | 2009年11月23日 (月) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記念に・・・ | トップページ | 新規公認犬種 »