« ファイド賞2009 | トップページ | 一日は三日 »

2009年11月27日 (金)

木・火・土・金・水

2009_11200011


↑ ワタシ典型的な水のタイプ

    

  

今日は教会のオジサンの訓練をみんなで受けた!

訓練といっても、伏せの姿勢で、手の甲にオヤツをおいてもらい、マテをするというヤツで、
実はコレ、ワタシ大得意なワケ

カイchanやメイchanが、焦っていてもワタシは平気~ってカンジ
  


西洋の古い教会の話等を読んでいると四精霊というのがよくでてくる。

これは四大元素のそれぞれの元素を精霊と妖精にあてはめたモノで、サラマンダー(火の精霊)
ウンディーネ(水の精霊)シルフ(風の精霊)ノーム(地の精霊)であらわされているそうだ。

一方、東洋では五行思想というのがあり、古代中国の哲学の思想で、万物は木・火・土・金・水の
5種類の元素からなるという説。

それぞれに季節や感情、臓腑、感情などがあてはめられ、病気の治療を行う際には、その患者の
性格や性質が5つの要素のどのタイプにあたるかということを参考にしながら、症状を判断したり
治療方法を決めるなどしていたらしい。

この五元素は人間だけでなく動物にも、つまりワタシ達にも当てはまるというワケ

■木のタイプ~自信満々のリーダータイプ

自己主張が強く、リーダーシップをとるのが好き
競い合う状況でもたくましく生きていける
物事が目標とした通りにならないと、傲慢になったり、攻撃的になることも
筋骨隆々とした体つきでアスリートとしても天下一品
肝臓や胆のう、皮膚などに障害が出やすく、高血圧、目の充血がある


■火のタイプ~人懐っこく愛想を振りまくタイプ

周囲の注目を集め、人を惹きつける
情熱的で興奮しやすく、精神的にも肉体的にも刺激を求める
不安に陥りやすく、寝ている時ですらゆっくりじっとしていない
不整脈や動悸など心臓に関わる症状。不眠症
ジャック・ラッセル・テリアにみられる傾向がある


■土のタイプ~お帰りなさいと温かく迎えてくれるタイプ

人当たりがよく、思いやりがある
社交的で、皆が上手くやっていけるよう面倒をみるが、周りに気を遣いすぎて
結局自分が損してしまうことも
甘いものや炭水化物が大好き
慢性的な下痢、糖尿病予備軍になりやすい
イエローラブがこのタイプの代表選手

■金のタイプ~独立心のあるお仕事犬タイプ

自制心を持ち、規律正しい環境でもきちんと仕事をこなす警察犬のようなタイプ
冷静で感情を出さないため、冷淡で他人行儀に見えることも
問題を解決したり、パズルを解くのが好き
完璧主義のため、しきたりを偏重しすぎたり、強迫神経症になりやすい
皮膚や副鼻腔、肺、大腸に症状が現れやすい。特に乾燥した秋などの季節には、
便秘や乾燥肌、咳、鼻水などの症状が出やすい

■水のタイプ~飼い主さんの後ろに隠れるタイプ

賑やかな場所が苦手で、自分と向き合うのを好む
皆で何かをするのに参加するより、それを遠くから眺めるのを好む
怖がりで臆病なので、恐怖症になってしまうことも
肝臓や膀胱に症状が現れやすい。歳をとると背中の痛みや関節炎などの症状も。
特に冬場の寒い季節に症状が悪化する恐れあり

お宅はどのタイプ?


■ となりの食卓
 ・ ハンバーグ
 ・ バジルのパスタ
 ・ トマトサラダ
 ・ みそ汁
 ・ リンゴ   おこぼれあり

|

« ファイド賞2009 | トップページ | 一日は三日 »

コメント

>七栗堂mamaありがと
同じ犬種でもずいぶんと性格にはばらつきがあります。
生後4ヶ月ぐらいまでの育った環境というのも大きく影響していますね

投稿: マリア | 2009年11月30日 (月) 16:15

「火」タイプの「人」→「他犬」にすれば
ユウェルはぴったりですねぇ~
でも「人」は苦手だから違うのかな??

でも興奮しやすいし、不安に陥りやすいし…

アランは「水」かなぁ??
ユウェルが遊びに(激しく)誘っても
人とや物に隠れてなかなか誘いにのりませんsweat01

投稿: 七栗堂 | 2009年11月30日 (月) 11:08

>アテモレmamaありがと
モレchanはマルチタイプということで・・・
大抵のワンコは全ての要素を持ってるのでしょう

あまりにもわかりやすいタイプというのはある意味
犬飼いにとっては魅力が薄いかもしれません。

投稿: マリア | 2009年11月29日 (日) 20:11

ピッタリってのはなさそうですが、あえて分類するなら、アテルイは「木」でモレは・・・
それがないのですよ。。。愛嬌者ですが、「火」ではないし。
目の充血だけでいうと「木」なんですけどね。イギリス原産ってことで、五行には当てはまらないのでしょうかねえcoldsweats01

投稿: アテモレ | 2009年11月29日 (日) 18:22

>ホーリーmamaありがと
ホーリーchanとソフィchan上手くバランスが取れているのですね!
相性が合うのですか?
多頭飼いの場合、犬同士の性格もあるので大変でしょうね~

投稿: マリア | 2009年11月29日 (日) 11:20

マリアちゃんは、頭の上だけでなく、色々な所に物を
乗っけても、じーとマテができるのね!!
凄いですね。

ソフィは木のタイプ。
ホーリーは、う~ん土のタイプかしら。
甘い物も好きだし。

投稿: ホーリーママ」 | 2009年11月28日 (土) 23:25

>Kylano3ママありがと
ご先祖はひょっとしてジャックラッセルかも?
猫もそれぞれ個性がありそうですね~

>ミモザmamaありがと
サラchanは酸いも甘いも経験しているようで
奥に秘めたモノはなかなか飼い主さん以外は
わからないですね~
ルナchanはハイパーだけど社交性も充分ですね!

投稿: マリア | 2009年11月28日 (土) 20:21

まちがいなくルナは火でしょう。
あの愛想の良さ・・・体型もジャックに似ているかも?
サラは何だろう?あえて言えば、土・金・水のミックス?

投稿: ミモザ | 2009年11月28日 (土) 18:54

子ども達より自分を当てはめてみました。
『木』かな?!

ウチのはぜったい『火』!
しっかり不眠症です。

教会のオジサンの訓練、マリアちゃんは得意よね~~~~。
今度からオジサンに「頭に乗せてください!」って言ってみましょう!!!

投稿: kylano3 | 2009年11月28日 (土) 16:50

>シゲpapaありがと
情熱的ですか!これは魅力的ですね~
ショードッグはそれでないと務まらないのかも!

>みっちゃんmamaありがと
恐がりのワンコは多いです。飼い主依存症になるのですね。
案外ママさんからキキchanの強烈なオーラがでていたのかも?

投稿: マリア | 2009年11月28日 (土) 06:39

昨夜、招待していただいたお家に大水の子が居ましたね。ずっと飼い主さんの後ろに隠れ、1度も触らせてくれなかった。
人が集まる所に連れて上げるのが可哀想な程。っても、連れて出ないといつまでも引っ込み思案になるだろうしね。

投稿: みっちゃん | 2009年11月28日 (土) 01:55

アフロは火のタイプと思われますね(^-^ )

ただ寝ているときは
目を開いてあげてもグーグー寝てますが・・・

投稿: シゲ | 2009年11月27日 (金) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファイド賞2009 | トップページ | 一日は三日 »