« お後がよろしいようで | トップページ | 銀座福袋情報 »

2009年12月16日 (水)

Dogs vs Cats

2009_08230050


↑ 永遠のライバルなのだ~
  

人間のペットとして最も代表的な犬と猫。

「従順な犬」「気ままな猫」といった性格、「散歩が必要な犬」「手間がかからない猫」といった
飼い方などに大きな違いがあり、飼い主の好みによってわかれる“犬派”“猫派”の間で論争が
起きることも度々あるワケ

英科学誌ニュー・サイエンティストは、犬と猫の好みが二つに分かれていることを踏まえた上で、
「犬と猫、優れたペット対決」なる分析を実施した。

「世界中の人は犬派と猫派に分けられ、それぞれが自分の好きな方が優れていると
思っている」との書き出しから始まる同誌の対決企画。

犬と猫、それぞれを対象とした多くの研究が過去に行われながらも、直接比較した機会が
なかったとして「この永続的な論争を、科学を使って結論を出してみよう」というのが
今回の企画だそうだ。


同誌はこれまでに知られている客観的なデータを利用して、11の項目で双方を比較し、
「どちらが人間にとって良いペットなのか」に主眼を置いて、優劣を付けるという内容だ。

例えば脳に関する比較。

平均的な脳の大きさは犬が64グラム、猫が25グラムで犬のほうが大きいものの、体重に
占める割合にすると猫のほうが大きい。

しかし、ここで同誌が着目したのは、情報処理能力に繋がるという神経細胞ニューロンの数で、
犬の1億6,000万に対し、猫は3億で、この細胞数の違いから「脳は犬より猫が優れている」と
判定している。

また、“犬派”“猫派”にとって興味深いのは、世界中で飼われている犬と猫の数というのがあり
、ここでは数の多い上位10か国の合計を示し、犬は1億7,300頭(匹)、猫は2億400万匹との結果。
世界では犬より猫を飼っている人が多いようだ。

ほかに「ペットの歴史」の項目では、これまでの研究ではまだ曖昧としながらも、犬は遅くとも
1万6,000年前には飼われていたと見られるのに対し、猫は9,500年前(※一緒に埋葬された
人間と猫が発見されている)で、ここは犬の勝ち。

「感覚器官」の項目では、嗅覚細胞の数、視覚の反応性、可聴域の範囲の広さでいずれも
猫のほうが勝っていると指摘している。

変わったところで「地球への優しさ」という項目もあり、1年間歩くと、どれだけの広さに相当する
地面を踏みしめているのかを計算し、その数字が小さいほど、ほかの生態への影響が少ないと
いった見方のようだ。

結果、犬は年平均0.84ヘクタール、猫は平均0.15ヘクタールで、この項目も猫が勝利。

さらに問題解決能力、泣き声、追従性などを比較し、11の項目で優劣をつけた結果、同誌が
出した結論は6対5で犬の勝ち。

企画の最後には「結果が不満ですか?」と読者に議論して欲しいと、いかにも英国の
科学誌らしい企画なワケ。

詳しくはこちら  Dogs vs cats: The great pet showdown


  

■ となりの食卓
 ・ 鰤照り焼き
 ・ 一口稲庭うどん
 ・ 小松菜の胡麻和え
 ・ 大根と京ガンモの炊き合わせ
 ・ 粕汁
 ・ 苺   おこぼれあり

|

« お後がよろしいようで | トップページ | 銀座福袋情報 »

コメント

>コロmamaありがと
残念ながら、猫の方が頭脳明晰そうですね。
やっぱり単純で一途な犬の方がよいです。

投稿: マリア | 2009年12月18日 (金) 06:43

ミューと暮らすようになって、猫もなかなか可愛いものだと思うようになりました。

人間の扱い方なんかは、猫は上手ですよ~。
犬みたいに単純ではないですね。

投稿: コロママ | 2009年12月17日 (木) 20:50

>ミモザmamaありがと
散歩中に会う猫はみんな、「犬はどうしてこんなにも野蛮なのだろう」
という顔をしてこちらを見ますね
自分達の方がはるかに頭脳が優れていると思っていますよ。絶対に!

投稿: マリア | 2009年12月17日 (木) 20:28

猫も犬も好きなのですが、チーターやカラクル、ジャガーなどのBigCatは特別扱いしてしまう・・・。
それにしても、面白い項目で真面目に比較するあたりがとてもらしくて笑ってしまいました。

投稿: ミモザ | 2009年12月17日 (木) 18:58

>Kylano3ママありがと
猫をしつけるというのはどうやればよいのか見当もつきません
猫は相性が悪いと化けてでますからね~
ちょっと恐ろしい。

投稿: マリア | 2009年12月17日 (木) 17:33

ワ~~~~イ、ネコの方が優れてる~~~~~。
で、そのニャンのなかでも「ボンボン」の頭脳は優秀です。( ̄ー ̄)ニヤリ
でも、どうみても、ワンたちの方がしつけしやすいんですが、それはどうしてかな?!
単に、ニャンは躾ができないもの!と最初からサジを投げてるからかな?

投稿: kylano3 | 2009年12月17日 (木) 16:26

>七栗堂mamaありがと
犬はとりあえず飼い主優先で行動してくれるけど
猫は自分本位ですからね~

>みっちゃんmamaありがと
庭先~食卓へ、昔は良くあった話です。
そんなことを考え出したら畜産業の方は全員ベジタリアンに
なるしかないですよ~

>ウィリーmamaありがと
犬に比べ猫はまだまだわからないことが多いですね
猫は寝ている時間が多いと思いきや、意外と寝ていないと知って
驚きです。

投稿: マリア | 2009年12月17日 (木) 15:24

意外な結果ですね!
犬のほうが断然優れてると思っていたけどそうでもないんだ!
性格かしら?
私も両方すきだけど、やっぱり犬派ですdog

投稿: ウィリーMom | 2009年12月17日 (木) 08:04

私はなんでも好きです。どっちでも心に通じれば惚れ込んでしまうな。
子供の頃は犬、ネコ、金魚、鶏を飼ってた。 (皆、拾ってきたり夜店で買った)
裕福な家庭じゃ無かったんだけどある日、私が可愛がってた鶏がトリナベになってた事は忘れられない程ショックやったな。
今はキリキリ一筋です。

投稿: みっちゃん | 2009年12月17日 (木) 06:13

結局飼ってみるとどっちもどっちですよねぇ(どっちも可愛くてどっちも手間がかかる)

でもやっぱり自分は犬派ですsign03
飼い主に絶対の忠実性と信頼性を寄せる姿はたまりませんheart04

投稿: 七栗堂 | 2009年12月16日 (水) 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お後がよろしいようで | トップページ | 銀座福袋情報 »