« 飼い主共々・・・ | トップページ | 想い出探し »

2009年11月14日 (土)

冬の手入れ

2009_09270055

↑ 手足の手入れも大事です

これからの季節、奥方様は手のお手入れに忙しい

冬の手荒れ対策なワケ。

手足の温かい旦那様に比べ、奥方様の手足は数段と冷たいカンジで、旦那様に
血の巡りが悪いと、意味深に冷やかされている

もっとも、「手の冷たい人は心が温かい」という説もあるので、手の温かい旦那様は
心が冷たいのかもしれない。

ガサガサになったりキレたりしないようクリームをまめに塗っていればよいのだけど
働く主婦はそうはいかないらしい。

ワタシの使っている「Paws wax」かしてあげましょうか?ってカンジ

犬の肉球は人間の足の裏(または手のひら)に比べて皮膚の層が厚く、表面は硬い
ケラチン(タンパク質)で覆われている。

ケラチンは、紫外線や衝撃など外部刺激から体を守るクッション効果やバリア効果があるワケ

そしてその下にある分厚い脂肪層が肉球の大部分で、脂肪層の中を通る血管や神経の
断熱・防寒の役割を果たしているワケ。だから肉球は丸くて厚い。

この丸くて厚い肉球がある限り、犬は多少の寒暖を気にせず外の土も平気で歩けるし
人が裸足で歩くのとはワケが違うので心配はご無用というものだ。


ただし、雪の上での長時間の散歩や運動、あるいは除雪のために融雪剤を撒かれた道を
通ったりということを毎日繰り返せば、丈夫な肉球も少々傷んでくるのは事実。

肉球が傷むと表面は著しく乾燥し、フローリングの床などでは滑りやすくなるほか、表面に
亀裂が入ることもある・・・というか、いい年になってくると結構強面の様子なワケ

出来るなら、外出から帰ってきたら、人肌程度に温かいお湯で足を洗い、そのあと表面に
ワセリンか犬用ワックスを塗るのがベスト。

できるだけたっぷりゆっくり塗り、余分なワセリンはべたつかない程度に拭き取るのがヨシ。
これをせめて週に一度程度行うと良いらしい。

もう一つの足のお手入れは、われわれ長毛犬種の肉球の間の毛。

犬の肉球の間には汗腺があり、運動や散歩によって犬は汗をかくワケで、汗をかいた足の
毛には雪がつきやすく、気温が低いときには肉球の間からのぞく中途半端に長い毛が
どんどん雪玉を作ってゆくそうだ。

もっとも、ワタシんち辺りでは最近ほとんど雪が積もらないけど、それでも、冬のぬかるんだ
グランドなどで遊ぶと、この毛が雪や氷水をたっぷり含むわけ

こうなると、肉球の間の柔らかく敏感な皮膚に長時間冷たい刺激が伝わり凍傷にもなりかね
ないので、肉球の間の毛は切っておいた方がよいらしい。

ワタシの場合は、お家の中での大運動会でスッテンコロリンいかないように、年中カット
されているワケ

ところが、これがハスキーやサモエドなどの寒冷地仕様の犬種では肉球の間の毛は
密に生えているので雪玉は出来ず、切ってしまうよりもそのまま放っておく方がかえって
滑り止めとしても役に立つそうだ。

神様はちゃんと考えられてワタシ達を創造してくださったとつくづく感心するワケ。

■ となりの食卓
 ・ 天然鯛の鯛丼
 ・ 小蕪とお揚げの炊いたん
 ・ 味つきもずく
 ・ みそ汁
 ・ ラフランス   おこぼれあり

|

« 飼い主共々・・・ | トップページ | 想い出探し »

コメント

>七栗堂mamaありがと
ユウェルchanにとっては初冬。
お肌の手入れは若いウチからやっておくに越したことはない
年とってからはどうあがいても駄目・・・とは、奥方様からの
ご教訓です。

投稿: マリア | 2009年11月17日 (火) 13:21

手作りで作ったユウェルの肉球クリームはすでにしっかり母の保湿対策に奪われた七栗家ですcoldsweats01

せっかく手作りしたし、肉球のケアの仕方をちゃんと教えていただいたので
肉球クリームを奪い返してケアしよぉ~っとhappy01
でも実はまだまだ子供の柔らかい肉球なユウェルですcoldsweats01

投稿: 七栗堂 | 2009年11月17日 (火) 09:31

>シゲpapaありがと
しつこく舐めると赤くなりますね。
大抵は濡れて発生したカビの一種だそうですけど
暇なのか?ストレスか?

