« 和もヨシ洋もヨシ | トップページ | 冬の手入れ »

2009年11月13日 (金)

飼い主共々・・・

2009_09270005

↑  毎晩果物のおこぼれあり・・・果糖の摂りすぎですよね~ でも止められない


あす、11月14日は世界糖尿病デー・・・・だそうです。

アニコム損害保険が糖尿病にまつわる給付金請求データを集計した結果、わんこの♂♀ともに
7歳を境に発症率が上昇することがわかったそうだ。

■糖尿病の発症率
犬の糖尿病の発症率を年齢別に集計したところ、3歳以下で男女ともに0.04%未満であるのに対し、
7歳では男の子で0.20%、女の子で0.26%と年齢と共に発症率も上昇していることがわかりました。

また、7歳以降では、女の子のほうが男の子よりも発症率は高くなる傾向があることも明らか

10歳では、男の子は0.51%なのに対して女の子は0.99%と発生率は約2倍となっているそうだ。


■犬種別発症傾向

50犬種を調査したところ、発症率が高かったのは「シベリアン・ハスキー」「アイリッシュ・セッター」
「ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア」「ミニチュア・シュナウザー」「バセンジー」


これらの犬種では特に注意が必要らしく、二番目のISはESの親戚みたいなモノ、ということは
ワタシ達もなりやすい体質かもしれないってワケ


 品種                    発生率
 シベリアン・ハスキー           0.41%
 アイリッシュ・セッター           0.31%
 ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア   0.25%
 ミニチュア・シュナウザー          0.24%
 バセンジー                   0.20%
 犬全体の発生率               0.18%

■平均通院回数、平均診療費単価
糖尿病での年間の平均通院回数は6.8回であり、全疾患の平均の2.6回と比べて長期化する
ようだし、また、平均診療単価は12,765円であり、年間で換算すると86,802円もかかるそう。

貯金もしっかりしなくては!

 -                  糖尿病          全疾患平均
 平均通院回数(入院除く回)    6.8              2.6
 平均診療費単価 (円)    12,765             8,784
 1年間の診療費推計(円)   86,802            22,838


■糖尿病からわが子を守るために獣医さんからのお言葉

世界糖尿病デー実行委員会によると、糖尿病には痛みなどの自覚症状が少ないことから、
糖尿病が疑われる、もしくは可能性があるが治療を受けていない人が多数存在する。

ペットでも、初期症状に飼い主が気づかないケースも多いと考えられます。

初期症状としては飲水量が増え、尿量が増す多飲多尿や、食欲があるのに体重が減少する
症状などがみられます。

自宅では、ワンの飲水量や尿量の状態、体重のチェックをこまめに行ないましょう。

また、上記の症状がみられた場合は、早めに動物病院を受診することがおすすめ。

糖尿病はインスリンコントロールが出来れば日常生活を送ることも可能ですが、重症化すると
白内障や腎不全、感染症などの合併症を引き起こし、死に至ることもあります。

世界糖尿病デーをきっかけに、愛犬の健康管理を見直してみてはいかがでしょうか?

はい、飼い主共々、重々気をつけます!


■ となりの食卓
 ・ ブラウンビーフシチュー
 ・ フレッシュサラダ
 ・ 白ワイン
 ・ ラフランス   おこぼれあり

|

« 和もヨシ洋もヨシ | トップページ | 冬の手入れ »

コメント

>七栗堂mamaありがと
まずは血液検査、尿検査の検体は食品用の細長いめの
トレーで簡単にキャッチできます・・・たぶん!

投稿: マリア | 2009年11月17日 (火) 13:17

うちは(も??)犬も人間も果物大好き家族なので、耳の痛いお話です
でも、ほんとに果糖は結構バカにならないそうですね…weep

さてさて、ワンちゃんの糖尿病、hospitalで何を検査すればわかるんでしょうか??
やっぱり尿検査??
今度捕獲して検査してもらおうかな???

