« ヨーロッパの不思議 | トップページ | 水はどうやって飲む? »

2009年11月 5日 (木)

正夢かっ!?

2009_110100066

↑ 一緒に行けるのですよ!

その夢はここから始まった・・・・

有給休暇を何日前から取るかで悩む旦那様

旅行直前の三日前からにするか、事前準備のために一週間前にするか?
留守中の仕事を誰に託すかとの兼ね合いで大いに悩んでいるワケ

どこぞの外国の宝くじに当たって何億という賞金を得た旦那様は、すっかり弾けて
あこがれのドイツの大ドックランの森にES仲間みんなを招待しようと言うなんとも
太っ腹な計画を立てたワケ

そして、総勢40名ほどと20頭余りのイングリッシュセターがチャーター機で
ドイツへ向かうことになったらしい

・・・・で、何日前から有休を取るかで悩んでいるまま今朝の夢は覚めたワケ

そもそも何故そんな脳天気な夢を見たかというと・・・・


JTBの首都圏ロイヤルロード銀座事業部は、愛犬家要望に応え、プライベートジェットを
利用した愛犬同伴可能なハワイ旅行の取扱を11 月2日(月)より開始した。

また、11 月11 日(水)には、専門の獣医師を招き、愛犬と海外旅行に行くために必要な
検疫や手続きについてご案内する『愛犬と行くハワイ旅行セミナー』を開催するそうだ。

この企画は、JTB の富裕層向け海外オーダーメイド旅行専門の「ロイヤルロードデスク」が、
ペットの会員制医療総合サービスと動物病院の経営を行うチェリッシュライフジャパンと、
プライベートジェットを自社所有するエクセル航空株式会社と提携しておこなう企画。

まあなんてったってお金持ちでないとご縁のない会社ばかりが手を組んだ企画なワケ

ペットオーナに行ったアンケートによると、ペットを連れて海外旅行に行きたい人は20%と
高いが、直近3年間に実際に愛犬を同伴して海外旅行に行った人は0.8%とまだ少ない。

家族の一員である愛犬が、貨物扱いで運搬されるのは忍びない・・・
愛犬と共に海外旅行をしたいけれど、わずらわしい手続きが心配・・・

家族の一員である愛犬との海外旅行を望む飼い主さんにとって、これらは大きな課題。

ペットを飼うことによってライフスタイルが一変し、『海外旅行は犬を連れて行けないから
あきらめた』と嘆く愛犬家がいる一方で、『機会があればペットを連れて海外旅行に行きたい』と
ペットと行く旅行に強い期待を持つ飼い主さんもいるわけ。

そんな愛犬家の方たちの悩みを解決するサービスとしては、

往復の移動時に他のお客様に気兼ねすることなく愛犬との時間を共有できるよう、
お客様専用のプライベートジェットを用意。

また、面倒な渡航・検疫の手続きや、滞在先での愛犬の医療ケアも全面的にサポート。

もちろん、旅行はフルオーダーメイド、宿泊は、ペットとの同室滞在が可能な高級リゾート
ホテル、ザ・カハラホテル&リゾートをご紹介。

日本出発時の手続きから、渡航先に基づく必要書類の準備、日本帰国時における
手続きのまで、全面的にサポートするし、予防注射など、海外旅行時に必須となる
すべての対応を行う。

ハワイまでの往復は、お客様専用のプライベートジェットで、機内でも愛犬と一緒というわけで、
至れり尽くせりの旅なワケ。

富裕層でなくてももちろん行きたいわけだけど、きっとお値段もとんでもないことになっている
というカンジ。

ワタシの貯金箱に10年間ぐらいは貯め続けないと
◆詳細:ロイヤルロード銀座HP 内⇒『ロイヤルロード

■ となりの食卓
 ・ 鮭茶漬け定食
 ・ 里芋の炊いたん
 ・ 湯豆腐
 ・ 梨    おこぼれあり
 

|

« ヨーロッパの不思議 | トップページ | 水はどうやって飲む? »

コメント

>Kylano3ママありがと
スペインやイタリアなど本当に高額で当たったら
心臓に悪そう~
代わりに買っておいてください!当たったとき精算しますから・・・

投稿: マリア | 2009年11月 6日 (金) 17:40

こちらの「年末宝くじ」買いますか?
確か数十億円だったような。

ドイツへ行くより、島を1つ買って、ドッグ天国をつくってください!

投稿: kylano3 | 2009年11月 6日 (金) 17:00

>七栗堂mamaありがと
高額宝くじ当選者に急接近した方が早そうです!
まあ、そんな夢物語を追っていないで、毎日の散歩を
まじめにやっている方が得策ですね

投稿: マリア | 2009年11月 6日 (金) 13:51

ドイツの森ドックランはいいですねぇ~
とりあえず、手始めにES仲間一人一枚ずつ宝くじを毎回買うから
始めてみてはいかがでしょうか??

きっと誰かそのうち当たりませんかね??coldsweats01

投稿: 七栗堂 | 2009年11月 6日 (金) 09:38

>ユミmamaありがと
なんでも数億円の宝くじが当たったようですから、
四国までお迎えのハイヤーもチャーターしますよ!
・・・そうなればよいですね

>ホーリーmamaありがと
呑気な人!と、奥方様に一笑されてしまいました。
自家用ジェットが持てるほど仕事をガンバレという
戒めなのでしょうか?

>みっちゃんmamaありがと
薬で寝ていて、気がついたら目的地という具合に
なりませんかね。

>ミモザmamaありがと
難しい選択ですね。イタリアは機会があればまたいけるけど
サラchanとの出会いは一度きり。
賢い選択でしたね!

投稿: マリア | 2009年11月 6日 (金) 06:53

まぁ素敵heart01
ドイツのランへチャーター機・・・ぜひ、宝くじが当たって欲しいところです。
サラと出会ったとき、実はイタリア旅行が決まっていました。
海外旅行かサラとの生活か・・・迷った末に、サラがやってきました。
ホント、機内で一緒に行けたらいいのにね~

投稿: ミモザ | 2009年11月 6日 (金) 06:13

小型犬、ネコならいまでもケージに入れて連れて乗れるんだけど、マリアちゃんのサイズではバッゲージ扱いになっちゃうんですよね。。可哀想に、長時間不安だろうね。飛行機から出てきた時はどのワンコの表情はストレスのかたまりになってなんとも言え無い声で泣いてる。チャーター出来る位の人数が集まるとええんやけど、海外出張なんかで家族で引っ越す場合の飛行はどうしようもないのが現実やね。

投稿: みっちゃん | 2009年11月 6日 (金) 00:59

わ~夢のような素敵な企画ですね。
飛行機に搭乗する時、国内でもワンちゃんは、貨物扱いは嫌ですもの。
同席できたら、どんなに楽しい旅になることか。

ワンちゃん用格安チケット、発売すれば航空会社も、少しは持ち直すかも・・・
格安では、ダメですね。

投稿: ホーリーママ」 | 2009年11月 6日 (金) 00:00

パパさんheart04
総勢40名ほどと20頭余りの中にカイザー一家もお願いします。
海外の航空機では小型犬なら客室に連れて入れる所もあるそうですが、
大型犬となるとチャーター機しかないのでしょうね。


投稿: ユミ | 2009年11月 5日 (木) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーロッパの不思議 | トップページ | 水はどうやって飲む? »