投稿: マリア | 2009年11月16日 (月) 06:39

妻もクリームベタベタ塗ってます。。

私からすれば不快なぐらい(=^^=)

肉球といえば・・・
アフロの後ろ足だけ肉球間の毛が赤く(色焼けしている)
たまにカミカミしてるんですけど。。

何か気になるのかな??
ストレスなのかな~

投稿: シゲ | 2009年11月15日 (日) 23:03

>コニーmamaありがと
角質硬化した肉球に出来た傷は治ろうとしません。
その割れ目に木片が食い込んだ時は流石に痛そうにします
子供の時からちゃんとケアしてあげればよかった~

>Kylano3ママありがと
ピンク色の肉球ほど愛らしいものはありません
マリアの肉球はガサガサなのでそれで顔を擦られると
結構痛いです!

>ユミmamaありがと
ワタシも家では通年はだし派(石田純一の真似ではありません)
冬になると、家事一切をする主婦の大変さが改めてわかります
感謝です

>ホーリーmamaありがと
ママさんの手足のマッサージはパパさんにお任せするとして・・
都会で暮らすワンコは散歩もアスファルトばかりというのが
多いです。
コレは土の何倍も肉球を痛めるそうです

投稿: マリア | 2009年11月15日 (日) 18:26

肉球のお手入れは、間の毛を切るくらいで、余りしていませんでした。
人肌のお湯で洗い、よくクリームで、マッサージ。
気持ちよさそう~happy01
誰か、私にもして下さいな。

投稿: ホーリーママ | 2009年11月15日 (日) 16:35

私も手足が冷たいです。靴下はいて寝ています。
反対に主人は暑いらしく、冬でも足を出して寝てますよ~。

手洗いが多いのか、もう手が荒れてきました。
クリームとかも使うけど、効果ナシです。

久しぶりに肉球ローション塗ってみます。(私の足にではないですよ)

投稿: ユミ | 2009年11月15日 (日) 16:06

お肌の乾燥が気になる時期ですね。

どういうわけか、日本に行くとよけい肌が乾燥するんです。
日本の水道水のせい!って私は思っているんですが。。。。

カイラもマリオも「ポーケアー」してない。。。。
外に出ないニャンたちの肉球はポニョポニョで気持ちいいんですが!

投稿: kylano3 | 2009年11月15日 (日) 16:03

ああ‥今日もためになる日記をどうもありがとうございます。

インフルエンザ蔓延のために、いつも以上に頻繁に手を洗うように
なってから、もう、最近は、ガサガサしてきていました。

愛犬が手についたクリームなど舐める間もなく、お散歩帰りには必ず
前足、後ろ足、洗いますからね。

そうなんですか‥家のニコラはDENESのスキンバームを塗り込みます。
パッドの毛は、滑りやすさの原因ですね。
こまめにチェックすることにします。

投稿: コニー♪ | 2009年11月15日 (日) 09:50

>ミモザmamaありがと
手先足先の毛は月一でカットしています。
伸びるとフローリングでダッシュする時
ツルツル滑ります

>みっちゃんmamaありがと
みんなお互い様です。
胃袋が丈夫なのもね!

投稿: マリア | 2009年11月15日 (日) 08:47

ほんと、それぞれの生き物にあった身体を神様がお作りになったのよ。
おばちゃまの面の皮が厚いのもね (^-^;

投稿: みっちゃん | 2009年11月15日 (日) 00:13

私もいつも手足が冷た~い。
血の巡りが悪いのかも?
で、手荒れの防止にはもっぱらワセリン。
一日に何回も塗ってま~す。
サラルナにも時々・・・
そうそう、肉球の毛は切り忘れると大きな雪玉になりますね~

投稿: ミモザ | 2009年11月14日 (土) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飼い主共々・・・ | トップページ | 想い出探し »