投稿: 七栗堂 | 2009年11月17日 (火) 09:24

>コニーmamaありがと
今日の東京タワーは特別ですね!
今月の東京タワーはエンジェル・レッドのイルミネーションに
彩られるそうです。
意味は「愛と感謝」だそうです。

投稿: マリア | 2009年11月14日 (土) 20:20

果物の果糖って、気をつけないとならないとしみじみ思う日記でした。
注意を喚起してくださいまして、どうもありがとうございます。

タイムリーに東京タワーが‥ブルーです〜♪

投稿: コニー♪ | 2009年11月14日 (土) 19:54

>Kylano3ママありがと
非常に健康的な環境でうらやましい!
森の中にお菓子の家でも探しに行くしかないですかねぇ~

投稿: マリア | 2009年11月14日 (土) 16:29

うちは大丈夫かも。

なにしろ「お菓子」系はなにもない!
ちょっとなにかつまみたいって思ってもなにもないので、キューリとかニンジン齧ってます。。。。。。。。。。。。プッ

ワン、ニャンも人間用食べ物はゼロですし。
(最近猛烈にお腹が空くらしいカイラ、数回パンを盗まれました。マリアちゃんみたいないい子にならないかな。。。。)

投稿: kylano3 | 2009年11月14日 (土) 15:59

>ホーリーmamaありがと
これは初めて知った事実。
最近のワンコは人間と同じぐらい病気の種類が
細分化されてきましたね


>ひよこmamaありがと
やっぱりリンゴ好きですか!
本当に美味しそうに食べますね。
マリアも柿には眼がありません。寝てても飛んできます

>シゲpapaありがと
犬保険、病気がちの犬ならともかく、大抵は割が合わないと
思います。特に大型犬はダメですね~

>ユミmamaありがと
そうなんです。ウチは犬この心配より人間の心配が先。
常に予備軍です。

>momoshibaママありがと
ウチも毎晩果物食べるから果糖摂取過剰
体質もあるのですよね~
ラーメン屋の主は毎日ラーメン食べてるけど平気だし・・


>みっちゃんmamaありがと
ハハハハハ!それってアブナイですよ!
beer太りというのもあるかも~

>ミモザmamaありがと
ワンコの健康診断もお金がかかります。
アレルギーの検査もやり出したら仕方ないし
餌代より医療費の方が毎月かかっているお友達もいます

投稿: マリア | 2009年11月14日 (土) 06:57

糖尿病は、気づきにくいですからね。
甘いもの、果物が好きな自分は、気をつけないと・・・。

実はワンコは人間の病気がほとんどあるのですよね。
人間でもマイナーな病気などは気がつきにくいでしょうね。
ココがこんなふうに痛い・・・って言えないし、人間よりずっと我慢強いし。
健康観察をかねてのスキンシップが大切でしょうね~

投稿: ミモザ | 2009年11月14日 (土) 06:19

食欲があるのに体重が減少する症状>
おばちゃまには絶対無いわ〜〜 
食欲無いのに体重増加! 食べてへんつもりでも知らん間に食べてるんやろうな。これって痴呆症やん Σ( ゜Д゜)ハッ!

投稿: みっちゃん | 2009年11月14日 (土) 01:13

甘いものがないと、生きていけないの(ノ_-。)

友達から糖尿になるよって心配されてます。

毎日、果物を食べるようにしているけれど
そのほかに今日はプリンでしょ、おかきでしょ、
くるみゆべしでしょ・・・。

食べすぎ!!

はい、私も気をつけます!!

投稿: momoshiba | 2009年11月13日 (金) 23:00

人間と同じ病気で現代病なんでしょうか。
糖尿病にかかってしまうと色々な病気を併発するから怖いですね。

私も気をつけないと~。

投稿: ユミ | 2009年11月13日 (金) 22:41

人間ドッグならぬ

ドッグドッグを受けさせたいですね。。

糖尿病なんて
普通に生活してたら気が付かないと思う。。

そのまえに
みなさん犬の保険って入ってるのかな???

入った方がいいのかな・・・

投稿: シゲ | 2009年11月13日 (金) 22:29

ナナポテも果物大好きです。
最近はバナナ、リンゴ、田舎から送ってもらった柿などなど。
リンゴをシャリシャリ音をたてながら食べる姿が
また可愛いんですよね。
糖尿病 気をつけなきゃ〜coldsweats02

投稿: ひよこmn | 2009年11月13日 (金) 22:11

犬種によって、糖尿病に罹る確率が異なるとは知りませんでした。
そういえば、以前シベリアンハスキーを、飼っていた友人が、
インシュリンの注射を、自分が打ってあげていると聞いて、驚いた事があります。

そう、医療費も大変ですよねcoldsweats02

投稿: ホーリーママ | 2009年11月13日 (金) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和もヨシ洋もヨシ | トップページ | 冬の手入れ »